暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

今日は何の日

浪費家で努力家の医師、野口英世

福島の貧しい農家に生まれた野口英世。 大学を出ていなくても21歳で医師免許がとれた時代。 伝染病研究所を経て、アメリカへ飛び、毒ヘビの研究を行いアメリカ医学界で認められました。その後東京大学の博士の学位を与えられます。 ご存じ千円札の顔です。…

「承久の乱」後鳥羽上皇の失敗

2024年NHK大河ドラマは『光る君へ』に決まりました。脚本は大石静氏。 主人公は「源氏物語」の作者として知られる紫式部。演じるのは吉高由里子さんです。 女性が主人公となるのは、『おんな城主 直虎』以来7年ぶりです。 『鎌倉殿の13人』は、鎌倉幕…

『新選組‼ 土方歳三 最期の一日』

近藤勇を主人公として描き、熱烈なファンを獲得した2004年大河ドラマ『新選組!』 近藤勇の死で終わった大河ドラマのいわば「続編」として、その盟友である土方歳三にとっての新政府軍との戦いの結末を、三谷幸喜氏がオリジナルで描いたのが『新鮮組‼ 土…

ゴミ屋敷に住んでいた葛飾北斎

葛飾北斎は、『冨獄三十六景』『北斎漫画』で知られる日本だけでなく世界でも人気のある浮世絵師です。 冨獄三十六景 北斎は90歳という長寿で亡くなる直前「あと5年長く生きられたら、絶対おれは本物の絵師になれるのに…」と悔しがりました。 北斎が亡く…

台湾を築いた八田與一

八田與一は日本統治期の1920年代から30年代にかけて、台湾中南部に大規模な灌漑施設「嘉南大圳(かなんたいしゅう)」を建設した台湾総監府の日本人技術者です。 近年になって「八田與一の物語」が語られるようになってきました。 目次 八田與一の経歴…

無骨者、豪快勇猛な和田義盛

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、なんか憎めないキャラの和田義盛。 鎌倉殿の13人の1人である和田義盛は、侍所の初代別当(長官)です。 代々鎌倉殿に近侍した重臣です。 私は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のネタバレ存じ上げませんが、このブログには…

美少年?源義経

満福寺 鎌倉時代前期の武将、源義経は幼名牛若丸、のちに九郎判官と称しました。 義経の父は源義朝、母は常盤。 源頼朝は異母兄です。 目次 義経の活躍 梶原景時との不和? 腰越状 義経の最期とその後 本当は美少年ではなかった? 義経の活躍 兄頼朝の挙兵に…

家康に影響を与えた三浦按針(=ウィリアム・アダムス)

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』面白いですね。 先週は、佐藤浩市さん演じる上総広常の最期に号泣いたしました。 「#頼朝嫌い」がトレンド入りされたそうです(笑) 今日のブログは先日に続いて、来年大河ドラマ『どうする家康』のちょっと予習です。 目次 …

徳川家康が夢見た日本の外交

NHK大河ドラマ、来年は『どうする家康』です。 メインキャストが次々と発表になりました。 主人公、徳川家康はあまりにも有名ですが、その人物についてNHKBS『英雄たちの選択』2021年10月31日の放送を先日再放送していましたので、まとめさせていた…

中国の古い習慣、寒食節とは?

その昔、中国では冬至から105日めの日を「寒食節」といいました。 2021年の冬至は12月22日でしたから、105日めは今日です。 『夷堅志』の中の逸話に『呂使君宅』という話があります。 この中に寒食節という言葉が出てきますので、この頃は寒食…

武田信玄の先祖、武田信義~『鎌倉殿の13人』

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』 いろいろな武将が出てきますが、「武田」という馴染みの名前がでてきました。 ん? 武田って、武田信玄の? はい、その武田ですよ。 目次~武田信義~ 甲斐武田氏 源頼朝とは親戚 敵か味方か 最期 甲斐武田氏 武田信義って…

北条義時の妻~『鎌倉殿の13人』

鎌倉市の極楽寺 私は『鎌倉殿の13人』のネタバレは存じあげませんが、当ブログでは史実としてのネタバレが含まれます。 ご注意ください。 NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、主人公北条義時は八重のことがずっとずっと好きなのですが、どうもその思いは空…

ホワイトデーのスイーツもらった😊

今日はホワイトデーですね。 昨日はダイエットについての記事をあげたのに、今日はスイーツの記事です(笑) 私はバレンタインデーにあげていないのに、ホワイトデーのお菓子をいただきました。 二女の旦那様から、チョコレートとステラおばさんのクッキーをい…

『ONODA 一万夜を越えて』を観たい…

小学生の私に衝撃のニュースでした。 横井庄一さんが日本に帰国して2年後、1974年3月10日に終戦後もずっとルバング島に残留していた小野田寛郎陸軍少尉が救出されたのです。 48年前の今日です。 目次 生い立ち 日本敗戦後 救出 自称冒険家、鈴木紀…

榎本武揚、箱館戦争のその後

戊辰戦争について、以前ブログにしました。 www.betty0918.biz 今日はその続編。 箱館戦争で自決を思いとどまった榎本武揚のその後について語らせてください。 目次 榎本武揚、自決の覚悟 投獄 北海道開拓 仙台伊達藩 東北の侍たち まとめ 榎本武揚、自決の…

天才武将木曾義仲の失敗というか不運というか

平安時代の末期、日本は大混乱の中にありました。 平家VS.源氏 権力を握る平家に対し、源氏が挙兵。 合戦に次ぐ合戦が繰り広げられていました。 源平争乱です。 そして1人の英雄が登場。 平家の世をひっくり返すのです。 いえ、今日は源頼朝のお話ではなく…

聴力の低下と認知症

3月3日は桃の節句、お雛祭りです。 そして「耳の日」でもあります。 えぇ、耳です。 犬の聴覚はヒトより6倍以上、そして猫の聴覚は犬の2倍も発達しているといわれています。 猫の世界は耳から始まるといっても過言ではない? 「耳の日」が始まったのは昭…

お雛様、写真撮影

お孫ちゃんに買ってあげたお雛様。 とても小さなものですが。 娘の希望が「とにかくコンパクトなお雛様をお願い」とのことでしたから、本当にコンパクトなお雛様を購入しました。 マクロで撮影すると、こんな感じ。 単焦点レンズだと、ボケ感がもっと出てオ…

菅原道真はなぜ神となったのか

天神様、学問の神様でお馴染みの菅原道真。 www.betty0918.biz 菅原道真は、日本史上知識の力を最も発揮した人物であり、学識や教養が行政にも通じることを見事に証明した人だといっていいでしょう。 dl.ndl.go.jp 目次 菅原道真のエリート街道まっしぐら 不…

猫背矯正

2月22日はご存じ「ニャンニャンニャンの日」です。 おまけに今年は2022年ということで、本日2022年2月22日は「スーパー猫の日」だそうですよ。 200年後の2222年の2月22日が楽しみです(笑) 私の孫の孫の孫くらいですか? そして今日…

『サザエさんと長谷川町子』

今NHKBSプレミアムで毎朝『マー姉ちゃん』を放送しています。 1979年放送です。 初々しい熊谷真実さん(松田龍平翔太兄弟の伯母さんですね)や田中裕子さん、けっこう台詞噛んでるんですけど(笑)当時はそれが許されたんでしょうかね? 脚本は小山内美江…

2月14日の近衛上奏文

今日は2月14日、バレンタインデーです。 ミスド❤ヴィタメールとのコラボドーナツ バレンタインデーはいつから始まったのでしょうか。 今日はバレンタインデーの歴史のお話ではありません。 2月14日がバレンタインデーだという素敵な認識ができる何年も…

足のトラブル、外反母趾

私は自分は外反母趾ではないと思っていました。 しかしここ数年。 右足の母趾の指先が体の外側に曲がり、中足骨が体の内側に押し出されているではないか。 これは外反母趾❓ 左足はなんともないんですよ。 今日は2月10日、フットケアの日ですからね。外反…

時代の先駆者、平清盛

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公北条義時。 1979年の大河ドラマ『草燃える』で北条義時を演じたのは松平健さんでした。 素朴でどこか不器用な田舎武将の二男坊が、後半は日本の政治を担っていく野心家へと変わっていく様が圧巻でした。 そんな…

十三人の合議制の一人、三浦義澄の三浦氏とは

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、北条義時が主人公ですが、13人みんながドラマを作っており、私はその1人1人の坂東武者に愛着がわきます。 同じく鎌倉時代を描いた『草燃える』で、藤岡弘さん演じる三浦義村が私は好きでした。 仮面ライダーが鎌倉武士…

久しぶりの押入れ散策

ハナさんの運動不足が心配です。 本当に、昼間は寝てばかりいるんです。 なのでたまにはいいかなと思い、押入れの戸を開け放ち、誘ってみました(笑) 喰いつきましたよ。 すぐに飛び込んできました。 あっという間に飛び込んできて 狭い押入れだというのに、…

キリシタン大名大友宗麟

日本に初めてキリスト今日が伝わったのは、今から遡ることおよそ470年前。 日本は戦乱に明け暮れる戦国時代。 人々はキリスト教に救いを求めた。 大名とて例外ではない。 イエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルを手厚く保護したのが豊後の大名大友宗麟…

パンデミックの後始末

今からおよそ1300年近く前の奈良時代。 日本は疫病の大流行パンデミックに襲われていました。 天然痘です。 ウィルスは飛沫感染、接触感染で一気に広まり、国民のおよそ3分の1が死亡したと伝わっています。 平城京は異常事態となります。 その時の天皇…

史上最強の女帝、持統天皇

今回のブログは、以前「壬申の乱」について記した記事の続編のようなお話です。 www.betty0918.biz 古代最大の内乱「壬申の乱」 その後天武天皇となった大海人皇子。そして妻の鸕野讃良皇女うののさららのひめみこ、後の持統天皇のお話です。 目次 持統天皇…

鏡開きの日だけど黒豆を煮た~ホットクック調理~

今日、1月11日は鏡開きです。 過去ブログも「鏡開き」について記しています。 www.betty0918.biz www.betty0918.biz 今年も「小豆」を買うつもりで、数日前にスーパーに行ってきたのですが、豆コーナーで「黒豆」を見つけて購入しました。 2袋も買ってし…