暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

「釜揚げうどん」ならぬ「釜揚げきしめん」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

名古屋出身の母は「うどん」より「きしめん」が好きです。
hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

いつもは、お手軽にゆで済の袋に入った「玉麺」を買ってくるのですが、コシの強い讃岐うどんが好みの私は、ゆで麺はどうも柔らかすぎて、今日は乾麺を買ってきました。

f:id:Betty0918:20190421194131j:plain

名古屋ブランドに弱い母のために、愛知県産小麦使用の乾麺。

「きぬあかり」ってご存知でしたか?

 私は知りませんでした(笑)

きぬあかり 25kg

きぬあかり 25kg

 

 

母はいつも同じメニュー。

白だしつゆのきしめんに温泉卵を落として、ネギとカニカマなのですが、私は最近「釜揚げうどん」に凝っています。

いつもは、茹できしめんをもう一度さらりと茹でて水洗いしてからの「釜揚げうどん」ですから、「釜揚げうどん」ではなく「なんちゃって釜揚げうどん」、つまり「湯だめうどん」です。いえ、「湯だめきしめん」ですね。

でも今日は、乾麺をたっぷりのお湯で7分茹でて、水洗いせずにそのままお湯におとしました。

本当は新しいお湯ではなく、茹で湯におとすのが「釜揚げ」なんでしょうけど、ちょっとでんぷんが濃すぎる気がして、新しいお湯にとりました。

f:id:Betty0918:20190421194806j:plain

つけ汁は、温つけ汁の方もいらっしゃるでしょうけど、うどんが熱々なので、私は冷たいつけ汁が好きです。

で、食べる時ちょうど良い温度になる。

薬味は刻み大葉と白葱、そしてワサビです。

 

やっぱり「湯だめうどん」より「釜揚げうどん」が茹でたてで美味しいのですが、乾麺から作っても「釜揚げうどん」といえるのでしょうかね?

生麺から作らなきゃだめ?

でも十分美味しいから、私はこれで満足です。

本当はきしめんより、讃岐うどんがすきなんだけどぉ・・・