暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

鳩サブレーではなく、鶴サブレー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ジム友さんからいただきました。

f:id:Betty0918:20200820080131j:plain

鳩サブレーではありません。

群馬の鶴サブレーです。

 

 

 

目次

 

群馬の鶴サブレー

もらった時、「鶴」という字が目に入らず思わず「え?群馬にも鳩サブレーがあるの?」と聞いてしまった(;'∀')

鳩サブレーは有名です。

 

 

ふるさとを応援する

そのジム友さんの御主人が群馬県にご実家があるそうです。
今年のお盆はコロナ禍のため実家には帰らず、そのかわりに「ふるさとを応援する!」という気持ちで、ネットで群馬の銘菓を購入して親しい方に配っているのだとか。
それで、私もいただいたというわけです。
素敵な試みです。感動しました。
 

なぜ群馬に鶴?

鶴は北海道
で?
群馬って「鶴」有名だったっけ?
北海道贔屓が染みついた私の脳内では、鶴といえば北海道のタンチョウヅルです。
 
上毛かるた」が関係していた鶴サブレー
このつるサブレーの由来。
群馬県に鶴がいるということではなく。 群馬県の形が羽を広げたつるに似ているからだそうです。
群馬の名所、人、出来事を散りばめた「上毛かるた」というのがあります。
その中で鶴舞う形の群馬県という有名な読み札があるのだそうです。
そこからつるサブレーは生まれたのです。
 

f:id:Betty0918:20200820081233j:plain

 
群馬県の形を見てみると。
 

f:id:Betty0918:20200820082138j:plain

群馬県の形、羽を広げて飛んでる鶴に見えますか?
 

f:id:Betty0918:20200820082226j:plain

サブレーの形はちょっと丸みを帯びています。
 

サクサクの食感「鶴サブレー」

有名な鳩サブレーより薄く焼きあがってる感じでサクサクしてます。
昔懐かしいサブレーというより、クッキーに近いでしょうか。
これは群馬銘菓「旅がらす」同様、万人受けするお菓子です。

f:id:Betty0918:20200820084133j:plain

 

優しい応援、ぜひ真似したい

 
自分の思い入れのある土地を応援するために、ネットで購入してお世話になっている方に贈る。
良いアイディアですね。
お中元の必要性はあまり感じませんが、こういった形の贈り物は素晴らしいです。
 
 

猛暑も週末には和らぐとのこと。

それを信じて、今日も1日頑張りましょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村