暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

夢遊病者寸前の母

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨日はジムのZUMBAに行くために、母の夕飯を終えてから、家を夜7時半から9時すぎまで、私は母(+🐱猫さん)を置いて1時間以上留守にしました。

その間に長女が帰宅したのですが、その時なんと母はパジャマ姿のまま、愛用の鞄を肩からかけて、出かけようと家の中をウロウロしているところでした。

 

f:id:Betty0918:20201212144711p:plain

ブログ用写真撮影のため、母に再現してもらいました(笑)

母は長女に「Bettyを朝から1度も見てないの。どこに行ったのかしら。北海道に行ったのかしら。」と言って、「朝から何も食べてないから、今から買い物に行こうと思って。」とウロウロしていたらしいです。

 

長女(笑いをこらえて)「おばあちゃん、朝から何も食べてないの?お腹すいてるの?私、お菓子を持ってきたんだよ。食べる?」

 

長女はたまたまお土産を持っていました。

f:id:Betty0918:20201212144950j:plain

チーズガーデンの詰め合わせです。

 

 
いつもありがとう。
結局、夕べは遅かったので、今日いただきました。

f:id:Betty0918:20201212145227j:plain

フィナンシェも美味しいけど、ガレットチーズがざくざくした食感で、大好きです。
母はチーズクッキーを食べました。
 
最近、母はあまり脱走を試みなかったので油断していました。
過去の脱走計画はすべてこうやって未遂に終わっています。
でもパジャマのまま外に出ようとしたのは初めてです。
以前の脱走計画は、きちんと着替えていたのに。
母「パジャマのままだけど、着替えるの面倒だったから。」と明るく言います。
脱走を試みること事態が、認知症状ですが、着替えずにパジャマのまま出かけようとしたので、認知が進んでいるということでしょうか。
でも鞄はちゃんとかけてる(笑)
 
私「こんな格好で夜に外をウロウロしてたら、警察に職務質問されるよ?」
母「あら、それは大変。」
大変なのは、誰にも気がつかれず母が遠くへ行ってしまうことで、むしろ警察に職務質問されてほしい(;'∀')
 
友人も長年認知症のお母様を自宅介護していましたが、施設にお願いすることになったきっかけは徘徊で警察にお世話になったことでした。
ウチの母は足腰が弱く、もう自力で遠くまで歩くことはできませんが、そのお母さまは身体はしゃんとしていて、数キロ先まで歩いて大手スーパーまで行ってしまったのです。(車でしか行ったことのないそのスーパーまでの道をどうして覚えていたのか謎)
 
夕方に寝てしまうと、母はまだらボケ状態になります。
なるべく昼は起きて活動させるべきだなと痛感した出来事でした。
 
人間、昼に活動して、夜寝るのが最も健康な生活なんです。
 
「猫は一応夜行性だけど。」

f:id:Betty0918:20201212151016j:plain

 
違うの。
猫はね、「薄明薄暮なのよ。
明け方と夕暮れの時間帯に最も活動的になるんですって。
 
 
猫も高齢者も脱走にはくれぐれもお気をつけください。
寒くなりましたから、なおさらのこと。
いや、寒くても暖かくても、脱走は危険です。