暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

海外WiFiレンタル

二女の結婚式でグアムに行きます。

海外旅行なんて、30年以上行ってない私たち夫婦。

イマドキの海外旅行ノウハウなどさっぱりわかりません。

グアムへ行くのは2度め。

でも30年以上前のグアムとはずいぶんと変わったようですね。

 

それより何より、まずネット環境を考えなくては・・・ということで、二女に「イモトWifiを申し込んでおいた方がいいよ。」と言われました。

ホテルにWifiはありますが、道中ネットがないと心配です。

フリーWifiを探してウロウロする・・・なんてことやりたくないし、できないし。

いろいろ事情がありまして、子供たちとは別の便別のホテルでの2泊3日の旅なのです。連絡をとる必要も出てくるでしょう。

海外用のWifiをレンタルします。

海外でもスマホやPCなどでインターネットを利用するためのWiFi機器(ルーター)レンタルサービスです。

宅配を利用することもできますが、成田空港で受け取り・返却ができるので便利です。

日本のWifiは使用できなかったり、高額になったりする可能性があります。

 

では。

イモトのWifiにアクセスします。

お?500円割引キャンペーン中?

よし、申し込もう。

 

【公式】海外行くなら!イモトのWiFi|海外WiFiレンタル

kaigaiwi-fi.com

 

さくさくと申し込みフォームに入力し、「よし!」と送信すると、なぜか「送信できませんでした」となります。

「ただいま混みあっております。再度また~。」みたいな案内です。

再度チャレンジしても同じでした。

昨日は諦めて、今朝またやってみたのですが、同じです。

「送信できない場合は、こちらにお電話ください。」とフリーダイヤルの案内がありましたが、もうイモトは諦めて、長男が申し込んだという「Wi-Ho!」に申し込むことにしました。

 

f:id:Betty0918:20190116194736p:plain

https://www.wi-ho.net/

 

イモトより安いらしいです。

kakaku.com

 

でも、なぜか私は検索しているうちに、ページを間違えて開いてしまったようで、「グローバルWiFiに申し込んでしまったのです。

いくらPCに弱いからって、こんなおバカなミスするおばさんいる?

いるんですよ~ここに。

townwifi.com

自分のミスに気がついて、長男にLINEしてみたら

f:id:Betty0918:20190116200323p:plain

とまぁ、長男からお許し(?)が出たので良しとしよう。

 

その後ジムに行って、海外旅行ベテランのおじさまにこのことを話したら「うん、うん。それは安い。いいと思う。」とお墨付きをいただきました(笑)

ジムには海外旅行のベテランさんがたくさん。

今日もジムに着いた途端「ハロー!How are you!」と1月半ぶりにフロリダから戻ってきたアメリカ人とハグし、帰り際「2週間ほど、海のお外に行ってくるからしばらくZUMBA来れないわ。」というお姉さまに挨拶された。

 

グアムごとき(?)でオロオロしている私ですが、実はそんなに海外旅行に魅力は感じていないのです。

どちらかというと、日本国内を旅行したい派なので。

お城巡りしたいし、あちこちの遺跡も訪ねてみたい。

歴女だからね!・・・と言いたいところですが、通信教育で史学やりだしてから、すっかり自信喪失しているので、それは禁句にします。(←言ってるじゃん)

 

しかし。

 

イモトのWifiに送信できなくて、数回入力しては「送信ボタン」をクリックしてるけど、情報漏れとかないんだろうか。複数回申し込みになって、料金その分とられたりしてないだろうか。

 

心配。

 

イマドキの高齢者は「オレオレ詐欺」みたいなのに気をつけなくてはならないけど、私たち現在のアラ還世代が高齢者になった時には、「ネット犯罪」がますます横行してないだろうか。

中途半端な知識しかないくせに、PCさわるのが習慣になっているからね。

 

・・・なんて、ふと思った。

 

 

市川團十郎襲名から学ぶ「江島生島事件」

歌舞伎俳優の市川海老蔵氏が、十三代目市川團十郎白猿(はくえん)を襲名されることを発表しました。

 

市川團十郎」という名は歌舞伎の中でも名門中の名門。

元々歌舞伎というものは出雲阿国が始祖です。

その後、「野郎歌舞伎」が京都で流行し、それを見た初代團十郎が、武士や鬼神などの荒々しさを誇張した「荒事」と呼ばれる歌舞伎を生み出しました。

つまり市川家は、江戸歌舞伎創始者とも言えるわけです。

その初代市川團十郎氏は、舞台の上で刺殺されています。刺したのは共演者です。

 

私は歌舞伎には全くくわしくありませんが、今朝のモーニングショーで披露された話は興味がわきました。

有名な「江島生島事件」の終決に市川團十郎がひと役かったというのです。

 

江島生島事件

江戸時代中期に江戸城大奥お年寄の江島(絵島)が歌舞伎役者の生島新五郎に夢中になりました。

 江島が生島を長持ちに忍ばせて、大奥に連れ込み、逢瀬を繰り返したという話もありますが、これは俗説のようです。

真実は、江島が生島とその仲間を招いた茶会で盛り上がりすぎ、大奥の宴会に遅れたことが江戸城中に知れ渡り、認定所が審理するまでの大問題になったということです。

江島は第七代将軍家継の生母月光院に仕えるお年寄です。

この事件は、月光院と天英院との対立にも影響を及ぼし、吉宗が次期八代将軍になることを後押しすることになったとか。Wikipediaより引用

 

さてこの「江島生島事件」のその後。

認定所から、江島や生島に厳しい処罰が下されたのはもちろん、歌舞伎そのものが廃止になる危機にまで陥った。

 

で。

 

ここで市川團十郎が活躍。

 

市川團十郎が直談判して「歌舞伎を絶滅させてはいけない!」と存続を願い出たそうです。

それが聞き入れられたので、今日の「歌舞伎」があるわけです。

 

「江島生島事件」は小説にもなってるし、ドラマや映画の「大奥」にも出てきます。

私はテレビの歴史番組で知りました。記憶が定かではありませんが、NHK「歴史ヒストリア」かな?

でも市川團十郎の直談判は知らんかったわ。

 

そもそも。

「え?なんで門限の遅れたことで、次期将軍選びだの、歌舞伎の廃絶だの、ましてや関係者1500名が処罰されるだの、そんな大問題になるわけぇ?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

実はあの春日局でさえ、門限を破ったために野宿させられたこともあるのです。

そのくらい大奥というのは厳しい規律で守られていたというべきなのですが、この「江島生島事件」は月光院と天英院との対立の餌にされ、仕組まれたという説もあります。

ましてや、門限破りは江島と生島のスキャンダルが絡んでいるとすれば、恰好の餌食でしょう。

 

春日局の門限破りに関しては、この本に書かれています。

f:id:Betty0918:20190115203933j:plain

こういった軽~い歴史書大好き(笑)

2月に日本史のスクーリングがあるのですが、先生に「それまでにどんな予習をしていけばよいですか。」と尋ねたところ、「日本の歴史全体をざっくりと掴んでおいてください。」と言われましたので、買いました。

はい、ざっくりと学ばせていただいております。

東大教授がおしえる やばい日本史

東大教授がおしえる やばい日本史

 

 枕草子の内容はめちゃくちゃ意地悪だとか・・・「ブサイクな男女が昼間っからイチャイチャしてるのキモイ」みたいな?

薄幸の美少年のイメージが強い源義経は実は出っ歯だとか・・・滝沢秀明クンをはじめイケメンばかりが演じてたよねぇ?

葛飾北斎はゴミ屋敷に住んでいたとか・・・あ、これNHKのドラマ観てもなんとなくわかった。葛飾北斎の娘を宮崎あおいさんが演じてらっしゃいました。

 

長野県伊那市高遠町に「絵島(江島)囲み屋敷」があります。

座敷牢のような住まいで、江島は20年以上をそこで過ごしました。

質素な食事と着物で読経をして過ごしたそうです。享年61歳。

 

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

アリとキリギリスの寓話

NHK朝ドラ「まんぷく」で松坂慶子さんが孫に本を読んでいる場面がありました。

本の題名は「アリとキリギリス」

結末が学校で習ったのと違う・・・と孫から抗議をうけます。

 

「アリとキリギリス」

 

みなさまが覚えている結末はどうでしたか?

イソップえほん (10) アリとキリギリス

イソップえほん (10) アリとキリギリス

 

 

「アリとキリギリス」はみなさまご存じの通り、イソップの物語です。

イソップという名で知られている作者ですが、イソップ (Æsop, Aesop [ˈiːsɒp])は、古代ギリシャ語でアイソーポス古代ギリシャ語ΑἴσωποςAísōpos紀元前619年 - 紀元前564年ごろ)といいます。

 

イソップ(アイソーポス)は奴隷だったといわれています。

確かに実在していたのですが、今となってはその存在は伝説化されています。

奴隷から解放された彼は寓話の語り部として各地をまわりますが、最後は嫉妬されて殺されてしまいます。

 

私が小さな頃、絵本で何度も読み返したお話の作者がそんな生涯を送っていたのを知ったのは高校生の頃でした。

小峰元氏の小説「イソップの首に鈴をつけろ」を読んだのです。

その中でイソップという人物についての説明がありました。

イソップの首に鈴をつけろ (1979年) (講談社文庫)

イソップの首に鈴をつけろ (1979年) (講談社文庫)

 

イソップ物語はどこか残酷なところがあり、「アリとキリギリス」(元々は「アリとセミ」です)もイソップが語っていた結末では、アリはキリギリスを冷たく追い返してしまいます。

「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」←いや、セミなら7日たったら死んじゃうから💦冬まで生きられない。キリギリスでも冬までは生きられない。

 

アリが優しくキリギリスを招き入れ、食べ物をやり、キリギリスも心を入れ替えるというのは、最近になって改変されたお話です。

ウォルト・ディズニーの映画がきっかけかな?

当時ニューディール政策による社会保障制度の導入をすすめていたフランクリン・ルーズベルトへの政治的配慮というのが真相らしいです。

 

「オオカミと少年」では最後は少年は狼に食べられてしまう。(この話、幼心に私にはとても怖かった)

 

「狼と七匹の子ヤギ」では、狼が子ヤギを食べる場面も怖いし、最後は狼が池に落ちて死んでしまう。ア、コレハ、グリム童話カ?

 

「おかあさん蛙と牛」なんてすごく悲しい。子供蛙が家に帰ってきておかあさん蛙に「お兄ちゃんが大きな動物に踏みつぶされて死んでしまった」という。おかあさん蛙は「それはこのくらいかい?」とお腹を膨らませてみせて、「いや、もっと大きい」と言われて、もっともっと膨らませてみせて、最後にはお腹が破裂して死んでしまう・・・というお話なんです。

聞いたことありますか?

 

イソップ物語には、どの寓話にも教訓が秘められているのですが、現代の子供たちに聞かせるには躊躇する内容もあるので、改変されるのも無理ないかなと思います。

 

高校生の頃、小峰元氏の小説は大好きでほとんど読破しました。

1番好きだったのは、金沢市が舞台になった「ディオゲネスは午前三時に笑う。」

小峰元氏は、毎日新聞社勤務時代に金沢支局で働いていたことがあったのです。

ディオゲネスは午前三時に笑う (講談社文庫 こ 1-5)

ディオゲネスは午前三時に笑う (講談社文庫 こ 1-5)

 

 小峰元氏の「イソップの首に鈴をつけろ」、「まんぷく」で松坂慶子さん演じる「鈴さん」の読み聞かせの場面で、久しぶりに思い出しました。

 

今日は二女と一緒にステーキランチ。

f:id:Betty0918:20190114212646j:plain

二女はサーロインステーキで

f:id:Betty0918:20190114212709j:plain

私はステーキ丼。

f:id:Betty0918:20190114212737j:plain

デザートは2種類頼んで

f:id:Betty0918:20190114212802j:plain

ふたりでシェアしました。

f:id:Betty0918:20190114212828j:plain

 

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Google AdSenseにたどりつくまで

私がはてなブログを始めたのは、2017年の7月です。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

PC素人の私がブログをやる目的は、北海道から引っ越してきたのを機に、離れて暮らす友人と家族に自分の近況を知ってほしいからです。

 

はてなブログ」での発信にも慣れてきた昨年の10月に、独自ドメインを取得し、もうひとつのブログ、この「暮らしと勉強 Bettyのブログ」を始めさせていただきました。
www.betty0918.biz

 

で、せっかく独自ドメインを取得したので、今度は「Google AdSense」に挑戦しました。

ブログを始めて1か月くらいしてから、チャレンジしたのですが、2週間で結果がきて、審査に落ちたことを知らされました。

そう簡単に通るものではないと聞いていましたし、私は「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」を設置するのを忘れていましたので、落ちるのは当然でした。

技術がなかったので、ガイドブックや他のブロガーさんの記事をみながら、なぜか「プライバシーポリシー」は記事の下に、「お問い合わせフォーム」はサイドバーに貼り付けることができました。

審査に落ちたというメールをもらってから、バタバタと忙しく、そのまま放置。

放置している間に何度かメールがきました。

f:id:Betty0918:20190113195442p:plain

 

落ちましたメールがきて2週間ほどしてから、もう一度登録したところ、わずか数時間後に「おめでとうございます!」と審査に通ったとのメールをいただきました。

2回目の登録で、数時間後に合格の連絡をいただいたということは、やはり1回めに落ちた原因は、「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」を設置していなかったことかなと思います。

 

で、すぐに広告を貼りつけようと思ったのですが。

f:id:Betty0918:20190113200124p:plain

メールに書いてあったとおりにやってみても貼りつけることができない・・・

「いいや、そのうちに。」とまたも放置。

そのまま1か月以上が過ぎました。

そして新年を迎えます。

 

お正月に長男が久しぶりに泊まりに来ました。

で、「せっかくAdSense通ったのに、貼りつけできないのよねぇ。」と何気なく言ってみたら、長男が「どれどれ・・・」と手をかしてくれました。

長男はPCに特別強い方ではありません。

中学生や高校生の頃は、その年代の子にしてはどちらかといえばPC苦手でした。

当時は、長男より、私や主人の方が知識があったのですが。

長男に「ガイドブックある?」と言われて、この本を貸しました。

私が唯一持っている「はてなブログ」のマニュアル本です。

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

私がはてなブログを始めた一昨年に購入したガイドブック。

初版が2016年ですから、もうすでに古い感じ。

Google AdSenseの登録方法もすでに変わっています。

でもこのガイドブックを見ながら、長男は「ほら、できたよ。」とあっという間に広告を貼りつけてくれました。

 

ありがとう!!!

 

なぜ、私は貼りつけできなかったのか?

長男曰く「広告ユニットを作成してなかったし、Google AdSenseのIDも貼りつけてなかったから、はてなブログGoogle AdSenseの連携ができてなかったんだよ。」

 

???

 

よくわからない。

でも、確かAmazonアソシエイトに登録した時もやったっけ。

Amazonアソシエイトに登録したのは、1年半前のことだからすっかり忘れてました。

 

ダッシュボードの中から

f:id:Betty0918:20190113201349p:plain

 

「アカウント設定」を選び、AmazonアソシエイトID「変更する」クリックします。

なぜGoogleなのにAmazonアソシエイトIDを選択するのかは謎(笑)

とにかくAmazonアソシエイトIDの設定画面にAdSenseを登録する画面が表示されるのです。

 

f:id:Betty0918:20190113201610p:plain

Google AdSenseのID入力フォームにサイト運営者IDAdSenseにロゲインし、設定画面からアカウント情報をクリックすればでてきます)を貼りつけます。

で「変更する」をポチ。

 

これで完成です。

 

その後、帰っていった長男からLINEがきて

f:id:Betty0918:20190113202549p:plain

と紹介された本がこれです。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

 

こういったマニュアル本はすぐにシステムが変更になるから、もう買わないでおこうかとも思いましたが、私のような初心者には、ネットだけで検索するには無理があります。

よし、買うか。

と、購入しようとしたら、こんな本もひっかかってきた。

なんだか、親しみやすくて、面白そう・・・。

 

で、両方買ってしまった。

f:id:Betty0918:20190113203026j:plain

 

ついでに買った感の「本気で稼げるアフィリエイトブログ」ですが、表紙には「はてなブログ」とは明記していないのですが、中身は「はてなブログ」押しで、私のような初心者向けにわかりやすく説明されています。

あっという間に全部読んでしまった。

Google AdSenseマネタイズの教科書」の方はボチボチと・・・とまた私ったら放置(笑)

 

ここで、今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」なんですが。

まずは続けること!

自分が楽しむこと!

私のようなPCに強くない50代元パート主婦でもなんとかやれます。

その向こうにちょっとご褒美があれば嬉しい。

ご褒美は、お金の報酬だけではありません。

他のはてなブロガーさんとの繋がりも素敵なご褒美です。

家にいながら、たくさんの人との交流ができるのです。

私は、介護を機に仕事を辞めましたから、社会からの疎外感がないとはいえません。

そんな中この「はてなブログの世界」は支えになっています。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

まつげエクステやってみた~☆

北海道50cmも積雪あった・・・と友人からLINEがきました。

f:id:Betty0918:20190112190155j:plain

除雪大変だろうなぁ・・・。

私は、北海道とは真逆に、来週はグアムです。

海外旅行なんて何十年ぶり?

二女の結婚式に参列するためです。

で、結婚式を前に「まつエク」してきました。

今日はそのお話です。

 

私は「まつエク」したことがありません。

ジムでのお風呂が大好きで、サウナも入るし、泳ぐのも好き。

金銭的な理由もありますが、サウナやプールが「まつエク」を長持ちさせないと思っていたからです。

でも、昔より「まつエク」の技術もグルーも進化していた。

ジム友さんたちに「大丈夫!やってみるといい!」と励まされ(?)初チャレンジしてみることにしました。

 

まつエク=まつげエクステンション(仮毛)

日本に「まつエク」が入ってきたのは12~3年前でしょうか。

ここ5~6年で急激に人気があがってきています。

つけまつげは皮膚に糊をつけてまつげを装着しますが、「まつエク」はまつげに装着します。

私は初めて「まつエク」の話を聞いたのは10年近く前のことですが、先の理由で施術はしませんでした。

その頃に眉と下アイラインのアートメークはしました。(今ではすっかり消えています)

やはりその同じ時期にアイレーシック手術もしました。

今回の「まつエク」施術にあたってアンケートにそういった趣旨の質問がありました。

アートメークもアイレーシック手術もずいぶんと昔のことなので支障なしです。

 

まつエク施術のながれ

テープワーク

皮膚や下まつげを保護するためにテープを貼ります。

けっこう何枚も貼りました。

 

前処理

アイメークなどの汚れをしっかりと拭き取ります。

こうすることによって、エクステのもちがよくなります。

 

装着

グルーをつけてまつげを1本1本装着していきます。

私は初めてということで80本(両目で)装着しました。

長さも太さも選べます。

またカールのデザインも選べます。

装着の仕方のデザインも数種類あります。ナチュラルとか、真ん中だけ長くするとか、目尻だけ長くするとか。

私は長さはほどほどに太いエクステ10mmと9mmをランダムにつける方法をチョイス。

太さとか長さとか関係なく、本数で値段は決まります。

私は80本で4290円(税込)でした。

 

送風とテープアウト

風を目にあてて乾かします。

テープを剥がして終了です。

施術時間は1時間弱くらいでしょうか。

目が充血していましたが、グルーが目にしみたりとかエクステが目にはいったりとかそういったことはありませんでした。全く痛くないです。

 

 

想定外だったこと

終了してからグルーが渇くまで7時間かかると言われました。

なので、その7時間は顔を洗ってはいけない、髪を洗ってもいけない、できればお風呂も入らない方がいい。

ガ~ン。

お風呂大好きな私。

入浴してからエクステ施術すればよかった・・・

今日はお風呂あきらめて、明日の朝イチにジムに行ってお風呂入るぞ!

明日からはサウナもプールも運動で汗かいてもOKです。

 

そして残念ながら、毎晩やっていた「目もとエステ」は使えないと言われました😞

蒸れることで、とれるのが早くなるそうです。

www.betty0918.biz

 

次回の予約をすれば10%オフと言われましたが、継続するかどうかはわからないので、「初めてなので様子をみてから」とお断りしました。

「500円安くしますよ」と美容液もすすめられましたが、こちらもお断り。

コーティングすると長持ちすると言われましたが、まぁ様子をみてこれからの私の「まつエク」習慣を考えたいと思います。

 

二女も結婚式前だというので、初めて「まつエク」やりました。

80本つけてちょっと物足りなかったので、結局100本にしたそうです。

昔、200本つけてた人いた!

その方、目が黒い箒のようでした。

ナチュラルさを狙ってか、少なめにつけてた人いた。

その方、まばらさが目立って、逆に不自然でした。

 

f:id:Betty0918:20190112193454j:plain

 数日前に朝イチにスーパー行ったら、「先着〇〇名さまにプレゼント!」って、5個入りのマドレーヌをもらえました。ツイてました。

私が1個食べ、長女が1個食べ、残り3個をいつの間にか母が全部食べていた(笑)

 

有名洋菓子店の高級マドレーヌどっさり1kg

有名洋菓子店の高級マドレーヌどっさり1kg

 

 

鏡開きのおぜんざいと香川県のあんこ餅お雑煮

本日1月11日は鏡開きです。

鏡餅ではありませんが、お餅が3つ残っていたので、おぜんざいを作りました。

 

小豆はもちろん北海道産。

まずはたっぷりの水で小豆を煮ます。

小豆は、よほど古い物でない限り、水につけておかなくてもちゃんと柔らかくなります。

1回めは渋抜きですから、沸騰してしばらくしたら、ゆで汁はすべて捨てて、また水から煮ます。(渋抜きを2回やる方もいらっしゃると思いますが、私は大ざっぱなのでいつも1回です。)

f:id:Betty0918:20190111131927j:plain

沸騰したら、あとは長時間コトコトと煮ます。

長時間といっても1時間くらいでしょうか。途中で汁が少なくなってくるので、時々さし水をします。

f:id:Betty0918:20190111130848j:plain

豆が柔らかくなったら砂糖をいれます。

味見をしながらお好みで。

小豆140gに対して、最初大さじ5の砂糖で味見をしたら、甘さがぜんぜん足りず、その後砂糖大さじ3を加えましたが、それでも甘さが弱い。結局合計大さじ10の砂糖をいれました。

砂糖大さじ1=9gですから、90gの砂糖をいれたことになります。

それでもかなり甘め控えめのおぜんざいになりました。お塩をちょっとだけいれました。

私は煮物は甘めにするのが好きですが、小豆は甘さ控えめです。「豆」の味と舌ざわりを感じたいので、お汁粉よりぜんざいが好きです。

f:id:Betty0918:20190111131620j:plain

お餅をトロットロにするのがお好きな方もいらっしゃるでしょうけど、私はちょっと焦げ目のついたお餅が好きです。(お雑煮もそう)

f:id:Betty0918:20190111131749j:plain

あまったおぜんざいを煮詰めて「あんこ」にし、明日の朝は小倉トーストにしようと思ったのに、食いしん坊の私はお鍋に残ったぜんざいもお餅なしで全部食べてしまった!!!

 

「おぜんざい」ではなく、あんこ餅をお雑煮にいれる習慣があるのが四国の香川県です。

私の義父も義母も北海道在住ですが、先祖は明治に四国からわたってきた移民です。

そして、結婚して初めてのお正月に義母が作ってくれたのが、「あんこ餅をいれたお雑煮」だったのです。

衝撃でした。

当時20代前半の私、生まれて初めてのお雑煮でした。

・・・食べてみると・・・う~ん・・・

もともとお雑煮大好きな私。普通のお餅が美味しい(笑)

でも義母は「うまいんだ、これが」と美味しそうに食べている。

こんなお雑煮初めて見たな、他にはないだろうな、と思っていたのですが、それから数年後テレビで、そして同じ時期にグルメ漫画で、「香川県のあんこ餅お雑煮」を知ることになります。

義母のご先祖様と現在が、あんこ餅お雑煮で繋がりました。

 

もともとアイヌ文化にお雑煮はありません。

北海道のお雑煮は、明治以降、いろんな移民たちの知恵と好みがごちゃまぜになった感じで種々多様です。

昔、うちの両親が主人に「北海道のお雑煮ってどんなの?」と尋ねたところ「主人は豚肉でダシをとるんです。」と答えました。

私は「まさか。お雑煮は鶏肉でしょ。」と思ったのですが、北海道人は豚肉が好きです。うどんにも豚肉をいれます。いれてみるとこれがけっこう美味しくて、今では私もうどんに豚肉をいれます。

北海道ですから、鮭をいれる人もいます。イクラをいれる人もいます。

イクラいれたお雑煮は私も好きですが、経済的に難しい場合が多い(笑)

私の亡くなった父は、富山県出身ですから、お雑煮にブリをいれていました。

 

明治時代、北海道への移住者は東北出身者が多かったのですが、実は富山をはじめ北陸出身者もものすごく多いのです。

そして明治初期には四国出身者もまた多かったのです。

 

北海道移民の主要送出県(単位=戸)

1894~1898年

1905~1909年

1915~1919年

石川

富山

3新潟

4青森

福井

6秋田

8695

7351

6756

5988

5629

4804

富山

2新潟

3宮城

石川

5青森

6秋田

 9126

 8429

 7705

 6846

 6692

 6433

1青森

2宮城

3秋田

4新潟

5岩手

6山形

 11079

 11056

 10268

 9223

 7473

 6959

1~6計 

39223

1~6計

 45221

1~6計

 56058

7岩手

香川

9山形

10徳島

11宮城

12愛知

3229

3023

2630

 2448

 1947

 1824

7岩手

8山形

9福島

10福井

11岐阜

12徳島

 5157

 5003

 5001

 4121

 3377

 3103

7福島

富山

石川

10東京

11岐阜

12福井

 6686

 6370

 5473

 3332

 2830

 2752

1~12計

54324

1~12計

70984

1~12計

 83501

全国から

 72994

94758

           113602

上位6県

の比重

 53.7%

           47.7%

            49.3%

上位12県の比重

 74.4%

           74.9%

            73.5%

 

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのレファレンス協同データベースに香川県から北海道への移住について次のような資料があります。

明治15年の北海道幌別への移住の動向がわかる資料
 ・「香川県立文書館紀要第2号」(香川県立文書館/編 香川県立文書館 1998年発行)に収録の「香川県人の北海道移住」
 (細川滋/著)(65~77頁)
 この資料には、 2章の「明治初期の北海道移住」で、「市史ふるさと登別」からの引用により、明治15年に那珂郡出身者を含む
  香川県関係者20人が幌別 へ集団移住したことについてふれている。
  また、明治16年に金刀比羅宮に奉納された絵馬「北海道札幌県胆振国幌別郡開墾略図」には、明治15年に那珂郡から移住した人の名前もみえるとしている。
・「新編丸亀市史 3(近代・現代)」(丸亀市史編さん委員会/編 丸亀市 1996年発行)に収録の「農業移民」(360~378頁)
この資料には、「市史ふるさと登別」からの引用により、明治15年に香川県関係者が幌別へ集団移住したことを伝えている。
  また、明治16年に金刀比羅宮に奉納された絵馬「北海道札幌県胆振国幌別郡開墾略図」についてふれている。
・「香川県史 5(通史編 近代 1)」(香川県/編 四国新聞社 1987年発行)に収録の「北海道移住と屯田兵志願」(451~464 頁)
 明治16年に金刀比羅宮に奉納された絵馬「北海道札幌県胆振国幌別郡開墾略図」についてふれている。
 ・「丸亀の歴史散歩」(直井武久/著 直井武久 1982年発行)
 「北海道開拓の先人たち」(76~84頁)には、明治16年に金刀比羅宮に奉納された絵馬「北海道札幌県胆振国幌別郡開墾略図」
  についてふれている。
・「大久保〔ジン〕 之丞資料 第3輯(讃岐移民団の北海道開拓資料)」(大久保 一,白川武/編著 多度津町文化財保存会 
  1981年発行)
 「はじめに」で、「北海道札幌県胆振国幌別郡開墾略図」についてふれている。 

引用:レファレンス協同データベース

 

 小豆と北海道の関係はこちらから

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

増補版 北海道の歴史がわかる本

増補版 北海道の歴史がわかる本

 
侍たちの北海道開拓

侍たちの北海道開拓

 

 

 

おじろく、おばさ制度~日本にこんな悪しき風習があった悲しいお話

f:id:Betty0918:20190110153818j:plain

ジム友さんにいただきました。

f:id:Betty0918:20190110153905j:plain

神田明神へ行ってらしたそうです。

f:id:Betty0918:20190110153957j:plain

ピーナッツ味噌味のお豆。

お豆は大好きです。

あっという間に一袋全部食べてしまいました。

もうすぐ節分ですものね。

最近、節分は「豆」よりも「恵方巻」でスーパーは盛り上がっていますね。

「豆」より「恵方巻」の方が単価高くて、利益に繋がりやすいから?

恵方巻がメジャーになったのって、わりと最近です。

もともと大阪のローカルな風習でしょ?

それをセブンイレブンが全国に広めたという噂(笑)

戦国時代の武将が節分に巻き寿司を食べたら強くなったとか、江戸時代~明治時代に大阪の芸妓さんたちが節分の日に巻き寿司を食べていたとか、諸説あるようですが、広めたのはセブンイレブンでも、確かに昔からあった風習のようです。

 

ハロウィンやバレンタインデーはもちろん違いますが、日本には古くからの風習がたくさんあります。

そしてそれらはすべてが「良し」とされる風習ではないのです。

 

 「おじろく、おばさ」という言葉をご存じでしょうか。

開放病棟―精神科医の苦闘 (1975年)

開放病棟―精神科医の苦闘 (1975年)

 

近藤 廉治(こんどう れんじ、1927年5月3日 - )は、精神科医南信病院理事長。

長野県飯田市出身。1952年信州大学医学部卒。同放射線医学教室勤務。1957年「篩照射に関する基礎的研究」で信州大学医学博士、同年神経科へ移る。国立武蔵療養所、1970年長野県立駒ケ根病院長、1972年開放病棟の南信病院を設立、院長、理事長。

Wikipediaより引用

近藤 廉治氏のこの著書で、「おじろく、おばさ」について説明されています。

近藤 廉治氏は長野県飯田市のご出身ですが、この飯田市の近くに長野県下伊那郡天竜(現下伊那郡天龍村神原)という場所があります。

 

この地で、16~17世紀ころから何百年も存在したのが「おじろく、おばさ制度」です。

 

昭和40年代になってもまだ3名のおじろく、おばさがいました。3名とも明治生まれでした。

村には耕地面積が少なく、みな貧しかった。

たくさんの子供を養う経済力がない。

なので、長男以外の子供を男性は「おじろく」女性は「おばさ」として、長男のために一生奴隷として無償で働かせるようになりました。

彼らは他家の養子になるか嫁ぐかしない限り、一生結婚もせず、誰とも交際どころか交流もせず、もちろん趣味も娯楽も許されず、非人道的な扱いを受けて生涯を過ごすのです。

子供の頃は普通に近所に遊びに行き、学校にも通っていたというのに、奴隷として働かされているうちに、彼らはいつしか無表情になり笑うことはもちろん怒ることもなくなりました。

人に会っても挨拶はできず、目も合わせない。

甥っ子(長男の子供)たちからも馬鹿にされ「自分はバカだから」と思い込み、また反抗することもなくただもくもくと働いていました。

 

近藤 廉治氏が昭和30年代に彼らに取材したところ、精神的な負因はなく身体的な異常もみられず、また記銘力(物を憶えこむ力)や知能のいちじるしい障害はなかったそうです。

また身の回りのことはでき、身なりもしっかりしている。与えられた仕事はきちんとこなすが、気を利かすような行動はできない。

 

読んでいて、とても悲しくなりました。

でも彼らは決して自分を「不幸」だと思っていないのです。もちろん幸せだとも思っていません。

希望もないけど悲観もしていないのです。

長男でないというだけで、こんな扱い方をされていた人たちが昭和になってもまだ存在していたなんて。

 

悪しき風習というのは、たくさん存在していたのでしょうが、こんなに最近までこんなに身近な場所であったことに驚きを隠せません。

 

「長男だから」「男だから」3人の子供を育てた私ですが、決してそういった言葉は口にはしませんでした。

自分が小さい頃「おねえちゃんでしょ」と我慢させられたことにあまり良い思い出がないからです。

なので、自分は3人の子供を平等に育てたつもりなのですが、そのせいか、うちの子たちは「おにいちゃん」「おねえちゃん」とか呼ばずに名前を呼び捨てにしたり「兄がさぁ~」と言ってます。

それは良いことなのか、悪いことなのか?(笑)

あ、私も大人になってからは、妹には「おねえちゃん」と呼ばれてないや😅

「〇〇ちゃん」と呼ばれてます。

で、甥っ子たちからも「〇〇ちゃん」と呼ばれてます。

うん、これでいい。

「おばちゃん」なんて呼ばれたくないもん。50代だけどさ(笑)

 

f:id:Betty0918:20190107185915j:plain