暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

母の頭の中の孫はいつまでも中学生

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

暴言を吐いたり、トイレの失敗もちょっとあったこの2~3日。

今朝は、母寝ぼけました。

こういう時って体調悪かったりするので要注意です。

朝、まだ6時。

母は起きるなり、「お医者さんに連れて行かなくちゃ。」と言います。

 

夕べ「高血圧の薬がなくなったから明日はお医者さんに行こうね。」と約束したのです。

そのことを言ってるのかなと思いきや。

母「〇子(私の妹)のとこの子をお医者さんに連れて行く約束したの。お医者さんに電話して。」

母は、共働きの妹夫婦の子供たちの面倒をよくみていました。

3人の子供たちはみんな喘息もちで、病院通いはしょっちゅうでした。

誰かが具合悪い時は必ず父と母ふたりセットで助けに行ったり、または預かったりしていました。

母はそんな夢をみたのでしょう。

私「〇子のところの子たちは何歳よ。」

母「(ちょっと考えて)中学生かしら。中学生なら大きいからひとりでお医者さん行くかしら。」

私「末っ子でさえ、もう大学生で独り暮らしだよ。(今は夏休みで実家に帰ってきていて1日中ダラダラしてるらしいけど)他の2人は社会人。お医者さんに行くのは彼らじゃなくて、おかあさん、あなたです。」

母「え?そうなの?あらぁ。お医者さんに電話しなくてよかったわ~。」

f:id:Betty0918:20190829200433j:plain

 

規則正しく、昼寝をほとんどしないで、夜熟睡すれば寝ぼけることはあまりないのです。

寝ぼけたりトイレ失敗したりする時は、身体の調子が悪いこともあり、こういったサインは要注意なのです。

ちょうどお医者さんへ行く日なので、診てもらいましたが、血圧も心音も「素晴らしい!」とお医者様に褒められました(笑)

「血液検査の結果もいいし、お薬減らしましょう。」とのことでした。

私は体調悪くて、昨日から喘息の薬飲んでるんですけど💦

 

ぜんそくを自力で治す最強事典 (薬はへらせる! やめられる!)

ぜんそくを自力で治す最強事典 (薬はへらせる! やめられる!)

 

 

妹のところの甥っ子たち、母にさんざん面倒をみてもらったけど、今では年に数回訪れる程度(笑)

夕べは長女が泊まりにきました。

f:id:Betty0918:20190829201049p:plain

ネコ子ちゃんは長女が大好きで、長女が泊りに来た時は必ず一緒に寝ます。

長女がお風呂に入ってる時は、脱衣所でじ~っと待っています。

 

長女が職場でいただいたというベトナムのお土産。

f:id:Betty0918:20190829201237j:plain