暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

映画テレビ読書舞台

『黄金の日日』の蜂須賀小六

毎週、日曜日の朝はベッドから起き上がろうともせず、NHKBSプレミアムの『黄金の日日』を楽しんでいます。 昨日は第6話「信長狙撃」でした。 // リンク 目次『黄金の日日』第6話「信長狙撃」 金ヶ崎の戦い 室田日出男さんの出演シーン 蜂須賀小六 BSプレミ…

花森安治が提唱した生活スタイル

無印良品で見つけた本。 長男が買ってくれました。 花森安治のエッセイです。 花森安治を、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で知った方も多いのではないでしょうか。 生活雑誌『暮らしの手帖』の創刊者です。 目次 花森安治の戦争中の活躍 戦後、『暮しの手帖』を…

たどりついたバス停で~ある女性ホームレスの死~

先週末の夜、NHK総合で、「ストーリーズ」事件の涙「たどりついたバス停で~ある女性ホームレスの死~」を放送していました。 ちきりん(id:Chikirin)さんが最後の30年をどう生きるか - Chikirinの日記で紹介してくださっています。 放送はNHKプラスで5月…

「朝ドラと不倫」から太宰治に飛んだ

NHK朝ドラ『おちょやん』 それほど熱心に視聴していませんでしたが、先週あたりから俄然おもしろくなってきたんですよ! 苦難に負けない元気で優しい「良い子」代表の千代ちゃんでしたが、夫に不倫され、身を隠し、今また女優復帰のチャンスが訪れているとい…

朝ドラ「おちょやん」の紫のバラの人は誰?

NHK朝ドラ「おちょやん」がネットでけっこう話題になってるんです。 主人公千代ちゃんがデビュー直後から、千代ちゃんあてに花を送ってくれる人がいるのです。 それが誰なのか、まだわからない。 『ガラスの仮面』の紫のバラの人を思い出します。 ここから先…

いつもと変わらない1日は特別な1日

昨日の記事では、主人への新しい生活への応援などあたたかいコメントをたくさんありがとうございます。 www.betty0918.biz 北海道ではこの時期からいっせいに花が咲き乱れます。 フクジュソウもクロッカスもヒヤシンスもいっぺんに咲くのです。 全国的に今日…

今さらですが『俺の家の話』

はてなブログの中で、いまだ冷めやらぬようです。 長瀬智也さん主演『俺の家の話』 俺のフレンチ監修「ショコラフロマージュタルト」 ネタバレ含まれています。 ご了承ください。 2021年1月から放送されていたTBS系ドラマ『俺の家の話』 3月26日が最…

幕末のロイヤルウェディング、皇女和宮

NHK大河ドラマ『青天を衝け』で、和宮親子内親王が徳川家茂との結婚のため江戸城内に入りました。 わずか16歳の和宮、浮かない顔をしていましたが、優しそうな家茂の言葉に少しホッとした様子です。 和宮は仁孝天皇の第八皇女。外国嫌いで有名な孝明天皇は…

2010年代の朝ドラヒロインの夫役で好きなのは誰?

友人に手作りのきゃらぶきをいただきました。 // リンク で、早速お昼ごはんにいただきました。 焼おにぎり茶漬けです。 味噌小さじ1と醤油小さじ1を混ぜたご飯をおにぎりにして、フライパンで焼きます。 その焼きおにぎりをいれた茶碗にお茶漬けの元を規…

『黄金の日日』でアクセスが伸びてます

当ブログにいつもご訪問くださり、ありがとうございます。 このブログ、昨日のアクセス数を調べたら。 Googleからも。 Yahoo!からも。 『黄金の日日』について語ったブログにアクセスがきているようです。 www.betty0918.biz 一昨日、4月4日㈰より『黄金…

ソロ活女子のススメ

「とりあえずはタン塩で。」 焼肉屋さんに入って、最初に注文するのはタン塩が多いとか。 それは、たれ焼肉を最初に網焼きすると、すぐに網を焦がしてしまいますし、網の汚れが次に焼く肉の味に影響するから。 知らなかった。 テレ東の金曜深夜ドラマ『ソロ…

散ってもいいよ

桜が・・・ 桜の花が散っていきます。 風にのって花びらが舞っています。 子供たちが手をのばして、花びらを捕まえようとしています。 来て見べき 人もあらなくに 我が家なる 梅の初花 散りぬともよし 作者不詳 by 万葉集 なくに:ここでは「~ないので」の…

日米和親条約とは

NHK大河ドラマ『青天を衝け』で阿部正弘を演じていらっしゃるのは大谷亮平さん。 実直で誠実で優柔不断な優しそうな老中を演じてらっしゃいます。 先週の放送で亡くなってしまいました。 目次 阿部正弘という老中の苦悩 日米和親条約 開かれた政治 人材登用 …

”衛生”の父、長与専斎コレラとの闘い

自治体独自の宣言以外、緊急事態宣言は解除されました。 感染対策は引き続きおこなわなければなりません。 アルコール消毒、手洗い、マスク…すっかり習慣になりました。 私たちが日ごろ気をつけている「衛生面」 衛生という言葉は誰が作ったものなのかご存じ…

ようやく「あんバタサン」に巡り会えた💝

2019年上半期の朝ドラ『なつぞら』の影響で話題になった北海道「柳月」のお菓子「あんバタサン」 www.betty0918.biz 発売当初は売り切れ続出で、当時年に4回は北海道に行っていた私も店頭で目にするのは「売り切れ」の掲示ばかりでした。 いつの日かそ…

桜田門外の変

NHK大河ドラマの第1作目は1963年4月~12月に放送された『花の生涯』 主人公は幕末の大老井伊直弼。 ペリー来航に揺れる江戸時代末期の日本で、開国を主張した人物です。 目次 彦根藩主井伊家 安政の大獄 桜田門外の変 桜田門外の変、その後 彦根藩主…

足利尊氏VS直義~史上最大の兄弟喧嘩

大河ドラマアンコールで昨年4月から放送されていた『太平記』が先日終わりました。 若き日の尊氏から始まり、最終回は観応の擾乱で弟の直義が亡くなり、その6年後尊氏が亡くなったところで終わりました。死ぬ間際、3代将軍足利義満への期待を匂わせます。…

豆活と『鬼滅の刃』最終巻

今日も豆活(まめかつ)です。 豆活=豆、もしくは豆類を食べること。マメに活動することではありません。 豆乳、お豆たっぷりのミネストローネスープ、黒蜜きなこクロワッサンです。 きなこがクロワッサンの上にかかっていたのですが、そのきなこがフワフワ…

15歳で『啓発録』に志を記した橋本左内

NHK大河ドラマ『青天を衝け』 第3回に小池徹平さん演じる橋本左内(はしもとさない)がちらりと出ました。松平春嶽と一緒に。 橋本左内、2018年大河ドラマ『西郷どん』では風間俊介さんが演じられました。風間俊介さんすごく良かったのに、もっと出番を…

時代を開いた男、渋沢栄一

渋沢栄一。 2024年からの新1万円札の顔。そして現在の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公です。 あら、聖徳太子さん、ご無沙汰しております(#^.^#) 先週NHK『歴史秘話ヒストリア』で渋沢栄一をとりあげていました。 彼は実は幕末のテロリストであり、そ…

『青天を衝け』の高島秋帆って何者?

『麒麟がくる』から間髪入れずにNHK大河ドラマ『青天を衝け』が始まりました。 視聴率はなかなか良いらしいですね。 まだ子役からようやく吉沢亮さんに成長したばかり。 面白くなってくるのはこれからです。 登場人物も徳川慶喜あたりならわかるものの、あと…

亀脱走の思い出話

// 以前、ウチのハナさんが脱走したお話をさせていただきました。 www.betty0918.biz その話をジムでしたところ。 Aさん「私なんて、マンションに住んでいた頃、ある日ベランダに亀がいたのよ。びっくりしたわ。」 亀? 北海道で幸せに暮らす亀さんたち www…

ドラマに出ていた飯碗

長女が使っているご飯茶碗です。 このご飯茶碗、4年前に北海道のニトリで購入したものです。 これと全く同じ茶碗が、TBS日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』で、使われていました。 主人公演じる綾瀬はるかさんのお茶碗です。 確か200~300円の安…

440年前の天正遣欧少年使節

『麒麟がくる』で見た本能寺の変。 その本能寺の変の数か月前、天正(1582)年2月20日(旧暦1月28日)、天正遣欧使節の一行は長崎を出港しました。 440年前の今日です。 九州のキリシタン大名、大友義鎮(宗麟)、大村純忠、有馬晴信の名代とし…

「知ってるワイフ」韓国版

フジテレビ木曜日夜10時からのドラマ『知ってるワイフ』をとても楽しく観ています。 友人は初回から広瀬アリスさん演じる澪の怒鳴りっぷりに引いてしまい、視聴をやめたと言っていました。 その友人に「韓国版の『知ってるワイフ』がおもしろい」と薦めら…

天然痘と戦った緒方洪庵

コロナのワクチン接種が日本でもいよいよ現実化してきた今。 不安はいっぱいです。 医療従事者の方から接種するとのことですが(いよいよ明日から?)、本当に効き目はあるのか。何より副作用副反応どうなのか。 江戸時代末期。 日本近代医学の祖といわれ、…

黄金の日日

わくわくしてます。 2021年度4月からの大河ドラマアンコールが発表になりました。 私が(たぶん1番)好きだった「黄金の日日」です。 今日はその情報をお伝えすると同時に、私のわくわく感にお付き合いくださいませ。 目次 大河ドラマアンコール『黄金…

『麒麟がくる』最終回~いろいろな人の声が伏線になった

終わっちゃいましたね、『麒麟がくる』 最終回は、18.4%という高視聴率でした。 私がいつも拝読させていただいている皆様のブログでもたくさん記事になっていた『麒麟がくる』の最終回。 これだけ、皆さんが楽しみにしていた番組の最終回に、高視聴率も…

『麒麟がくる』最終回直前で光秀のその後を考察する

ワタクシ、ひとりで盛り上がってます。 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の最終回直前ですが、このタイミングで明智光秀の最期をあれこれ考えて、ブログ記事にしてみたいと思います。 ネーミングバラエティ 日本人のおなまえっ!【麒麟がくる 本能寺の変SP】でや…

大河ドラマで主人公になってほしい戦国武将

『麒麟がくる』が最終回を迎えますね。 1年とちょっと、このブログでレビューではありませんが、感想や物語に関連した史実について語らせていただきました。 休むことなく次の2021年大河ドラマ『青天を衝け』が始まります。 2022年大河ドラマは『鎌…