暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

カミュの『ペスト』をNHK「100分de名著」で読み解く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

先日、流行り病の歴史について調べさせていただきましたが、その中で黒死病(ペスト)についても触れました。

 

www.betty0918.biz

 

今のコロナ騒動の異常事態を受けて、アルベール・カミュの『ペスト』がまた注目されているそうです。

 

ペスト(新潮文庫)

ペスト(新潮文庫)

 

 

妹も早速購入したそうです。

購入した本屋さんで「売れ筋文庫本ランキング」でこの『ペスト』が4位に入っていたそうです。

私も読みたい衝動にかられてはいるのですが、なにしろ、読まなくてはならない本が山積みで(;'∀')

f:id:Betty0918:20200414095659p:plain

妹や長女から譲り受けた本とか、レポートのために読まなくてはならない本とか😓

 

これ以上「読むべき本」を増やしたくないので、テレビでざっと観ることにしました。

先週土曜日の午後にNHKEテレの『100分de名著』カミュの『ペスト』をとりあげていたのです。

2018年6月の再放送です。

北アフリカ港湾都市に蔓延したペスト。あらゆる試みは挫折し、災禍は拡大の一途をたどる。後手に回り続ける行政、相互不信、愛する人との過酷な別離。極限状況の中、人間の尊厳をかけて連帯し、闘い続ける人々。戦争や全体主義、大災害といった極限状況に、人間はどう向き合い、生きていくべきか、カミュが描こうとした「不条理」を読み解く全4回のシリーズの一挙再放送。

NHK番組HPより引用

 コロナの騒動がペストとよく比較されますので、NHKでも再放送を試みたのでしょう。

アルベール・カミュ『ペスト』 2018年6月 (100分 de 名著)
 

 テレビで見逃したために、私は昨日NHKプラスに申し込んだのです。

それで昨日すぐに見ることができました。

 

www.betty0918.biz

 

面白かったし、リアルタイムでこの状況ですから、考えさせられました。

見逃しは1週間は見ることができますから、おすすめします。

なので『ペスト』のネタバレはやめておきますね。

 

小説『ペスト』も面白かったのですが、カミュの人生そのものにもちょっと驚きました。

カミュはフランスの作家であり、ノーベル賞受賞者であり、それはそれは恵まれた優雅な人生を送っていた思い込みがあったのです。星野源さんとコラボしてたソーリの動画のイメージ?お紅茶飲んで本読んで犬を愛でてます~みたいな。

 

しかしカミュはフランスからアルジェリアに移民した一家の子供で、家族には読み書きできるものが一人もいない貧しい家庭で育ったのです。

アルジェリアはまさに小説『ペスト』の舞台になっています。

紆余曲折の人生を送り、カミュは交通事故で若くして亡くなっています。(これに暗殺説がある)

執筆中の自伝的小説『最初の人間』が未完のまま終わったというのは残念です。

最初の人間 (新潮文庫)

最初の人間 (新潮文庫)

  • 作者:カミュ
  • 発売日: 2012/10/29
  • メディア: 文庫
 

 

アコムのCM「むじんくん」で有名になったタレントのセイン・カミュ氏が従孫(兄の孫)なんですってね。

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)

  • 作者:カミュ
  • 発売日: 1963/07/02
  • メディア: 文庫