暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

マンションで暮らすということ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

f:id:Betty0918:20181130150751j:plain

今日で11月も終わりです。

今年も元気に過ごせてよかった。

いろいろありましたけど・・・なんて、今年がもう終わるような気分ですが、あと1か月あります。

寒くなりますが、どうか風邪などひかないように、皆さまお気をつけてお過ごしください。

 

冬になると空気が乾燥します。

北海道ではあまり感じなかったこの乾燥。

エアコンの暖房は、空気を乾燥させる気がします。

北海道でのセントラルヒーティングの暮らしは、空気を乾燥させることなく、ホコリをたてることなく、運転音を気にすることなく、もちろん一酸化炭素二酸化炭素を発生させることなく、クリーンな室内が快適でした。

私はエアコンの暖房があまり好きではないのですが、マンションはとても暖かく、寒い寒い夜にはつけますが、冬であっても頻繁に暖房をいれることはありません。

 

空気が乾燥・・・

火事の多くなる季節です。

今日はマンションの消防用設備点検の日です。

f:id:Betty0918:20181130151917j:plain

 

各部屋を回って、すべての部屋の火災探知機を調べてくれます。

f:id:Betty0918:20181130152343j:plain

事前に(1か月ほど前でしょうか)「〇月〇日〇時~〇時に消防器具点検に伺います」とお知らせがあります。

私は働いていませんから融通がききますが、共働き家庭は日程の調整が大変でしょうね。

f:id:Betty0918:20181130152420j:plain

 

先月は排水管の清掃がありました。

あ、閲覧注意画像ですっ!!!

f:id:Betty0918:20181130152948j:plain

キッチンとお風呂場の排水溝を清掃してくださいました。

f:id:Betty0918:20181130153044j:plain

 

マンションでの暮らしには、管理費と修繕積立金が毎月かかります。

安くはありません。

でもこうやって、定期的に点検してくれたり、防犯カメラの管理、マンション敷地内すべての清掃などをおまかせできるのはありがたいです。

管理会社が管理棟でずっと待機してくれ、いつでも対応してくれる。

管理会社のお姉さん方は、いつも笑顔で、とても親切です。

手先が器用な施設管理のおじさんはとても頼りになります。

 

一戸建ての暮らしに慣れていると、管理費や修繕積立金がもったいなく感じられます。

でもこの快適な暮らし。

高齢者には便利です。

私は北海道で新築の戸建てに26年住んでいましたが、その間3回、外壁の張替えや屋根の塗装などで、リフォームしました。

そのたびに100~300万円の出費です。

北海道は雪の影響で外壁の傷みが激しいということはいえると思いますが。

マンションであれば、時期がくれば、修繕積立金で外壁や共用部分の修繕がまかなえます。

 

マンションの管理費や修繕積立金、住んでみてからは、それらは合理的な出費だと感じられるようになりました。

でも、駐車場は高いかな。

ウチの場合、玄関から自分の駐車場の場所まで遠かったし。

戸建てなら、駐車場は玄関のドアを開ければすぐですからね。

それもあって、車を北海道の主人の所に返したのです。

立地の良い場所のマンションでは、車を手放す人も多いようです。