暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

『危険なビーナス』からラタトゥイユいただきました~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

半沢直樹』の後に放送している日曜日TBSの『危険なビーナス』

これ原作を読みました。

 

www.betty0918.biz

 

原作は面白かったんだけど。

 

 
ドラマの内容はともかく。
私は食いしん坊で、ドラマを観ると、ドラマに出てくる料理が食べたくなります。
先日は、ラタトゥイユが出てきて、すごく食べたくなりました。
 
ラタトゥイユ作ったことない。
でもそれっぽいのは作ったことがあるような気がする。
 
では。
レッツクッキングラタトゥイユ
 

材料

f:id:Betty0918:20201026205148j:plain

カルディで安かった時に購入してあったトマト缶
ズッキーニ、ナス、パプリカ、玉ねぎ…などの夏野菜
しめじ(たまたま冷蔵庫にあったから)
鶏肉(私はもも肉)
 白ワイン 小さじ2
 砂糖 小さじ1
 塩 小さじ1/2
オリーブオイル
ニンニク(チューブ)
マギーブイヨン 1個
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1
ケチャップ 大さじ2
コショウ 適量

f:id:Betty0918:20201026205430j:plain

 

レシピ

下ごしらえ
鶏肉は皮をとり、1口大に切る。
ポリ袋に肉を入れ、白ワイン小さじ2、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2を入れて、よく混ぜる。
そのまま10分ほどおく。
 
夏野菜類は1~2cm角に切る。
玉ねぎは粗いみじん切りにする。
 
焼く
鍋を火にかけ、オリーブオイルとにんくチューブを入れる。
香りがでてきたら、鶏肉を入れて焼き色をつける。
玉ねぎを入れて、しんなりするまで焼く。
最後に残りの野菜を投入。
(この時点でしめじをいれておけばよかった。私はしめじの存在を忘れていて、最後に入れました。)
 
煮込む
トマト缶を入れる。
マギーブイヨンは砕いて入れる。
その他醤油小さじ2、砂糖小さじ1、トマトケチャップ大さじ2、コショウ適量も入れる。
5分ほど煮込む。
 

できあがり

f:id:Betty0918:20201026205704j:plain

鶏肉が多かったので、チキンのトマト煮みたいになりました(笑)
チキンのトマト煮はよく作った。
野菜がたくさんで美味しかったです。
普通、ラタトゥイユには、しめじよりエリンギの方が似合うのかしら?
 
私はニンニクはチューブを使いました。
普通は最初ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めるんですかね?
私ってば、あまりニンニクを使う習慣がないのです。
先日、その話をジム友さんとしたら、みんなに「え!?ニンニクって常備するものでしょ!?いつもキッチンにぶら下げてあるよ!?」と驚かれてしまいました。
自分が主婦失格の烙印を押された気分でした(笑)
 

f:id:Betty0918:20201026210210j:plain

北海道の義実家にもいつもニンニクぶら下がっている

残ったラタトゥイユは、翌朝のオムレツにかけましょう。

f:id:Betty0918:20201027115626p:plain

ちょっと煮詰った感じのラタトゥイユが、これまたオムレツソースにぴったりです。

 

 
『危険なビーナス』のドラマは、あまり一生懸命には観てなくて(笑)
原作読んだ時、私の脳内で主人公は稲垣吾郎さんでした。