暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

頑固なパッキンの黒カビを撃退~閲覧注意画像ありです!

お風呂やキッチンなど、水廻りの黒カビ。

カビ取り剤でもお手上げのパッキンの頑固な黒カビは、ワタクシ、あきらめモードでした。

でも、ベリーさんが紹介してくださった「119シリーズ」、これはもう目からウロコです。

www.berry-no-kurashi.com

 

ベリーさんのブログで、速攻ポチしました。

 

300mlの業務用サイズもあったのですが、初めてですから、まずは100mlサイズを購入しました。

f:id:Betty0918:20190922191639j:plain

容器がお洒落ですね。

出しっぱなしでも生活臭さのないスタイリッシュな洗剤、それが「119シリーズ」です。

 

ではまずお風呂のドアから。

閲覧注意画像です。

恐ろしいほど、真っ黒なカビ・・・😓

f:id:Betty0918:20190922192050j:plain

「カビ取りジェル119」を注入しました。

その上からサランラップで湿布しました。

ジェルですから、液タレはそれほどではないのですが、忘れっぽい私は、放置しているとカビ取りしていることさえ忘れてしまう恐れありなので、サランラップで湿布しておきました。

 

そして数時間後。

f:id:Betty0918:20190922191913j:plain

パッキンの黒カビ、だいぶ取れました!

 

そしてキッチン。

閲覧注意画像です。

汚い・・・💦

f:id:Betty0918:20190922192452j:plain

ここも「カビ取りジェル119」を塗りつけて、数時間・・・

きれいになりましたよ!

f:id:Betty0918:20190922192725j:plain

カビキラーでも落ちなかったのに!

f:id:Betty0918:20190922192818j:plain

 

以前、他のカビ取りジェルを使ってみたことがあったのです。

でも効果はそれほどではありませんでした。

激落ちシリーズのカビとりジェルも気になってはいたけど、使用したことはありません。

今回初めて119シリーズを使いました。

激落ち 黒カビくん カビとりジェル 100g

激落ち 黒カビくん カビとりジェル 100g

 

 

でもこの「カビ取りジェル119」、お値段は100mlで1728円ですから、決して安くはありません。

お風呂の一部とキッチンを使用しただけで、すでに100mlの半分を使ってしまいました。

業務用の300mlにすべきだったかな。

次回は業務用を購入しようと思いますが、なにしろ高いので、通常のカビキラーで落ちる箇所はカビキラーで掃除していこうと思います。

頑固なドア回りのパッキンは「119シリーズ」を使用し、コスパを考えて掃除します。

今回はドアの下の部分のみ掃除しましたが、これからドア回りぐるりとカビ取りしていきます。

きれいになるのが楽しみです。

業務用スカッとカビ取りジェル 徳用タイプ

業務用スカッとカビ取りジェル 徳用タイプ

 

 

二女夫婦の北海道旅行

f:id:Betty0918:20190921150836j:plain

今日から、今月2回目の3連休ですね。

仕事をしていない私は、これといって変化のない日常です。

 

先週の3連休に、二女夫婦が北海道旅行に行ってきました。

主人や義父母に会うためです。

f:id:Betty0918:20190921151000j:plain

二女の旦那様にとっては、独身の時に友人と行った旅行を含めて、3回目の北海道です。

札幌では二女の友人を入れて食事をしたり、北大を散策したりしました。

 

主人は昭和新山洞爺湖を案内しました。

f:id:Betty0918:20190921151147j:plain

 

二女の旦那様は海鮮物があまり得意ではないので、食事はお肉中心。

北海道は海鮮だけではなく、お肉も美味しいですよ。

 

大泉洋さんが全国に広めてくれたスープカリー

f:id:Betty0918:20190921151306j:plain

大泉洋さん、滑り込みで、来週のNHK朝ドラ『なつぞら』最終週に出演されるそうですね。これで『なつぞら』TEAM NACS総出演です。

 

帯広の豚丼

f:id:Betty0918:20190921151559j:plain

白髪ねぎたっぷりが美味しい。

 

そして今も昔も変わらない人気、ジンギスカン

f:id:Betty0918:20190921151644j:plain

 

台風の影響なく、無事に予定通りの時間で行動できたそうで、よかった!

 

義母は、私が訪ねていっても、私のことはわからず、いつも「〇〇ちゃん、いつもお見舞いありがとう。」と叔母ちゃん(義父の妹)の名を呼びます。

私と叔母ちゃんは髪型が似てるので。

でも今回、二女が訪ねていったら「Bettyさん?」と私の名を呼んだそうです(笑)

私と二女は顔が似てるので。

で、説明したら、ちゃんと二女のこと覚えていたそうですよ。

 

義母が入所している施設はとにかくスタッフさんが親切で優しいのです。

たぶんスタッフさんの人数が十分に足りているからかなと思うのですが。

たとえば私が遊びに行っても、スタッフさんみんなが声をかけてくれる。

入所者さんのひとりが廊下で話しを始めれば、仕事の手をとめてわざわざ事務室から数人でてきて「まぁ、そうだったの!」と雑談に付き合ってくれる。

お願いごとがあるけど、スタッフさんが忙しそうで、声をかけられない・・・といった場面が少ないのです。

良い施設に入所できたと安心しています。

ソラチ 北海道 十勝豚丼のたれ 220g

ソラチ 北海道 十勝豚丼のたれ 220g

 

 

 

着物をリフォームしたら

先日、北海道に行った時に、主人の従姉からこんなのいただきました。

f:id:Betty0918:20190920155707j:plain

右がポケットティッシュ入れ。

左が小銭入れです。

小銭入れはジム用のバッグに付けました。

ジムには財布を持っていかないのですが、この小銭入れにジュース代程度の小銭を入れています。

このふたつ、どちらも着物から作ったそうです。

 

他の作品もいろいろ見せてもらいました。

すべて着物からリフォームしたものです。

f:id:Betty0918:20190920160639j:plain

 

これは留袖。

f:id:Betty0918:20190920160143j:plain

 

こちらは喪服の帯から。

f:id:Betty0918:20190920160234j:plain

 

これは凝りに凝ったカード入れ。(左の猫さん柄は着物じゃないけど)

f:id:Betty0918:20190920160337j:plain

中身はこんな感じ。

f:id:Betty0918:20190920160437j:plain

 

着物から洋服だって作っちゃう腕前。

f:id:Betty0918:20190920160531j:plain

 

ついでに、これらは古いブラウスから作ったそうですよ。

f:id:Betty0918:20190920160035j:plain

 

従姉は、実は裁縫は苦手というか、若い頃はほとんどやったことがなかったそう。

元教員なので、教員時代に子供に家庭科を教える都合上、講習に通ったところ、ハマったそうです。

「Bettyさんとこも、不要の着物あったら作ってあげるわよ。」と言ってくださいました。

 

不要の着物?

あるに決まってるじゃないですか!(笑)

 

母の着物をひっぱりだしました。

f:id:Betty0918:20190920161150j:plain

あ、私の足が映ってる(笑)💦

 

もっともっとたくさんあったのですが、これを機に、妹と吟味して、あまりに古い着物は処分しました。

中にはしつけがついたままの着物や帯もあった。

f:id:Betty0918:20190920161348j:plain

間に挟まっていた新聞は昭和58年でした。

f:id:Betty0918:20190920161448j:plain

テレビ欄には「太陽にほえろ」や「欽ちゃんの週刊欽曜日」など懐かしい番組が(笑)

 

妹と着物を選ぶのも、なかなか盛り上がりまして(笑)

f:id:Betty0918:20190920162542p:plain

 

結局数枚を選び、従姉に送る事にしました。

従姉宅には、あちこちから頼まれた着物が山積みだそうなので、これらが作品になるのはいつのことかわかりませんが、いつかきっとここで紹介できる日を信じて、荷造りをしております(笑)

 

母の着物はこうやって、処分することができましたが、私の着物もまだまだあるんだよな~。しつけかかったままの物も😅

やさしい着物リメイク

やさしい着物リメイク

 

 

南瓜入りの野菜炒めと猫さんの新しいご飯

北海道で買ってきた南瓜、最後の出番は野菜炒めです。

野菜炒めに南瓜ってあまり使う習慣がなかったのですが、友人宅でご馳走になってからハマりました。

f:id:Betty0918:20190919184355j:plain

味付けは塩コショウ、最後に醤油をサッと回しかけます。

醤油はこれ⤵

f:id:Betty0918:20190919184512j:plain

ジム友さんが千葉に旅行に行った時のお土産にいただきました。

ヤマサのプレミアム醤油。

品が良すぎて、最初はどんな時に使っていいかわからなかったのですが、今は炒め物に欠かせません。

もうすぐなくなる・・・。

スーパーでも売っているかしら?

 

ネコ子ちゃんのごはんを変えました。

f:id:Betty0918:20190919184815j:plain

今までヒルズのmade in アメリカやオランダでしたが、これは国産✨

でもネコ子ちゃんは今ひとつお気に召さないようです。残さず食べますけどね。

 

で、獣医さんのお勧めで、また新しいキャットフードを購入してみました。

f:id:Betty0918:20190919185045j:plain

あ、ネコ子ちゃん、写真撮るからどいてくれない?

f:id:Betty0918:20190919185151j:plain

右のロイヤルカナンのは、made in おフランス😉✨

左のは国産。日清製粉ですもの。

日清製粉のは2・1kgですが、個包装になっているので、保存に良さそうです。

 

「これ、気に入ったわ!」

f:id:Betty0918:20190919185617j:plain

 

ネコ子ちゃんが気に入ったのは日清製粉

匂いがあるのかな?

f:id:Betty0918:20190919185738j:plain

封を切ってみると、もう夢中で顔を突っ込みます。

個包装だけど、しっかり匂うのね。

 

でも1番気に入ったのは、キャットフードが宅配される時に使われていたダンボール箱ね。

f:id:Betty0918:20190919190022j:plain

重いキャットフード、宅配してくれるのはありがたい。

 

 

いろいろな老後と北海道の幸せな亀さん

久しぶりに今週のお題について記事にさせてください。

「理想の老後」

 

誰だって、人に迷惑をかけるような老後はおくりたくない。

幸せに、そして子供たちにも他の方々にも迷惑をかけない素敵なおばあちゃまになりたいのだ。

でもそんな理想どおりにはいかない。

自分の意志に反して、老いはやってくるのです。

 

目次

 

転んでしまったおばあさん

昨日、駅前を歩いていたら、ちょっとしたひとだかりがありました。

2~3人で倒れている高齢のご婦人を抱きかかえるように起こしているところでした。

そのご婦人は意識があり、かかえられながら立つことができました。

でも倒れた時に怪我をされたようで、手から血が出ていました。

よく見ると鼻血も出ています。

私はたまたま冷たい保冷剤を持っていましたので、「これを使って冷やしてください。」と差し上げました。

熱中症で倒れたのかと思ったのですが、そうではなく、数センチの段差で転んだようです。

ご婦人は私やその他の方たちに御礼を言いながら、保冷剤を受け取り、ガーゼのハンカチに包んで鼻を冷やしていました。

ひとりが「これからどこかへ出かけるのですか?」と聞いたところ、そのご婦人は「えぇ、リハビリにそこの病院に行くつもりでしたが、一度帰ります。」とおっしゃいます。

私は「家はどちらですか?」と尋ねました。するとそのご婦人のマンションは私のマンションのすぐ側でした。駅から5分ほどの場所です。

「私も帰るところなんです。送ってさしあげます。一緒に行きましょう。」と言うと、周りの方々も「それは心強い。そうなさい。」と賛成し、ご婦人は「ありがとうございます。お願いします。」と承諾してくださいました。

 

ご婦人は「そこの八百屋さんにお野菜をお取り置きしてもらってるんです。」とおっしゃるので、八百屋さんにも寄り、私が野菜を持ち(けっこう重かったw)、おしゃべりしながらゆっくりゆっくりと帰宅しました。

ただ徒歩5分の距離、ご婦人は何度かつまづきそうになっていました。

・・・今日は大事に至らなかったけど、これから先も大丈夫かな。靴を替えた方がいいのかな。

 

帰宅してから、この一件を母に話しました。

すると母は「悪い人なら、送ってあげるフリして、荷物持ってあげるフリして、財布盗むかもね。」と憎ったらしいことを言うではありませんか。

 

可愛くない婆さんだこと!!!

 

義母の施設で

「誰かに盗まれた」「あの人に盗まれた」とあらぬ疑いをかける高齢者は多いのですが、残念ながらあれこれ人の物を盗ってしまう高齢者もいるのです。

義母の施設は4人部屋。

4つのベッドが並んでいます。

f:id:Betty0918:20190918170156p:plain

義母は全く歩く事ができず、移動はスタッフさんに車椅子を押してもらいます。

他の3人は歩く事ができます。

義母のベッドの枕元には、いくつか写真が飾ってあります。

孫の写真だったり、自分の写真だったり。

私の母が作って送った絵手紙だったり。

それ以外は何も置いていません。

ティッシュBOXもタオルも何も置いていません。

B子さんにいたっては、写真すら置いていません、本当に何も置いていません。

ティッシュが欲しい時は、毎回棚から出してくるのです。

 

なぜ?

 

A子さんが、人の物を盗ってしまうのです😓

お見舞いに行った時、C子さんに「何か盗られた物はない?A子さんには気をつけなさいね。」と言われました。

なので、私はトイレなどで席を立つ時も必ずバッグを持っていきます。

でもそのC子さんも人のティッシュBOXを盗っては、自分のベッドの下にたくさん集めているのです💦

 

困ったちゃんたち。

 

A子さんもC子さんも悪人ではない。

これは病気なのだ。

罪悪感なく気の向くままに行動しているのだ。

そうわかっていても、もし自分の母が同じ行動をしていたら悲しすぎる。

 

自分の老後は?

テレビ朝日12:30からのドラマ「やすらぎの刻~道」で松原智恵子さん演じる九重めぐみが言うのです。

同じ施設に入所しているヒデさん(藤竜也氏演)に言うのです。

「私、認知症の初期ですって・・・。ヒデさん、私が恥ずかしいことをしたら、庇ってくださる?」

ヒデさんはもちろん了承する。

この場面がとても素敵でした。

 

私が恥ずかしいことをしたら庇ってくださるような素敵な殿方はいらっしゃるかしら。

夫?

無理無理💦

夫の方がずっと恥ずかしいことする可能性あるし。

今でもかなり恥ずかしい失敗やらかしてるし。二女の結婚式でグラス落として割っちゃったり😓

 

北海道の亀

 

f:id:Betty0918:20190918172418j:plain

亀は長寿。

北海道の主人の従兄弟宅の庭で。

亀は4匹。

30歳の息子さんが小さい頃にお祭りで買った亀がこんなに大きくなったそうです。

飽きてきたら、その辺の川に捨てられ、野生化して、日本の生物の生態に影響を及ぼすと問題になる亀がたくさんいるというのに、この家の亀は幸せに暮らしています。

八十亀ちゃんかんさつにっき (7) 特装版 【Blu-ray付き】 (REXコミックス)

八十亀ちゃんかんさつにっき (7) 特装版 【Blu-ray付き】 (REXコミックス)

 

 

今日の『なつぞら』は久しぶりに泣けました

BSで7:30から観て、8:00からは地上波で観て、おまけに昼12:45から再放送まで観て、3回とも泣いてしまった。

NHK朝ドラなつぞら

www.agrinews.co.jp

www.agrinews.co.jp

www.agrinews.co.jp

 

今日は戦後のどさくさで生き別れになった兄妹が3人で再会するお話でした。

ネットでは、末妹役の清原果耶さんの表情が暗すぎると批判もあるようですが、私は泣けましたよ。

 

1番泣いたのは、清原果耶さん演じる千遥が北海道で明美ちゃんと仲良くおしゃべりしている様子を懐かしく思い出す場面。

あと自分の父親が料理人だったと咲太郎から聞かされ、「そう・・・なんですか・・・」と驚きを隠しきれずに、それでも平静を装って合図地をうって返事をした場面。

幼かった千遥は、自分の父親が料理人であったことは覚えていなかったのでしょう。

でも自分自身が料理人になった運命の道すじに驚いたのだと思います。

 

亡くなった両親の回想シーンで母親役で戸田菜穂さんが初登場。和服が似合う優しいお母さんにぴったりでした。

お父さんは後ろ姿のみでしたが、ちゃんと(ナレーターの)ウッチャンが演じられていたそうです。

なぜ顔を出さなかったのか?

「ライフ」みたいなコントになってしまうから?(笑)

 

f:id:Betty0918:20190917170157j:plain

なつぞら』は北海道編と東京編では、ずいぶんと感動の温度差がある・・・ような気がする。

f:id:Betty0918:20190917170325j:plain

ん?この画像は?

後ろ姿は草刈正雄さん?

f:id:Betty0918:20190917170448j:plain

違います。

これは、北海道の主人の親戚の家での画像。

農業のためではなく、ただただ叔父さんが馬好きなので飼育してます(笑)

f:id:Betty0918:20190917170641j:plain

 

「なつぞら」のアニメーション資料集[オープニングタイトル編](小冊子)
 

 

夕べは長女が泊まっていった。

長女の朝食。

f:id:Betty0918:20190917171230j:plain

我が家の食卓には北海道の食材がよくあがります。

左上のスムージーに隠れた黄色の物体。

これ、数の子とにしんの親子マリネです。

f:id:Betty0918:20190917172156j:plain

酸っぱさがやみつきになる美味しさですよ。

f:id:Betty0918:20190917172312j:plain

 

消費期限が近いスイーツだらけ

もらい物が重なる時ってありますよね。

www.betty0918.biz

 

それでも消費期限が十分あるのならいいんですけど、今回はすべて消費期限が数日後という悲劇😓

 

これはジャムやドライフルーツだから大丈夫なんですけど。

f:id:Betty0918:20190916143417p:plain

 

長女が職場からもらってきた福砂屋のカステラなんて消費期限ギリギリ。

f:id:Betty0918:20190916143455j:plain

 

でもカステラは母も大好き。

美味しくいただきました。

f:id:Betty0918:20190916143550p:plain

 

カステラを長女が持って帰ってきた昨日、親戚からお返しということでパウンドケーキの詰め合わせが届きました。

f:id:Betty0918:20190916143642p:plain

消費期限が9月19日ということで、母はパウンドケーキはバター臭くて食べられないので、妹に半分あげました。

ところが妹が帰宅したら、妹の家にも同じ物が親戚から届いていました。

f:id:Betty0918:20190916143814p:plain

 

妹は「もうダメ、19日までに食べきる自信がない。職場に持って行ってみんなに配るわ~。」だそうです。

 

私はカステラもパウンドケーキもマドレーヌも大好きなんですが、こうも重なると全部食べるわけにはいきませんねぇ。

それでなくても北海道に行って太って帰ってきて、まだ体重が戻ってないのです。