暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

壁の穴を防ぐ補修用パテの使い心地は?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

妹が、壁にあいた穴(ネジの跡)を補修すべくキャンドゥで穴埋めのパテを買いました。

f:id:Betty0918:20200509082437j:plain

 

玄関の大きな穴があって、私に指摘されたのがよほど悔しかったようです(笑)

 

では早速。

ビフォー⤵

f:id:Betty0918:20200509082552p:plain

 

アフター⤵

f:id:Betty0918:20200509082635p:plain

 

「わ~い、きれいになった!」と大喜びで私にスマホで画像を送ってきた妹は、調子にのって、あちこちの小さな穴の補修を施しました。

 

f:id:Betty0918:20200509082901j:plain

 

小さな穴を次々と補修。

 

f:id:Betty0918:20200509082945j:plain

 

しかし、ここで落とし穴にまだ妹が気がついていなかった。

 

f:id:Betty0918:20200509083034j:plain

 

画像ではよくわからないのですが、このパテ。

数時間たって、乾くと色が浮き出てすごく目立つのです。

最初の大きな穴は玄関で暗かったから、良い感じに仕上がりましたが、小さな穴は明るい居間だったので、補修しない方が目立たなかった😓

 

f:id:Betty0918:20200509140005j:plain

 

パテによる壁の補修、調子にのるべからず!

 

まずは暗い場所や目立たない場所で使用してみて、仕上がり具合をチェックしてから、あちこちに手をつけるとよいでしょう。

 

パテはたくさん余っているらしいので、妹から譲り受けて、早速廊下の暗い場所で試作してみたいと思います。