暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

海外挙式の良い点、悪い点~Bettyの個人的な感想

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

二女の結婚式が終わり、無事にグアムから帰ってきました。

f:id:Betty0918:20190120203901j:plain

金曜日の夜に出発し、日曜日の朝には成田空港に到着したというタイトな海外旅行でした(笑)。

友人や近い親戚も出席しましたが、ほとんどが明日から仕事です。

北海道からの参加者もいましたから、主人を含め数人は千歳空港からグアムへの直行便がなかったので、北海道からの参列者は全員千歳空港からの成田空港経由。

新郎の友人ひとりは関西空港からのグアム便でした。

f:id:Betty0918:20190120204217j:plain

 

海外で挙式するカップルは多いと思うのですが、自分が参加したのは初めてです。

ほとんど自分たちで段取りしてくれましたから、親は楽でした。

 

f:id:Betty0918:20190120204343j:plain

 

海外での挙式。

どうでしょうか。

みなさまは参列された経験はおありですか?

 

f:id:Betty0918:20190120204452j:plain

 

あくまでも私の個人的な感想です。

海外挙式は、リゾートウエディングという設定です。

海外挙式のメリット

①国内で盛大な式を挙げるより費用は抑えられる

②少人数制なので、ごくごく親しい人たちでアットホームな雰囲気で和やか。職場の上司やたいして親しくない親戚の人を呼ばずにすむ。

③参列者は軽装で気軽に参加できる。両家の両親もタキシードや留め袖を用意しなくていい。

④参加者全員(新郎新婦も含めて)、旅行がてらの参列なので、レジャーとしても楽しめる。

⑤式の前日も当日もずっと一緒なので、両家の親族が仲良くなれる。

・・・とまぁ、まだまだあるのですが、こういったところでしょうか。

 

海外挙式のデメリット

①日帰りでの参加は不可能なので、参列者には仕事を休むなどの負担をかけてしまう。

②たくさんの人を招待することはできないので、どうしても友人や親戚を絞り込まなくてはいけない。

③打ち合わせが十分にできないし、会場の下見もできない。

④式場の選択肢は日本国内に比べて少ない。

⑤どうしても飛行機の移動になる。私のように長時間のフライトが苦手な参加者には負担。私は長時間の飛行機に乗りたくなくて、二女たちが当初ハワイ挙式を希望していたのに、私のためにグアムになった💦申し訳ない。けれども二女の友人の中に乗り物酔いをするお嬢さんがいて「グアムで良かった。ハワイだったら参加できなかったと思う。」と言っていた。

デメリット・・・こんな感じでしょうか。

 

f:id:Betty0918:20190120210735p:plain

 

一生に一度でも、海外でのリゾートウエディングを経験できるのはラッキーでした。

二女夫婦に感謝です。

私のような「長時間の飛行機苦手」人間は、こんな機会でもないと、海外旅行できないでしょう。

なぜ苦手なのかって?

千歳空港ー羽田空港くらいのフライトなら、むしろ好きなんですよ。

でも長時間は・・・トイレが苦手なのです。飛行機のトイレが!

なので、できれば利用したくないのです。

トイレ我慢できるのは1時間半のフライトが限界かなと😅

酔いやすいというのも理由のひとつです。