暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

介護施設って、どんなところ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

私はお孫ちゃんが生まれてから、1か月に1回娘宅へ泊りがけで手伝いに行っています。

お孫ちゃんはとても可愛いです。

その間、母はショートスティでお願いしています。

つまり1か月に1回は母は施設でお泊りしています。

 

母はいつも気乗りしない様子で、ディに行く日もそうですがショートスティに行く日は機嫌が悪いです。

でも何しろ外面そとづらがいいもんですから、スタッフさんがお迎えに来てくださると「ありがとうございます。よろしくお願いします。」とにこやかに対応します。それで助かっています。

 

f:id:Betty0918:20211009140518j:plain

自宅にいると寝てばかりいる母

ショートスティでは歌を歌ってご機嫌に過ごしていたらしいです。

母なりに、気も遣っていたのでしょう。

疲れたらしく、帰宅したその日はぐっすりと眠ります。

 

新規オープンの介護施設のチラシがポストに入っていました。

f:id:Betty0918:20211009140740j:plain

費用は1か月208,360円で、個室。

要支援1・2、要介護1~5で、共同生活が営める方。

母は入所条件OKですね(笑)

 

保証人・身元引受人が必要だそうです。

「子供の世話にはならない」といっても、こういった保証人・身元引受人は子供にお願いすることになるでしょう。

子供のいない人は、誰にお願いすればいいのでしょう。

 

母は外面がいいですから、他の方に迷惑をかけるようなことはしないと思います。

なので、共同生活を送ることは十分可能だと思います。

しかし、外面がいいために気疲れしてしまうことがあるかもしれません。

 

私は、今の生活が続けられる限り、がんばっていこうと思うのです。

 

 

義母は北海道の施設でお世話になっています。

田舎という立地もあり、費用は高くありません。

新しい建物ではなく、個室でもありません。交通の便も悪く、お見舞いも車で行かなくてはなりません。

でも食事は美味しい😋

そしてなによりスタッフさんがとても良い方ばかりなのです。

人手不足という印象がなく、いつも十分な人員が配置されている印象です。

 

人手が足りてる=1人の負担が少ない=心が優しくなれる

 

これは介護職だけではなく、どこの職場にでもあてはまることだと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村