暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

「まんぷく」から、「日本人って優しい」の話になった

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

午前中から妹一家に加えて、甥っ子夫婦も遊びに来てくれて、ワイワイ昼食を食べ、風のようにみんなが去った後、洗い物を終え、午後は長女の家に行って猫さんの様子を見てきました。

長女は昨日から仕事です。

f:id:Betty0918:20190105220731j:plain

帰宅したら、もう真っ暗。

f:id:Betty0918:20190105220829j:plain

 

母に夕飯を用意して、ジムにお風呂だけ行ってきました。

自宅の小さなお風呂より、ジムの大きなお風呂にゆっくりと浸かるのは気持ちがいいです。

露天風呂にいたら、顔見知りの台湾人の会員さんに声をかけられました。

「お正月、北海道には行ってきたの?」なんて、話しかけられて、それからいろいろ話しました。

で、NHKの「まんぷく」の話になったのです。

その方は「まんぷく」は観ていないそうなのですが、「日清食品の創業者でしょ?もちろん知ってるわよ。私たちの間では英雄よ!」だそうで。

「彼は日本統治時代の台湾出身よ。私の父もそう。私の友人のお父さんは台湾人だけど日本兵として戦争に参加し戦死した人が2人もいたわ。」

で、話は「まんぷく」から台湾や中国の話になり。

 

「私の先祖は、中国福建省から台湾に移り住んだの。中国も台湾も日本も私の祖国よ。台湾人はみんな日本が好きなの。日本人は穏やかでとても優しい。喧嘩にならない。韓国人もいい人たちだけど、日本人より気性が激しいわ。韓国人は親が絶対だから、お嫁さんは大変よ。中国人が我が強い。でも礼節をわきまえていて、子供の教育にとても厳しいの。日本がやっぱりいい。日本で暮らせて私はとても幸せ。」

 

日本語が完璧ではない彼女ですが、言葉を考えて身ぶり手ぶりを交えながらの露天風呂での雑談はとても楽しかった。

日本を褒めてもらえてとても嬉しいです。お世辞などではなく本心だと思う。

でも気がついたら1時間もお風呂に入っていて、少しのぼせてしまいました(笑)

 

f:id:Betty0918:20190105222947j:plain

お正月は、ジムもお休みでしたし、我が家は毎日誰かが泊りに来ていたり遊びに来ていたりで、こんなにゆっくりとお風呂に入ったのは久しぶりでした。

お正月モードも明日で完全に終わりですね。