暮らしと勉強、猫と一緒に~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。その介護も終わり、片づけと大学通信教育部の勉強と猫と。そんな雑記ブログです。当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

一応、私大学生です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

私が通信制大学の3年生に編入したのは2018年秋でした。

早ければ2年で卒業する人もいるのに、あれから6年近くたっており、今まだ卒論が完成していませんので、卒業は早くても来年になるでしょう。

 

母が亡くなり、孫が2人も保育園に入園し、私にもようやく自由時間が出てきて、卒論スイッチやる気ON!になりましたが。

 

単位はおつりが出るほどに習得しており、残すは卒論のみで、その卒論のための授業をZOOMで受けようとしたところ、ZOOMが久しぶりすぎてオロオロしました。

 

 

ミーティングIDを入力して、その後「名前」を入れなくてはならないのに、それをスキップして参加してしまい、先方から「アンタ、誰?」みたいなメッセージがくるものの、どこで名前を入れるか迷子になってしまい、授業に大幅に遅刻するという失態をおかしました。

 

 

さすがに授業料を毎年毎年無駄に支払ってる状態に、主人も危機感を覚えたのか、「卒論はどうだ?」と心配して連絡してきます。

 

で、史学専攻の私に「卒論のテーマをウチの家系にしたらどうだ?」と無責任な提案をしてくるのです。

 

主人の家は、そこそこ名のある家系らしく、親戚一同それがかなり自慢で、集まると必ずその話題になります。

どのくらいそこそこの家系なのか、それは人によって感じ方は違うわけで(笑)

私もわりと興味ある話なので、親戚の集まりでは喜んで聞くのですが、さすがに、自分の家の家系で卒論を書けるはずもなく、速攻却下。

 

私が晴れて大学を卒業できる日がきたら、主人が定年退職を迎えることができたら、その時は一緒に我が家の家系について調べようじゃないか。

旅行かねてのゆかりの地の散策などもして。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

 

子供たちにも「え?ママ、まだ卒業してなかったの!?」と驚かれております😓

松田聖子さんは1年生で入学して、4年で通信で中央大学を卒業されたそうです。松田聖子さんは私と同じ年齢☆彡

私もがんばらなくては。