暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

母を病院に連れて行く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

母を1か月に1回、かかりつけの内科に連れて行っています。

高血圧と認知のお薬をいただくためです。

骨粗鬆症予防のための点滴もしていただきます。

私の足で7~8分の場所にある内科なのですが、母を連れて行くと片道20分以上かかります。もっとかかるかも。

そしてその病院は、人気があり、いつもとてもとても混んでいるのです。

狭い待合室に30人くらい待っていることもあります。

 

持病のための病院通いは、不要不急の外出自粛の対象ではないとはいえ、93歳の母をそんな三密の病院に連れて行くのはとても不安です。

 

長女に「まずは電話してみて!きっと処方箋だしてくれるよ。三密の場所におばあちゃんを連れて行っちゃだめ!」ときつく言われていました。

 

お薬の残りがあと1日分となり、昨日の朝病院に電話をしました。

診察なしでの処方箋は出してもらえないとのことでした。でも「今ならすいてますよ!」というので、急いで母を着替えさせて、行くことにしました。

母を歩かせて行くと時間がかかるので、車椅子に座らせて、私はスーパーダッシュで(それは大袈裟w)母を病院に連れて行きました。

 

病院に着いてびっくり。

いつもひしめき合っている待合室がガラ~~~~ン😲

ほとんど待っている人がいない。

玄関には「持病で通院以外の方は、待合室に入らず入り口でお待ちください。受付の者がお話を伺いに参ります。」との掲示もありました。

 

点滴と診察が終わって、私たちが帰る頃には、待合室には誰もいなくて、受付の方は待合室の椅子をせっせとアルコール消毒していました。

「数日前まではけっこう混んでいたんですけど、もうみんな薬もらって落ち着いたんでしょうね。」と受付の方はおっしゃってました。

ウチもいつもよりたくさんめにお薬をいただきました。

 

薬局には寄らずに、とりあえず診察が終わったら母を家まで送っていき、それから私ひとりで薬局に行ってお薬をもらってきました。

母をなるべく人と接触させたくなかったので。

狭い薬局には数人待っている人がいたので、母を先に帰して正解でした。

 

薬局の帰り道、いつもと違う道を歩いて帰ったら。

f:id:Betty0918:20200424195457p:plain

テイクアウトできるお店をまたまた見つけましたよ。

居酒屋さんです。

今度買ってみたいです。

 

他にも、お弁当以外にお惣菜も買えるお店。

f:id:Betty0918:20200424195609p:plain

お客さんが外まで並んでる。

 

混んでる店はちょっと遠慮して、誰もいないパン屋さんでシフォンケーキを買いました。

ココア味のシフォンケーキ1個130円。

f:id:Betty0918:20200424200044p:plain

冷蔵庫に残っていたちょっぴりの生クリームと前日に買った苺を添えました。

やさしい味でした。

すぐ近所のパン屋さんなのに今まで買ったことなかった。

窓口にパンが並べてあり、店内に入らず外に立ったままでパンを買えるようになっていました。

なので、敷居が低い感じで思わず買ってしまった。

 

この地に住むようになって2年と9か月。

私って今まで、大手スーパーでばかり買い物して、ご近所の個人商店を全く利用していなかったんだなぁとつくづく感じる今日このごろなのでした。