暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

その気になったら、物を捨てるのは女性の方が得意かもしれない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

久しぶりに粗大ゴミを出しました。

両親が金沢市に住んでいた頃から持っていたタンスです。

タンスといっても四つしか引き出しのない小さな物です。

f:id:Betty0918:20191028205150j:plain

画像はちょうど1年前のもの。

処分しようかと思いつつ、なんとなく使っていました。

このたびようやく処分しました。

小さいタンスなのに処分料1000円もかかった😓

 

私が実家に住むようになってから、古い家具をどんどん捨てていきました。

もう金沢から持ってきた家具は数点になりました。

十数年前、金沢の家を引き払い、こちらに移住するにあたって、両親は両親なりにたくさんの物を処分してきました。(それでもモノ多すぎですが💦)

そのおかげで今ずいぶんと助かっています。

何十年も住んでいた戸建てのままだったら、モノはもっともっとたくさんあったと思います。

 

北海道の主人の実家。

f:id:Betty0918:20191028205659j:plain

広い家なのに、階段にまで物が溢れています。

f:id:Betty0918:20191028205753j:plain

 

主人と義父がふたりで暮らすこの広い家。

f:id:Betty0918:20191028205900j:plain

玄関にはダンボールがたくさん・・・。

いつもこんな状態です。

f:id:Betty0918:20191028210016j:plain

天井の近い部分は埃だらけです。

いろいろな物が天井からぶら下がっています。

ランプ型の貯金箱かな?

f:id:Betty0918:20191028210120j:plain

ニンニクなんてぶら下がっていて、これはちょっと和む😊

美味しい物できそう・・・。

f:id:Betty0918:20191028210217j:plain

 

義実家のモノが溢れた状態に、私が「少し捨てれば・・・?」と言うと、猛反対するのは義父ではなく主人です。

「親父もおふくろも物を大切にする人間なんだ!」

それはわかるけどさぁ~。

これって、物を大切にしてるって言えるのかなぁ。

 

貯め代(id:tameyo)さんのブログで薦められていた「姑の遺品生理は、迷惑です」を読みましたが、この物語の中にも似たような場面がありました。

姑が溜めていた物を息子であるご主人は捨てられないのです。

www.tameyo.jp

 

そういえば、妹が3人の子供たち(3人とも20代)の保育園時代からの絵や工作などをたくさん処分したら、義弟と甥っ子たちが「なんで捨てるんだよ~」と猛抗議していました。

私はそれを聞いて「へ?なんで捨てちゃだめなの?」と言ってしまった(笑)

男性より女性の方が現実的?

私は亡くなった父の遺品も母が大切にとっておいた(大切とはいえないな。無造作にしまい込んであった。)着物もがんがん処分したよん。

 

男性は無責任に「それは捨てちゃダメだ。」と言うけど、かといって自分で整理整頓するわけじゃないからね。

 

垣谷美雨さんの本は面白いです。

今日美容院で読んできた『婦人公論』で連載されていた『もう別れてもいいですか』も面白そうでした。単行本になったら買ってみたいです。

姑の遺品整理は、迷惑です

姑の遺品整理は、迷惑です