暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

久しぶりに猫さんのクラッキングもどき

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

f:id:Betty0918:20201106091836j:plain

いつものんびりと過ごしているハナさん。

 

久しぶりに、ハナさんが「みゃあぁぁぁ~~~」という独特の鳴き声をしました。

クラッキングまではいかないけど、クラッキングに近いような声でした。

f:id:Betty0918:20201106092523j:plain

ハナさん、一点を見つめています。

視線の先に小さなクモがいました。

f:id:Betty0918:20201106092706j:plain

壁にへばりついたまま、クモはすでに息絶えていました。

ハナさんは、クモが生きていなかったから、クラッキングまでの声はださなかったのでしょうか?

クモの死因は不明。

高い場所でしたので、ハナさんはつぶしていません…と思います。

 

猫が「ケケケ」「カカカ」と鳴くクラッキング

初めて聞いたのは、ハナさんが生後何か月の頃だったかなぁ。

それまで猫と暮らしたことがない私は、その声を聞いてびっくりしました。

「痙攣をおこしたのか!?」

猫ベテランのジム友さんたちに「それは虫を窓越しに見つけたからよ。」と言われました。

f:id:Betty0918:20201106093040j:plain

2015年1月11日 生後3か月の頃 北海道にて

機械的にカタカタ打ち鳴らす音を「クラッキング・ノイズ(clacking noise)」といいますが、猫の「クラッキング」は日本独特のいい方です。

猫がクラッキングするのは、狩猟本能が働いているのに窓越しでそれがかなわないという欲求不満の気持ちだという説もありますが、猫の本当の気持ちはわかりませんね。

 

f:id:Betty0918:20201106094057j:plain

2015年11月 1歳の頃 北海道にて

野生環境にいる猫はクラッキングしません。

「ケケケ」「カカカ」と鳴くのは、狩猟の実戦経験が少ない飼い猫や幼猫に見られる、興奮した気持ちを抑えられない動作なんですね。

 

 

 

ハナさんの小さい頃の画像を探していたら、雪景色の北海道でした。

札幌も雪の季節に突入ですね。

寒さにも、そして雪道の運転にも十分にお気をつけくださいませ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村