暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

歴史

「拓北農兵隊」の歴史を「なつぞら」から知りました

今日のNHK朝ドラ「なつぞら」で、「拓北農兵隊」に触れていました。 主人公「なつ」の同級生の山田君一家が「拓北農兵隊」なのです。 山田君のお父さん役は札幌市出身の戸次重幸さん。お母さん役は小林綾子さん。小林綾子さんは7:15からのBSNHK「おしん…

江の島ドライブ

湘南在住友人Aちゃんの運転で、江の島まで、ドライブに行ってきました。 来年には、ここでオリンピック競技も行われます。 わくわくします。 江の島の「弁天仲見世通り」は平日だというのに、外国人も日本人も大変な人混みです。 上り坂の商店街の上には、神…

大化の改新を振り返る

年号、発表になりました。 4月1日、11時半にはNHKを食い入るように見ていたのですが、それから少し遅れての発表でした。 NHKには中川翔子さんがいらして、「最初の年号は何かご存じですか?」と質問されてもショコたん答えられませんでした。 日本最初の…

明智光秀という武将

寒い週末でした。 でも、二女の方は気温が高かったらしく、お花見にはそこそこ人がいたようです。 陽射しが春だ。 昨日で「まんぷく」が終了し、長谷川博己さんは来年の大河ドラマ「麒麟がいく」で明智光秀ですね。 私は信長より秀吉より家康より、明智光秀…

かっぱ橋道具街で購入したカフェ丼

長女が遊びに来た時に、「電子レンジが使えて、そのまま食べられる食器がほしいな。」と言うので、このカフェ丼を見せたら「欲しい!おしゃれだわ!」と喜んで持って帰りました。 これは昨年秋に「かっぱ橋道具まつり」に行った時に購入した物です。 かっぱ…

私が勝手に考えた『大河ドラマで主人公になってほしい人物BEST5』

私は日曜日の昼にBSでやっている大河ドラマアンコール『軍師官兵衛』を楽しんで観ています。 リアルタイムでやっていた頃は観ていなかったので。 面白いんです。 面白いんですけど、石田三成の描き方があんまりで 石田三成ファンの私としては観ていると辛…

私の未来予想図

久しぶりに今週のお題についての記事を書こうと思います。 今週のお題『私の未来予想図』 私にとって、結婚→出産・・・以来の大きな人生の転機は、一昨年の夏でした。 母の介護のために北海道から引っ越してきたのです。 北海道には33年間住んでいました。…

リポート不合格と第4種郵便物とうなぎパイ

リポートの結果待ちが2通ありました。 その結果が昨日きました。 結果は・・・ 2通とも不合格でした~(´;ω;`) リポート合格は甘くないと、スクーリングの時も説明会の時もみなさんおっしゃってました。本当でした。 提出してからずいぶんと日が経ってい…

『グッドワイフ』で離婚訴訟で揉めてたふたりは、真田丸にいたよね?

ここしばらく、法廷ものや刑事ものの1話完結の連ドラばかりで、特に今クールはそれが度を越していて、もうお腹いっぱいという感じでした。 楽しみなドラマが少なくて、仕方なくダラダラと観ていたのですが、TBS日曜日「グッドワイフ」は良い意味で裏切られ…

東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)と加賀前田藩の関係

スクーリング最終日。 朝早めに行って勉強しようと思ったら、早すぎて大学の門が開いていませんでした 私以外にも何人も寒い中、待ちぼうけ・・・ 10分ほどで開けてもらえました。 寒いので、まずは温かい飲み物を購入しましたよ。 金沢発祥の伝統的な焙煎…

保元の乱~武士が世に出てくるのにはイイコロ=1156年

平安時代も終盤になってくる院政期、内乱が頻繁に起こるようになります。 そう、貴族たちには任せておけない! 武士が表舞台で活躍が目立つようになってきました。 保元の乱 久寿2(1155)年、近衛天皇が17歳で急死し、後白河天皇が即位します。 後白…

平安時代の揉め事

奈良時代のドロドロに比べて、平和で安定している時代「平安時代」ですが、400年もの間、蹴鞠や双六ばかりしていたわけではありません。 平安時代もいろいろ、それなりにあったのです。 薬子の変 まずは藤原薬子が起こしたという「薬子の変」です。 藤原…

794年なくよウグイス平安京

奈良時代後半は僧たちの力が強くなりすぎました。画像はお借りしたものです 道鏡(あやしい坊さん)の言いなりになった孝謙天皇(元祖キャリアウーマン)がその典型です。 延暦3(784)年桓武天皇は奈良を離れて、長岡京を造ることにしました。 しかし、…

平安時代の日記と平将門

私の青春時代、日記は、独りでこっそりと書くものでした。 〇〇君が好き♥ 頭にきた! 落ち込んだ・・・ 嬉しい! 泣きたい(´;ω;`) そんな感情を書きなぐったり、時にはポエムになったり、と楽しんだものです。 でも今はSNSで、日記を他人様に公表すること…

奈良時代の史料を紹介します

今日は奈良時代の史料を紹介します。 平安時代になると、字もかなり浸透してきたのか、史料がたくさんあるのですが、奈良時代はまだまだです。 数少ない奈良時代の史料 ①『続日本紀』 『日本書紀』に続く勅撰の歴史書。 文武天皇元(697)年から桓武天皇…

『白村江の戦い』・・・大化の改新のその後

昨日のブログで「大化の改新」について触れました。 www.betty0918.biz 645年大化の改新。 その時、ご近所の唐は朝鮮半島へ攻め入るようになっていったのです。 当時、朝鮮半島では高句麗・百済・新羅の三国が覇権を争っていました。 その中の新羅は、高…

飛鳥時代の史料を紹介します

日本史を学ぶにあたって、史料は欠かせません。 ただ、昨日の記事で紹介した木簡は第一次史料ですが、ここで紹介するのは第二次史料です。 第二次史料は、国家によって編纂されたもの。 つまり、その時代の権力者に都合がいいように編纂されている可能性があ…

今日のスクーリングは「日本史入門」~木簡とは?

「木簡」ってご存知ですか? 画像はWikipediaより引用させていただきました。 木簡(もっかん)とは木片に墨書(ぼくしょ)して意思の伝達、記録、荷札等に使用したものです。 古代の東アジアで墨で文字を書くために、短冊状の細長い木の板が使われたのです…

「いだてん」から学ぶ浅草六区

今月から始まっているNHK「いだてん」いかがでしょうか。 好き嫌いは別れるところだと思います。 大河ドラマというよりは、質の良いドラマという意味で、私は好きです。 いだてん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド) 作者: 宮藤官九郎,NHKドラマ制作班,NHK出版 出…

市川團十郎襲名から学ぶ「江島生島事件」

歌舞伎俳優の市川海老蔵氏が、十三代目市川團十郎白猿(はくえん)を襲名されることを発表しました。 「市川團十郎」という名は歌舞伎の中でも名門中の名門。 元々歌舞伎というものは出雲阿国が始祖です。 その後、「野郎歌舞伎」が京都で流行し、それを見た…

鏡開きのおぜんざいと香川県のあんこ餅お雑煮

本日1月11日は鏡開きです。 鏡餅ではありませんが、お餅が3つ残っていたので、おぜんざいを作りました。 小豆はもちろん北海道産。 まずはたっぷりの水で小豆を煮ます。 小豆は、よほど古い物でない限り、水につけておかなくてもちゃんと柔らかくなりま…

おじろく、おばさ制度~日本にこんな悪しき風習があった悲しいお話

ジム友さんにいただきました。 神田明神へ行ってらしたそうです。 ピーナッツ味噌味のお豆。 お豆は大好きです。 あっという間に一袋全部食べてしまいました。 もうすぐ節分ですものね。 最近、節分は「豆」よりも「恵方巻」でスーパーは盛り上がっています…

最近の共稼ぎ夫婦の経済事情

私は子育てがひと段落ついてから、ずっとパートで働いていました。 子供が小学生のうちは、1日5時間くらいから始め、最終的にはフルタイムで控除枠を超えて働いていました。 それでもたいした給料ではありません。 主人の給料でなんとかやり繰りして、ロー…

福井といえば、羽二重餅と橋本左内

今日、二女からお歳暮が届きました。 「お歳暮」の「のし」もなかったけど、この時期に届くんだから、お歳暮なんだろうね。 福井名物、羽二重餅です。 私が大好きなよもぎ味です。 早速、美味しくいただきました。 ありがとうございます。 私は、幼少の数年…

「西郷(隆盛)討伐の詔(みことのり)を」by 大久保利通

ひと足早く、BSで「西郷どん」観ました。 もう師走ですから、一年間視聴した大河ドラマも終盤です。 なんか「一年間観たな~っ!!!」って感じがしない。 ふわふわ、ヨタヨタとドラマが進んでいった感じ。 「真田丸」と同じように最後は戦で、主人公が命…

奈良時代って、かなりドロドロの時代だったんですね~

今日で、今月の4日間のスクーリングが終了しました。 四苦八苦した「続日本紀」の解読。 でも今まであまり興味のなかった奈良時代が見えてきました。 平安時代よりずっとずっと短い平城京の時代。 でもその中身は? 私の感想としては。 「奈良時代って、か…

レポートのダメ出しと、「長屋王の変」その後

「続日本紀」の読解に苦労しています。 漢文→読み下し→現代語訳・・・と読んでいきます。 レポートもとりあえず書いて、夕べ泊りに来た長男に見てもらいました。 初めてのレポート。 長男に散々ダメ出しされました 「これじゃ、作文だ。レポートじゃない。」…

聖武天皇の政治と取り巻く人々

長女とランチをする予定だった今日。 キャンセルとなりました あら、今日はフリーになった・・・と思いきや。 昼前に長男からLINEが入りました。 じゃあ、夕飯の用意しなきゃ。 泊まる部屋もきれいにしなきゃ。 それでなくても、明日のスクーリングのために…

長屋王の変?そんなの習ったっけ?

スクーリング2日め。 私がとった授業はお地味な授業のせいか、受講者少なめです。 15人くらいでしょうか。 みなさん、本当に知識豊富で歴史が大好きな方ばかり。 私は自分を「プチ歴女」だと思っていたことを、今、恥じています だって、こんなの読める?…

奈良時代の女帝について

母をディケアサービスに送りだし、ZUMBAを楽しみ、昼は独り自宅でいただく「残り物弁当」 さぁ! 午後は課題に取り組みます! 「奈良時代の女帝」 持統天皇 課題を選ぶにあたって、自分が取り組みやすい物を・・・と思い、「続日本紀」の時代で無知な私でも…