暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

私の免許証がゴールドじゃなくなる日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

今年は自動車免許証の更新の年です。

いよいよ「令和」表記になります。

 

1994年の道路交通法改正で導入されて以来、私はずっと「ゴールド免許」でした。

えぇ、私はとても真面目な性格ですから。

おかげさまで免許更新は5年に1度の短い講習ですみますし、自動車保険の保険料も安くさせていただいています。

ゴールド免許を持っている人は思った以上に多いのです。

半分以上の方がゴールド免許なのです。

もちろんペーパードライバーの方もいらっしゃるでしょうね。

 

でも私。

 

やらかしっちゃったんです。

 

あれは4年前。

 

北海道の広い道路で。

 

f:id:Betty0918:20190701154657j:plain

 

北海道のドライバーはスピードを出し過ぎる傾向があるようですが、私がやらかしたのはスピード違反ではありません。

札幌から旭川へと伸びる国道12号線を走っていた時のこと。

黄色信号から赤信号に変わった直後横断歩道を突破しようとしたところをどこからともなく現れたパトカーによって「お縄」になりました。

パォパォとサイレン鳴らされたのですが、最初自分のことだとわからなかったのです。

でも「ナンバー〇〇〇〇、停まりなさい」とアナウンスされちゃって、やっと自分のことだと気がつきました。

恥ずかしいったらありゃしない💦

 

ほとんどの人がそうするように「ごめんなさい、ごめんなさい」と平謝りし、「前にトラックが走っていたから信号が見えにくかった」と言いわけし、ねばりましたが、認めてもらえず前科1犯となったわけです。

 

それからまもなく、私が友人の運転する車に乗っていた時、一時停止で捕まったのです。札幌新道と呼ばれるバイパス道路に出る道で。

その時は「え?停まったよ?」「停まったよねぇ」とふたりで強気で言ったら、無罪放免になりました。そんなこともあるんですねぇ。

 

ちょうど同じ時期に、職場の同僚もやはり信号無視で捕まりました。

警察の強化週間だったのかもしれませんね。

 

罰金や点数以上に、ずっと優良ドライバーだった私の人生に大きな傷がついたことがショックでした。

でもそれ以来、信号は余裕をもって静止、発進するように気をつけるようになりました。

高齢者ドライバーだけでなく、私世代の女性がおこした大きな交通事故もありました。

つくづく気をつけなくてはいけないなと思います。

 

北海道を離れてからはすっかり運転する機会が減ってしまいました。

たまに北海道で運転すると「楽しいな」と思えます。

 

f:id:Betty0918:20190701160019j:plain

 

前科者になってからの免許証更新は初めてです。

警察署で手続きしたので、即日交付ではなく、後日講習を受けてからの免許証受け取りとなります。

あと1か月以上もかかります。

3年後にはまた更新手続きだ。

それからはゴールドになれるようにきちんと交通ルールを守って運転します。

でももう運転する機会は数十回くらいしかないかも。

そしてあと数回更新して。

70歳になったら高齢者講習か。

今日も警察署には「高齢者の方への免許証返納のススメ」みたいなポスターがたくさん貼ってありました。

 

帰宅したら、もうお昼。

冷凍のご飯と冷凍してあった少量のキーマカレーで、カレードリアを作って、お独り様ランチにしました。

f:id:Betty0918:20190701161624j:plain

とことん温泉卵が好き(笑)

 

ゴールドマークなんてあるんですね。

これつけてたら逆に良からぬドライバーに煽り運転されたりしないのかな。