暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

今日は何の日

コミュ力は最大の武器、伊藤博文

先日の渋沢栄一の女性関係について語らせたブログで、伊藤博文についてもちょっとだけ言及しました。 伊藤博文、日本で最初の総理大臣。大日本帝国憲法を作って現代につながる国のしくみを築いた人。←小学生の皆さんはココだけ覚えてね。 伊藤博文とはどうい…

江戸時代最後の将軍、徳川慶喜

NHK大河ドラマ『青天を衝け』で徳川慶喜(よしのぶ)を演じてらっしゃる草彅さん、評判いいですね。 『西郷どん』の時の松田さんが演じられたヤンキー慶喜とは、また違ったイメージです。 目次 慶喜の生い立ち 一橋家 次期将軍候補になる 慶福(家茂)VS慶喜…

宋代の社会、「北宋」と「南宋」って?

歴史が古い国、中国。 高校時代の世界史、北宋というのは覚えている方も多いかと思います。でも南宋というのは印象が薄くないですか? 北宋と南宋の差異を意識した記述が乏しいのです。 「宋代の社会」として、北宋と南宋を一括りにされてしまうことが多いの…

西郷どんと正反対?大久保利通

地元鹿児島では大人気の西郷隆盛。 その西郷の相棒といわれる大久保利通。 西郷隆盛の人気の陰で、大久保利通とはどんな人物だったのでしょうか。 薩摩のお人形 目次 出生 下級武士から薩摩の2トップへ 大久保利通と明治天皇 留学 西郷隆盛と大久保利通の関…

お月見丼で中秋の名月を愛でる

今日は中秋の名月です。 ねこ森町では、また何やら楽しいイベントがあるようです。 楓屋(id:kaedeya)さんのレシピで作ってみた「大葉のバターしょうゆ牛丼」です。 お野菜高騰の中、大葉だけが安定のお値段です。 大葉をたっぷり使って、バターで牛肉と炒め…

関ケ原の合戦のキーマン、小早川秀秋って…

天下分け目の合戦、関ケ原の戦い。 石田三成率いる西軍と徳川家康率いる東軍との戦いは、慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)に行われました。 421年前の今日です。 www.betty0918.biz hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com この戦いを決…

バサラ大名、佐々木道誉

昨年4月から1年間、NHKBSプレミアム大河ドラマアンコールで放送していた『太平記』 主人公足利尊氏の友であり同志のような形で描かれた佐々木道誉(どうよ)(ドラマでは佐々木判官(はんがん)と呼ばれていました)を演じてらしたのは陣内孝則さん。 『太…

あれから3年

まだ3年か…という感覚です。 もうずっと昔のことのような気がいたします。 hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com 2018年9月6日3時7分に起こった北海道東部胆振地震から3年経ちました。 北海道の秋は早い~昨年の画像です 発電所が相次いで停止し…

逸話から歴史を知る

東洋史、苦手な方多いですね。 私もです。 中華料理は好きでも、中国の歴史は苦手です。 でも世界の中でも歴史が古い中国の逸話というのは、なかなか興味深いものがあります。 南宋時代の儒学者洪邁(こうまいが作った『夷堅志(いけんし)』の中の逸話から…

石田三成に学ぶお茶の効用

私は石田三成が好きです。 一昔前は、嫌われ者であった石田三成。 おそらくそれは江戸時代に、徳川家が石田三成を悪者にすることによって、徳川が豊臣家を滅ぼしたことを正当化しようとしたのではないかと、私は思っています。 三成は豊臣大名の中で群を抜い…

「日本」を生んだ戦い、壬申の乱

壬申の乱。 「委(わ)(倭)」と呼ばれていたこの国が「日本」へと改めるきっかけとなった戦い。 大海人皇子と大友皇子が王位を争って戦った古代最大の内乱です。 その壬申の乱からおよそ50年後に成立した『日本書紀』に記された壬申の乱の経過によると。…

『非国民な女たち~戦時下のパーマとモンペ』

大学の先生に薦められた本です。 飯田未希さんの著書『非国民な女たち』です。 春先に購入したのですが、ようやくじっくり読めました。 目次 私たちが知るドラマからの戦時中の女性たち 国防婦人会 本当に女性たちはパーマをかけずにモンペを履いていたのか …

柳原白蓮、愛に生きた歌人

NHKで『アンという名の少女2』が2021年9月12日にスタートします。 それに先駆けて、『アンという名の少女』が8月28日㈯、9月5日㈰、9月6日㈪に再放送されます。深夜放送ですから、放送日にご注意ください。 『アンという名の少女』の原作は、…

戸棚を占拠されました

キッチンで、あれこれ料理している時に、私は油断してしまいました。 ほんの少しの時間、戸棚の扉を開けっぱなしにしていたら。 ハナさんが、足音もたてずに近づいてきて、戸棚の中に入ってしまいました。 足元には、先月買ったばかりのIWAKIの耐熱ガラス保…

尾張14代藩主、徳川慶勝の知られざる活躍

幕末の立役者といえば、坂本龍馬、高杉晋作、西郷隆盛などを思い描く方が多いかと思います。 実は徳川慶勝(よしかつ)もそのひとりとして、新政府のために奔走しました。幕府からは「裏切者」の汚名をきせられることも覚悟の上でした。 徳川慶勝は、徳川御…

土用の丑の日、飴と格闘中です

私が、ハナさんが散らばしてくれた猫砂を片付けていると、そばでカサカサと音がする。 ハナさんが何かをいたずらしている音に違いないのですが、何を見つけたのかな❓と見て見ると。 あぁ、長女が隠し持っていた飴を見つけたんですね。 「ち、見つかったか。…

アスリートの思い

ここへくるまでに、オリンピック史上最も大変ではなかったかというほどの道のりがありました。 それでもようやく開催にこぎつけた東京オリンピック。 本来であれば、私も観戦チケットを購入済みでしたから、私だって楽しみにしていたはずなのです。 続々とコ…

記憶に残っている、あの日

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 すっかり忘れていました。 昨日ひなた (id:myuutohinata)さんのこのブログを読んで思い出しました。 myuutohinata.hatenablog.com 昨日は、父の命日でした。 しかもちょうど10年という節目でした…

明治を見ることができなかった高杉晋作

高良健吾さんは、NHK大河ドラマ『青天を衝け』で好演していらっしゃいます。 しかし私は高良健吾さんは『花燃ゆ』での高杉晋作が心に残っています。 私は幕末の志士では高杉晋作が好きです。 目次 高杉晋作、青春時代まで 尊王攘夷運動 禁門の変 大政奉還へ …

日本初の女医、荻野吟子

今、コロナ禍で、医療従事者の方たちの努力には感謝の気持ちでいっぱいです。 日本で初めての女医が誰だかご存じでしょうか。 シーボルトの娘楠本イネではありません。 日本人女性で初めて医師国家資格を取得したのは、荻野吟子です。 目次 荻野吟子が医師に…

大政奉還の前に結ばれた薩土盟約

大政奉還は、小学校の歴史の時間に習いました。 260年続いた徳川の世が終わり、近代日本の幕開けです。 朝廷に幕府が政権を返上した大きな出来事です。 慶応3(1867)年のことです。 その数か月前、薩土盟約(さつどめいやく)が結ばれたのをご存じ…

藤村操について

通信制大学で、東洋史を学んでいる関係で、那珂通世(なかみちよ)についての授業があった。 那珂通世は南部藩出身、明治時代の歴史学者であり、文学博士。 東洋史を知るためには、中国の歴史だけでは不十分だと考え、中央アジア全般を学び、モンゴル帝国時…

鉄砲の名手、杉谷善住坊

毎週日曜日の朝、大河ドラマアンコールの『黄金の日日』を楽しんでいます。 今は元亀元(1570)年。 主人公の助左と石川五右衛門、杉谷善住坊の3人の青春群像が好きです。 目次 杉谷善住坊 出生 信長狙撃 無惨な最期 信長暗殺の理由 川谷拓三さんが演じ…

ジョン万次郎、サバイバルな生活とその後

ジョン万次郎という人をご存じでしょうか。 井伏鱒二の小説で有名になり、大河ドラマにも何度も出演しています。 若くして、自分の希望ではないのに、アメリカに渡るハメになってしまった人物です。 土佐出身者といえば坂本龍馬が有名ですが、ジョン万次郎は…

幕末のロイヤルウェディング、皇女和宮

NHK大河ドラマ『青天を衝け』で、和宮親子内親王が徳川家茂との結婚のため江戸城内に入りました。 わずか16歳の和宮、浮かない顔をしていましたが、優しそうな家茂の言葉に少しホッとした様子です。 和宮は仁孝天皇の第八皇女。外国嫌いで有名な孝明天皇は…

中国の台頭から思う日清戦争

日米首脳会談で、両首脳は台頭する中国への対処方針を確認する見通しです。 台湾周辺で、中国が軍の活動を活発化させていることにアメリカが強い警戒感を示す中、会談でどのような言及があるかが焦点の1つです。 明治27(1894)年7月、豊島沖の海戦…

感染症、後藤新平がとった水際対策

今なお出口が見えないコロナの終息。 出口どころか変異ウイルスまで出てきて、ますます迷路に迷い込んでいる。 明治時代水際対策に関わった医師であり官僚であった後藤新平についてNHKBSプレミアム『英雄たちの選択』でとりあげていました。 // リンク 目次 …

社会人になる

コロナ禍、入社式を行わなかった企業もあるでしょう。 感染対策に気をつけて入社式を行った企業もあるでしょう。 新人研修はオンラインで行う企業が多いようですね。 今日は4月1日。 新社会人がたくさん世に出ていきます。 5年前の今日長男と二女が、4年…

日米和親条約とは

NHK大河ドラマ『青天を衝け』で阿部正弘を演じていらっしゃるのは大谷亮平さん。 実直で誠実で優柔不断な優しそうな老中を演じてらっしゃいます。 先週の放送で亡くなってしまいました。 目次 阿部正弘という老中の苦悩 日米和親条約 開かれた政治 人材登用 …

3月27日は「さくらの日」

気持ちのよい1日でした。 桜がきれいです。 3月27日が「さくらの日」だとは知りませんでした。 kaedeya.hatenablog.com 「さくらの日」にちなんで、おやつをいろいろ買い込みました。 で、「さくらの日」にはまたねこ森町で楽しいことがあったんですね。…