暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

吹き抜けのある家

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

二女家族の家は、昨年に購入した新築の戸建てです。

f:id:Betty0918:20210615153015j:plain

居間の天井は吹き抜けになっています。

 

www.betty0918.biz

 

二階建ての家なら、まず階段部分は吹き抜けになっていますね。

私が北海道で住んでた家も玄関から階段へ続く部分と、居間が吹き抜けでした。

f:id:Betty0918:20210615153202j:plain

居間が明るくなりますし、狭いながらも広々とした開放感が味わえます。

空間の豊かさはありがたいです。

f:id:Betty0918:20210615153407j:plain

二女の家の場合、照明器具は問題ない場所に設置されています。

今は昇降機能のついた照明器具も多く出回っているようです。

北海道の家は平成の始めに建てられたものでしたから、照明器具に昇降機能などついておらず、電球の交換は大変でした。

f:id:Betty0918:20210615153626j:plain

居間に吹き抜けがあると、冷暖房の効きは明らかに悪いです。

北海道の家も寒かった。

居間のテレビの音は二階にまで響きます。

 

そして、掃除がやりにくい!

この窓の掃除はまず無理でしょう。

f:id:Betty0918:20210615153803p:plain

ここまで高い脚立があるか?

脚立に乗るのも怖いほどの高さです。

プロに頼むしか掃除はできないでしょう。

 

結局北海道の家では、住み始めて12年後にリフォームをして、吹き抜け部分を潰し、その部分にもう1部屋増築しました。

 

 

 
 
子供が小さい頃は、吹き抜けがあるおかげで、居間にいると2階の様子を感じることができて、よかったと思います。
家のどこにいても、家族に一体感があるという感じでした。