暮らしと勉強、猫と一緒に~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。その介護も終わり、片づけと大学通信教育部の勉強と猫と。そんな雑記ブログです。当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

歯ブラシで猫さんの毛繕い&マッサージ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨日のNHK『あさイチ』で、「歯ブラシ」の特集をやっていました。

想像どおり、「歯磨きのやり方」や「良い歯ブラシの選び方」などの内容でした。

そのついで…みたいな感じで、「使い終わった歯ブラシの活用」のアンケートをやってまして、想像どおり「掃除」や「衣類のシミとり」という回答でした。

 

しかし。

 

ここに愛猫家には見逃せない回答がランクインされていたのです。

 

なんと、使い古した歯ブラシを猫さんの毛繕いに使うというのですよ。

 

新品の歯ブラシだと毛が硬すぎるのかな?

 

猫さんは、歯磨き粉のクールな匂いが苦手だと聞いたことがあります。

なので、よ~くよ~く念入りに洗った歯ブラシで、ハナさんの毛繕いをしてみました。

 

「何、これ?」

 

ハナさんが自分で毛繕いをするのが難しい、耳の後ろなどを中心に、歯ブラシで毛繕いしてみました。

気持ちよさそうでしたよ。

 

歯ブラシの触感が舌の触感に似ているので、他の猫に舐められていると勘違いするのではないかと考えられます。

猫が他の猫に毛繕いをしてもらうのは「アログルーミング」といって、お互いの体を舐め合い愛情を示す行動です。

人間でいう挨拶です。

 

猫の舌の糸状乳頭しじょうにゅうとうは、骨に残った肉をそぐ・毛繕いをするのに役立っています。

この猫の舌のザラザラが歯ブラシの触感に似ているのではないかという考察です。

なので、歯ブラシでのマッサージが気持ちよくリラックスできるのですね。

 

「気持ちよかったよ~」

 

歯ブラシには名前を書いて。

 

居間に置いておきますね。

これで、いつでも毛繕いしてあげられるね。

 

気持ち良かったんだね。寝てしまったよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

 

使い古しの歯ブラシではなく、ちゃんとした猫グッズを買ってください。

 

使い古しの歯ブラシがちょうどいいんじゃないの?