暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ブルーアイ猫物語

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

主人が追っかけをしている北海道の道南で暮らすブルーアイ猫さんのご一家。

先日あげたブログでタイトルが「道東」になっていました。失礼しました。

訂正いたしました。

道南とは、北海道の渡島地方と檜山地方です。

 

 

www.betty0918.biz

www.betty0918.biz

 

ご近所からの聞き込みで、ブルーアイさんの事情がわかってきました。

f:id:Betty0918:20210716174200j:plain

ブルーアイさんは、道南猫一家のお母さんです。

画像の1番上に、チラリと見える美しいブルーの瞳、わかりますか?

f:id:Betty0918:20210716174122j:plain

 

真ん中がブルーアイさんです。

青い瞳が今ひとつわからないですね。

f:id:Betty0918:20210716174340j:plain

 

この画像だとブルーアイがきれいです。

f:id:Betty0918:20210716174804j:plain

 

ブルーアイさんには兄弟が2匹いました。

数年前、3匹の子猫は肩を寄せ合ってこのあたりで暮らしていました。

美しい兄弟たちでしたが、ブルーアイさん以外の2匹は人懐こく、人間が近づくことが可能でした。

そのビジュアルと人懐こさゆえに、1匹、また1匹と引き取り手が現れました。

しかし、ブルーアイさんは大変気位が高かったため、人間に懐こうとはしません。

 

f:id:Betty0918:20210716175025j:plain

おぉ、きれいなブルーアイです

兄弟たちがいなくなり、ブルーアイさんは独りぼっちになりました。

それでも、この地を離れようとはしません。

ずっと暮らしています。

 

f:id:Betty0918:20210716175216j:plain

今は子猫が2匹いますから、ブルーアイさんは独りぼっちではありません。

これからも、ここで暮らしてゆくのでしょうか。

 

「なめたら、あかんぜよ。」

f:id:Betty0918:20210716175330j:plain

白黒ちゃん、目ヤニ少しよくなったかな?

 

 

この猫さん一家にごはんをあげているのは近所のオバチャン達。

そのオバチャン達から、主人はブルーアイさんの身の上話を聞く事ができました。

主人がこんなに猫好きになってしまいました(笑)