暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

北斎展[HOKUSAI]行ってきました~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

北海道に梅雨はない。

f:id:Betty0918:20190731181617j:plain

梅雨のない北海道以外、全国すべて梅雨明けをしました。

今日も暑い1日でした。

朝、お化粧しても、ゴミ庫まで行っただけで、汗でお化粧とれてしまいました💦

 

お化粧して、長女のお洒落なパンツを借りて、出かけて行ったのは横浜そごう美術館で開催されている「北斎展」です。

そう、天才絵師である葛飾北斎の複製画が展示してあります。

 

2年前、NHKのドラマで『眩(くらら)~北斎の娘~』を観て、北斎の絵というより北斎父娘の生涯に興味を持ちました。

主演は宮崎あおいさんでした。

眩(新潮文庫)

眩(新潮文庫)

 

日本だけでなく世界から人気のある北斎

とても長生きで、江戸時代後期90歳まで絵を描き続けました。

f:id:Betty0918:20190731182250j:plain

最も有名なのは『富嶽三十六景』 

富士山がとても好きだったのです。

北斎は変わり者で(たぶん娘も)生涯で引越しを90回以上繰り返しましたが、江戸の町が大好きで、関東だったり、時には愛知県や静岡県から見える富士山を描き続けました。

・・・この機会に、私も自分の引越しの回数を確認しました。生まれたばかりで引越したこともあり、記憶のない家もありますが、10回でした。

 

f:id:Betty0918:20190731182726j:plain

 

北斎はお金にルーズで、また片付けもできない性格でしたから、売れっ子になっても貯金や豪邸に縁はなく、いつもゴミ屋敷のような家で、娘と絵を描いていました。

「家が汚れたら引越す」を生涯繰り返していたのです。

 

f:id:Betty0918:20190731183034j:plain

 

芸術家は変わり者が多い?

注文どおりに描くことを嫌った北斎は、よく揉め事を起こしました。

トラブルが絶えないロックな性格だったようです。

 

f:id:Betty0918:20190731183237j:plain

 

小学生がたくさん見に来ていました。

夏休み、自由研究の題材にするのかもしれませんね。

創作コーナーみたいなスペースもあり、子供たちで賑わっていました。

自由研究・・・自分が小学生の時も、私の子供たちが小学生の時も、苦痛でした(笑)

今でもなくなってないのですね。

 

f:id:Betty0918:20190731183524j:plain