暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。そんな雑記ブログです。

歴史

徳川秀忠、江戸幕府2代将軍の思惑と存在感

大河ドラマ「どうする家康」、まだまだ松潤は「どうする、どうする」と頼りない若君です。 でも「主君たるもの、家臣と国のためならば、己の妻や子ごとき平気で打ち捨てなされ。」と言う母於大の方(松嶋菜々子さん演)にビシッと「出て行け」と言った時はち…

東京大学安田講堂事件

1969年1月18日、東京大学に立てこもる学生排除を目的とする機動隊が突撃。 いわゆる東京大学安田講堂事件です。 54年前の今日です。 この事件の影響により、1969年の入試は中止となり、次年度の入学者が0人という事態になりました。 目次 医学…

徳川家康の最初の正室、築山殿

昨日は、徳川家康の2番目の正室、あさひ姫について語らせていただきました。 今日は、若き家康が結婚した最初の正室、築山殿についてです。 徳川家康 目次 瀬名姫 築山殿は悪女? パパにチクった徳姫 大河ドラマで築山殿を演じた女優さんたち 「どうする家…

徳川家康の2番目の正室、あさひ姫

あさひ姫は、豊臣秀吉の妹(異父妹とも同父妹とも)、そして徳川家康の正室(継室)です。 徳川家康 目次 徳川家康の正室 強制離縁の後の政略結婚 あさひ姫を演じた女優さん 徳川家康の正室 徳川家康の最初の妻は築山殿。 『どうする家康』では有村架純さん…

初詣に行くようになったのはなぜ?

今年最初のNHK「チコちゃんに叱られる!」から「初詣」についての考察です。 初詣って何でしょう。 なぜ日本人は初詣に行くようになったのでしょうか。 鶴岡八幡宮 目次 なぜ初詣に行くのか 徳川家康が提唱した七福神めぐりと恵方参り 鉄道開通 大師電気鉄道…

大阪土産の昆布

旦那様がお留守の間、長女が泊りにきていました。 長女が作ったお弁当。 おまごちゃんのために買っておいたアンパンマンのふりかけ満載(笑) で、旦那様が帰ってらして、お土産をいただきました。 昆布です。ご飯のお供ですね。 小倉屋山本の昆布。 昆布は北…

初詣に行ってきました

今年の初詣はどこにしようかなと思いましたが、「鎌倉殿の13人」にあやかって、源頼朝に縁のある瀬戸神社と琵琶島神社にしました。 横浜市の南にあります。 目次 瀬戸神社 琵琶島神社 こども守 瀬戸神社 「鎌倉殿の13人」ブームで混んでいるかなと思いき…

『吾妻鏡』に記載がない上総広常の死

平家隆盛の世、北条義時は伊豆の弱小豪族の二男坊に過ぎなかった。 だが流罪人・源頼朝と姉の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始める。 1180年、頼朝は関東武士団を結集し平家に反旗を翻した。 北条一門はこの無謀な大博打に乗った。 頼朝第一の側近…

八丈島で暮らした貴公子、宇喜多秀家

宇喜多秀家は安土桃山時代の武将。 高身長でイケメンでした。 備前国岡山城主の宇喜多直家の二男として、生まれたプリンスです。 しかし、父直家が天正9(1581)年に病死、秀家は10歳で家督を継ぎます。 それから波乱万丈の人生が始まります。 目次 …

映画『大コメ騒動』

大正7(1918)年に富山県の沿岸部で発生し、全国規模の大暴動へと発展した史実「米騒動」 その「米騒動」張本人である富山県の漁師町に暮らすおかか(女房)たちの姿を描いた映画『大コメ騒動』をU-NEXTにて視聴いたしました。 (function(b,c,f,g,a,d,e…

悲劇の会津藩主、松平容保

松平容保が登場した作品で印象に残っているのはNHK大河ドラマ『八重の桜』 綾野剛さんが演じられました。 先日私はAmazonプライムで、『燃えよ剣』を視聴しまして、その時の松平容保は尾上右近さん。 目次 松平容保 京都守護職 公武合体 長州征伐 戊辰戦争 …

宣教師フランシスコ=ザビエル

1549年、島津貴久に鹿児島を上陸を許された宣教師はフランシスコ=ザビエルです。 小学校の社会科の時間で習いましたね。 目次 ザビエルとヤジロウ ヤジロウって誰? ザビエル日本上陸 ザビエルの山口での活動 日本から中国へ ザビエルとヤジロウ 実はザ…

北条義時の息子、重時

『鎌倉殿の13人』では北条義時の息子たちが登場してきますが、泰時は爽やか系の誠実な武将、朝時はちょっと問題児? ドラマでは、朝時は「悪い奴じゃないんだけどなぁ…ちょっとねぇ…」みたいなボジション(笑) 泰時、朝時、そしてその下にもまだ子供たちが…

仁治2(1241)年11月25日

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』も、1979年大河ドラマ『草燃える』にしても。 すべて『吾妻鏡』が基礎になっています。 『吾妻鏡』は、鎌倉時代に成立した日本の歴史書。鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝から第6代将軍・宗尊親王まで6代の将軍記という構成…

天璋院篤姫

2008年大河ドラマ『篤姫』をNHKオンデマンドでイッキ見しています。 視聴率は大変良かったようですが、大河ドラマというよりは、朝ドラ要素もあり、女性に評判がよかったのがわかるような気がします。 2008年当時、私は仕事と家事の両立で忙しく、『…

シャクシャインの戦い

シャクシャインの戦いをご存じでしょうか。 1669年6月にアイヌでシブチャリの首長シャクシャインを中心として起きた蜂起です。 アイヌ2部族の抗争、報復の最中に、松前藩に対する武器貸与要請の使者に関する誤報から、松前藩への大規模な蜂起に発展し…

ジャーナリスト(?)徳富蘇峰

以前山下泰平氏著『簡易生活のすすめ』を紹介させていただきました。 www.betty0918.biz その中で徳富蘇峰を紹介しています。 今日は徳富蘇峰についての考察です。 目次 徳富蘇峰って、何者? 蘇峰の生涯と戦争と思想の変化 逗子と徳富蘇峰 徳富蘇峰記念館 …

源実朝と公暁

大河ドラマの醍醐味は、少しずつ人間の変化を描けること。 先日のトーク番組で、『鎌倉殿の13人』脚本の三谷幸喜さんはおっしゃっていた。 主人公北条義時は、ある出来事でダークになったのではなく、いろいろな経験を経て少しずつダークになっていった。 …

織田信長の娘、徳姫

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、いよいよラストシーズンに突入しますね。 そして来年の大河ドラマは『どうする家康』 徳川家康が主人公です。 今日はちょっと来年の予習です。 目次 織田信長の娘 パパに告げ口 家康の正室、築山殿 徳姫の子孫 まとめ 織田信…

徳富蘆花『不如帰』

難しいだろうなと思いましたが、やっぱり難しかったです。 徳富蘆花の『不如帰』を読みました。 目次 『不如帰』を読もうと思ったきっかけ 難しい モデルになった女性たち 徳富蘆花 『不如帰』を読もうと思ったきっかけ 私は、2013年NHK大河ドラマ『…

お弁当とミニマリスト

朝のうちにお弁当作っておいて。 午前中ジムに行って、ZUMBA踊って。お風呂も入って汗流して 帰宅したら、すぐにお弁当いただきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScrip…

北条泰時、義時の嫡男は良い執権だった

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、「#俺たちの泰時」こと坂口健太郎さんがクリーンな坂東武者を好演していらっしゃいます。 朝ドラの「#俺たちの菅波」から大河ドラマ「#俺たちの泰時」へ。 俺たちの泰時は、史実ではどんな武将、そして執権だったの…

比企能員の乱~妙本寺を歩く~

鎌倉市の妙本寺 妙本寺がある鎌倉市の比企谷は、鎌倉幕府初期の御家人比企一族の屋敷跡とされます。 びっくりするくらい広い敷地の妙本寺。 JR鎌倉駅から徒歩8分です。 目次 比企能員 頼朝の死後 源頼家の病気が発端だった 比企能員の乱 比企家の墓 その後…

ミニマリストの時代

片づけ下手の私が、「部屋を片づけるための指針として」参考にしているやましたひでこさんの「断捨離」とこんまりさんの「ときめく片づけ」。多くの方がそのおふたりの片づけを参考にしていらっしゃるのではないでしょうか。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mos…

欧米列強国との不平等条約、日本も中国も

嘉永6(1853)年に日本に黒船が来航しました。 ■年代を覚えよう■ いや(18)でござ(53)んす、黒船来航。1853年ペルー来航。 アメリカの圧力で、徳川幕府は開国へと舵をきり、欧米列強との間で相次いで不平等条約の締結を余儀なくされました。 …

冷凍食品の需要と歴史

コロナ禍、自宅で食事をすることが多くなり、そんな時に重宝する冷凍食品を企業は強化しているそうです。 去年の冷凍食品の売上はコロナ禍前の2019年より約10%伸び、今年も増加傾向です。 コロナの状況はまだ続くと見られ、猛暑もあり火を使いたくな…

幸田露伴という作家

コロナ禍になって、早2年半。 親族の家ならともかく、友人の家を訪れる機会はめっきり減ったのではないでしょうか。 コロナ禍ではないけれど、訪問客が煩わしくなったのか、新聞に「急用以外は来ないでください」と広告を掲載したのは幸田露伴です。 目次 …

奈良漬~和食の素朴な朝ごはん~

NHKBSで『京都人の密かな愉しみ blue 修行中』を8月7日㈪~11日㈮の深夜に5話連続で放送していました。 『京都人の密かな愉しみ blue 修行中』では美味しい物がたくさん出てきます。 その中でも、京野菜を作る農家のタエさん(江波杏子さん演)が作る朝…

古代日本のプランナー、藤原不比等

藤原不比等ふじわらのふひとは藤原鎌足の二男です。 藤原鎌足といえば「大化の改新」のヒーローです。 www.betty0918.biz 目次 大化の改新 古代日本のプランナー、藤原不比等 持統天皇から優遇 『日本書紀』のからくり 不比等の妻 不比等の孫、不比等の死、…

源頼朝の弟、阿野全成

鎌倉幕府初代将軍源頼朝。 源頼朝のお父さん義朝には、少なくとも9人もの男子がいたことが知られています。 www.betty0918.biz www.betty0918.biz しかし兄弟のうち、頼朝の死後まで生き残ったのは阿野全成(あのぜんじょう)、ただ1人でした。 昨日のNHK…