暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

認知症高齢者見守りシール利用継続の確認がきた

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨年から、私の自治体でも高齢者のための見守りシール制度ができました。

早速申し込み、利用しています。

 

www.betty0918.biz

 

このたび「認知症高齢者等見守りシールの有効期限が令和2年8月末となっていますので、引き続きご利用いただく場合は、更新の手続きが必要となります。」と連絡がきました。

1年に1回更新のようです。

そうですね、引っ越してしまう場合もあるし、病院に入院する場合もあるだろうし、そうでない場合もあるし。

1年に1回の更新で、現状を再確認するのですね。

f:id:Betty0918:20200430202036p:plain

 

昨年届いたシールはまだたくさん未使用のものがあるのですが、またさらに新しくシールを送付してもらえるそうです。

コロナ騒ぎでテレワークなど大変な思いをされてお仕事している方たちにお手数をかけてしまって申し訳ないのですが、うちは継続をお願いします。

 

継続の連絡の用紙、返送先はなぜか遠く離れた会津若松

f:id:Betty0918:20200430202002p:plain

この会社に委託されているのですね。

 

うちの自治体では、この制度導入されたのは昨年からなので知らない人がけっこうというか、かなりいます。

以前同じようにお母様を介護してらっしゃるジム友さんに教えてあげたら、「早速ケアマネさんに聞いてみるわ。」と言っていました。

 

このシールはQRコードになっていて、服やカバンに貼っておくと、たとえば高齢者が迷子になった時。

 

①ウロウロしている高齢者を見かけたら

「どちらまで、お出かけですか」と優しく声をかけましょう。

②衣類や持ち物に貼られたQRコードスマホなどで読み取り、表示されたID番号を控えます。

③発見者はシールに記載のコールセンターに電話をし(無料通話0120)QRコードで読み取ったID番号を伝えると、身元が判明します。 

④コールセンターが家族へ連絡をします。

というシステムです。

どうか迷子になって困っている高齢者がいたら、助けてあげてくださいね。

子供は迷子になったら大泣きしますが、高齢者は泣かないのですよ・・・💦

というか自分が迷子になったことに気がついてないかも。