暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

宛名が間違っていても宅配便は届いた

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

クリスマスにお歳暮に・・・と、年末は宅配業者さんは大忙しだと思います。

f:id:Betty0918:20181219174038j:plain

 

クリスマスプレゼントではないのですが、二女と私ふたりで長女にプレゼントを贈ることにしました。

長女の好みを聞いて、二女があれこれ考えて、決めました。

二女がネットで注文してくれました。

長女は仕事で日中ほとんど留守ですから、私のマンションに届くということです。

長女は私のマンションに週1で来てますし、私も長女の所には週2で行っています。

そうね、私のマンションに荷物届けてもらった方がいいね。

 

今日の昼頃、私の携帯が鳴りました。

クロネコヤマトさんからでした。

「〇〇様の携帯でしょうか?」

〇〇さんは二女の名前です。結婚してますから、私とは苗字が違います。

私「〇〇は私の娘ですが。」

「〇〇さま宛にお荷物をお預かりしていますが、この住所でお間違えないでしょうか。」

二女ったら。

注文する時に自分の名前で注文して、届け先の住所だけ私の住所にしたのですよ。

宛名も私にしなきゃだめでしょ。

このマンションに〇〇という名前の住人はいないのですから、クロネコヤマトさんもさぞお困りだったでしょう。

私の携帯番号をきちんと書いておいたのはよかった。

 

しかも私はちょうどジムでZUMBAをやろうと出かける直前だったので、「すみません。大変恐縮ですがこれから出かけますので、配達は3時以降にしていただいても大丈夫でしょうか。」とまで、お願いしてしまった。

「かしこまりました。配達の者に伝えます。」と感じよく応対してくださった担当さん。電話の向こうで笑顔が感じられるような優しい声でした。

 

ヤマトさん、ありがと~!!!

 

どんなにこの時期忙しいことか。

住所がまちがっていたり、時間指定の配達でも留守だったり。

そんな迷惑行為に私も加担してしまった気分。どうもすみませんでした。

夕方、荷物はきちんと届きました。

ちなみにプレゼントはこのバッグです。

f:id:Betty0918:20181219175247p:plain

 

二女の不手際で、ヤマトさんに迷惑をかけてしまいましたが、無事に届いて良かったです。

二女は先日美味しいお菓子をお土産にくれたので、許してあげよう。

f:id:Betty0918:20181219175723j:plain

私が許してもだめか。

ヤマトさんに迷惑かけたんだから。

いつか違った形でヤマトさんに貢献しよう。

f:id:Betty0918:20181219175805j:plain

焼きティラミス。

ほろ苦さが美味しかった。