暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

着物をリフォームしたら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

先日、北海道に行った時に、主人の従姉からこんなのいただきました。

f:id:Betty0918:20190920155707j:plain

右がポケットティッシュ入れ。

左が小銭入れです。

小銭入れはジム用のバッグに付けました。

ジムには財布を持っていかないのですが、この小銭入れにジュース代程度の小銭を入れています。

このふたつ、どちらも着物から作ったそうです。

 

他の作品もいろいろ見せてもらいました。

すべて着物からリフォームしたものです。

f:id:Betty0918:20190920160639j:plain

 

これは留袖。

f:id:Betty0918:20190920160143j:plain

 

こちらは喪服の帯から。

f:id:Betty0918:20190920160234j:plain

 

これは凝りに凝ったカード入れ。(左の猫さん柄は着物じゃないけど)

f:id:Betty0918:20190920160337j:plain

中身はこんな感じ。

f:id:Betty0918:20190920160437j:plain

 

着物から洋服だって作っちゃう腕前。

f:id:Betty0918:20190920160531j:plain

 

ついでに、これらは古いブラウスから作ったそうですよ。

f:id:Betty0918:20190920160035j:plain

 

従姉は、実は裁縫は苦手というか、若い頃はほとんどやったことがなかったそう。

元教員なので、教員時代に子供に家庭科を教える都合上、講習に通ったところ、ハマったそうです。

「Bettyさんとこも、不要の着物あったら作ってあげるわよ。」と言ってくださいました。

 

不要の着物?

あるに決まってるじゃないですか!(笑)

 

母の着物をひっぱりだしました。

f:id:Betty0918:20190920161150j:plain

あ、私の足が映ってる(笑)💦

 

もっともっとたくさんあったのですが、これを機に、妹と吟味して、あまりに古い着物は処分しました。

中にはしつけがついたままの着物や帯もあった。

f:id:Betty0918:20190920161348j:plain

間に挟まっていた新聞は昭和58年でした。

f:id:Betty0918:20190920161448j:plain

テレビ欄には「太陽にほえろ」や「欽ちゃんの週刊欽曜日」など懐かしい番組が(笑)

 

妹と着物を選ぶのも、なかなか盛り上がりまして(笑)

f:id:Betty0918:20190920162542p:plain

 

結局数枚を選び、従姉に送る事にしました。

従姉宅には、あちこちから頼まれた着物が山積みだそうなので、これらが作品になるのはいつのことかわかりませんが、いつかきっとここで紹介できる日を信じて、荷造りをしております(笑)

 

母の着物はこうやって、処分することができましたが、私の着物もまだまだあるんだよな~。しつけかかったままの物も😅

やさしい着物リメイク

やさしい着物リメイク