暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

どうしても北海道のじゃがいもが好き

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

じゃがいもだけは、どうしても北海道産じゃなきゃ食べられない私。

でも、こちらのスーパーで「北海道産」と明記してあっても、なぜか味が違う。

「このじゃがいも、北海道産はわかるけど、北海道のどこさっ!?」と突っ込みたくなる。

じゃがいもの産地、北海道産ではなく、羊蹄産とか真狩産とか美瑛産とか、そういったこだわりがある。

 

北海道出身のジム友さんに、じゃがいもをいただきました~☆

キタアカリとメークインです。

f:id:Betty0918:20181202193216j:plain

「北海道に住んでる妹が作ったじゃがいもなの。キタアカリが小ぶりなんだけど。」

いえいえ、キタアカリ、早速ポテトサラダにしました!

美味しい!食べすぎました(笑)

f:id:Betty0918:20181202193413j:plain

キタアカリは水分が多いので、煮込み料理には向かない。

キタアカリって意外に歴史が浅いのです。

私が小さな頃は「キタアカリ」ありませんでした。

煮込み料理はメークイン

メークイン、大好きです。

 

じゃがいも料理。

なんでも好きですが、う~ん、あとのじゃがいもは何にしようか考え中。

「いも餅」好きだな。

f:id:Betty0918:20181202193757j:plain

キタアカリだと、べちゃべちゃになってしまうので、メークインで作ります。

片栗粉と混ぜて。

タレは、醤油とお酒と砂糖で作るのもいいですが、この画像は簡単にバター醤油で作りました。

和歌山にも「いも餅」があって、それはサツマイモで作るそうです。

 

じゃがいも料理の代表は肉じゃが。

f:id:Betty0918:20181202194310j:plain

崩れたじゃがいもが好きな方もいらっしゃるでしょうけど、私は煮崩れしていない肉じゃがが好きです。

 

じゃがいもの中で1番有名なのは男爵芋だと思いますが、私はあまり男爵は使いません。

男爵はオールマイティですが、私は料理によってじゃがいもの品種を使い分けます。

カレーライスならメークイン

シチューなら「とうや」

ポテトサラダや肉じゃがなら、私の愛する「インカのめざめ」

こっちのスーパーでは、なかなか売ってなくて、「インカのめざめ」をお取り寄せしようか迷っているところです。

あ~、じゃがバター食べたい!

 

北海道のじゃがいも以外では、ポテトサラダやじゃがバターは作らない。

私のこだわり。

 

黄金のジャガイモ 北海道産 インカのめざめ 5kg

黄金のジャガイモ 北海道産 インカのめざめ 5kg