暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

母との喧嘩とケーキのお土産

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

母とまた喧嘩をしました。

「バカヤロウ!」と母に大きな声で怒鳴られた時は、おもわずほっぺたをひっぱたいてやりたくなりました。

手を一瞬上にあげたんですよ、私。怖い怖い😓

こういったことをきっかけに高齢者への暴力が始まるのかしらとさえ思いました。

 

私も認知症の母を相手に本気で喧嘩しても何の得にもなりません。

落ち着くために、妹に☎電話して母と話してもらいました。

妹と話す母は「あはは」と楽しそうに笑い、「夜遅くに電話📞してごめんねぇ。」「(話してくれて)ありがとうね。」と謝ったり御礼を言ったりします。

私に「バカヤロウ!」と怒鳴りつけたことは結局一言も謝ってません😡いいけどさ。

 

母は普段わりと穏やかに過ごしていますし、私にはわがままですが、外面はいいので、ディの施設の職員さんにもニコニコと対応します。

しかし、認知症の症状と、それに対する不安や恐怖が、様々な要因で暴言(もしくは暴力)につながってしまうことがあるといいます。

認知症の人は感情のコントロールが上手にできません。

一緒に住んでいる以上、母の態度に過敏に反応してはいけないのです。

かといって家族が自分を責める必要は全くありません。(だって私悪くないもんw)

こんな時は少し距離をとって、誰か他に対応ができる人がいれば代わってもらえばいいのです。

私が妹に電話したのはそのためです。

私が母と同居して4年。こういったことで妹に電話をしたのは初めてです。

 

 

そんな中、長女がまたケーキを買ってきてくれました。

ashi-cake.com

 

地元では有名なケーキ屋さんらしいです。

f:id:Betty0918:20210819210010j:plain

ショコラのケーキも美味しかったけど。

フルーツのタルトが見た目も可愛くて💗

f:id:Betty0918:20210819210148j:plain

卵アレルギー用ホールケーキも扱っているそうです。

アレルギーの子、すごく多いですからね。

みんなと一緒にケーキ食べられたら嬉しいよね。

 

母に怒鳴られて、すごく頭にきたけど、娘のお土産の美味しいケーキは嬉しかった。

世の中ちゃんとヒフティヒフティにできてるんだね(笑)

私は優しい娘をもって幸せだ。

そんな優しい娘に30年後「バカヤロウ」と怒鳴ったりしないように、穏やかな余生を過ごしたいものです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村