暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

梅雨時のお弁当

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

雨降っています。

めっちゃ降ってます。

f:id:Betty0918:20190607144721j:plain

朝なんて湿度72%くらいあった。

 

6月といえば梅雨。

そして真夏へと季節は移り変わっていきます。

 

夕べは長女が泊まっていったので、お弁当を作りました。

梅雨時のお弁当、傷みが気になるところです。

 

f:id:Betty0918:20190607145000j:plain

 

最近の冷凍食品には「自然解凍OK」の物がありますよね。

私は腐敗防止に、それを使います。(楽だからってのもあるけどw)

今日も・・・

f:id:Betty0918:20190607145632j:plain

ちくわの磯辺揚げとサラダチキンを凍ったままお弁当に入れました。

保冷剤と一緒に保冷ランチバッグに入れます。

ムーミン スクエア保冷バッグ リトルミイ お花 MMAP2963

ムーミン スクエア保冷バッグ リトルミイ お花 MMAP2963

 

職場には冷蔵庫も電子レンジもあるので、美味しく食べることができます。

帰宅はいつも遅いので、お弁当の量は女の子にしてはたっぷりめです。

 

私が仕事をしていた頃も毎日お弁当を持っていきましたが、冷蔵庫も電子レンジもあったので、助かりました。

中学生や高校生のお弁当はそうはいきませんから、大変だと思います。

 

長男が小学3年生の時。

北海道にはスキー学習というのがありました。

ひと冬に数回、近くのスキー場へお弁当持参でスキーをするのです。

長男が好きなミートボールを小さなおかず容器にたくさん入れました。

お弁当の入ったリュックを雪の上に置き、スキーを楽しみます。

そしてお昼。

たくさんの小学生、ロッジには入れません。スキーウェアを着たまま氷点下のスキー場で雪の上に座って食べます。

長男はそのミートボールのおかず容器を雪の上に置いてご飯を食べました。

でも残念ながら、ミートボールは凍っていたのです(´;ω;`)←北海道あるあるw

「とても悲しいお弁当でした」と長男は作文に書きました。

その作文が校内冊子に掲載され、校長先生にまで「面白い作文だったよ」と直々に褒められました。

・・・凍ったお弁当を子供に持たせた母親として私は有名になってしまいました😞

20年前の思い出です。

 

北海道でのスキー学習・・・今でもあるんだろうか。雪の上でお弁当食べるんだろうか。