暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

お名前つけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

来月は、母がショートスティで長期間、お世話になる予定です。

www.betty0918.biz

 

なので、たくさんの衣類に、きっちりお名前つけをしました。

アイロンプリントで名前をつけます。

1枚の衣類に、2か所ずつ名前を記しました。

f:id:Betty0918:20210518142915j:plain

 

妹が、仕事柄「名前のついてない衣類、もしくは名前が消えちゃったらしい衣類の忘れ物など、本当に困るの。」と言っていたのを思い出します。

 

f:id:Betty0918:20210518143938p:plain

 

二女が、大学時代にスポーツジムでバイトをしていたのですが、その時に、毎日必ず出るタオルや靴下などの忘れ物や落とし物がたまりにたまって、ジムでは大量に保管しているそうです。

 

「安いタオルだったし、ま、いいか。」と忘れた側が解決済みであっても、ジム側としては、処分するわけにいきませんから。

いっそ「忘れ物は、すべて捨てます!!!」と断言できればいいんでしょうけど。

 

母は手編みのカーディガンなどを着るのが好きです。

f:id:Betty0918:20210518143339j:plain

こういった手編みの衣類には名前をつける場所がありません。

なので、リボンにアイロンプリントをして、そのリボンを襟首あたりに縫い付けることにします。

f:id:Betty0918:20210518143444j:plain

 

こんな感じになります。

f:id:Betty0918:20210518152520p:plain

 

お名前シールもいろいろなタイプが販売されています。

 

www.betty0918.biz

 

今回たくさん使ったので、また追加で注文することにします。

 

 

 

 

 

「この靴下、誰の?」と施設のスタッフさんの仕事を増やさないように、きっちりとお名前つけ。

利用者さんの中には、誰の物でも自分のカバンに入れてしまう人もいるかもな。

そういったことを予防するためにもお名前つけさせていただきます。

スタッフさん、いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村