暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

日本とイタリアと、コロナの推移

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨日は正午頃をピークに雪が降りました。

f:id:Betty0918:20200329151235j:plain

 

天が私たちに訴えます。

 

「不要不急の外出を控えるのじゃ。なに?退屈だから、外に出たい?そうはさせん。いうことをきけないなら、雪を降らせるわ!!!3月の下旬ではあるが、32年ぶりに1cmの積雪を施し、車での外出も自転車での外出も電車での外出も物理的に不可能にしてやるわ!」

 

f:id:Betty0918:20200329151638j:plain

 

おゆるしくださ~い(´;ω;`)

家の前でちょこっと雪だるま作るくらいならいいですか?

 

f:id:Betty0918:20200329151824j:plain

 

昼過ぎにはもうやんでました。

 

イタリアの人口は日本の半分ほど。

でも今回のコロナの被害は驚くべき数字です。

イタリアでのコロナ感染者数の推移は次のとおりです。

 

3月2日

感染者数 1835人

死亡者 52人

 

それが2日後には死亡者が倍になります。

3月4日

感染者数 2706人

死亡者 107人

 

さらに1週間も過ぎると、数字はとんでもないことになります。死亡者は10倍です。

3月12日

感染者数 12839人

死亡者 1016人

 

3月28日午後6時現在

感染者数 92472人

死亡者 10023人

 

日本での感染者数は29日23時の時点で2605人、死亡者は66人(クルーズ船含む)、クルーズ船の感染者をのぞけば、感染者1893人、死亡者は56人で、この数字はイタリアの3月2日頃、4週間前の状況だといえます。

この数字がこれ以上悪化しないためにも、国民の意識を強くし、「不要不急の外出」を念頭におく行動を心がけるのは良いことだと思います。

まだ先週の3連休のツケが数字になってないのが不安です。

 

「新型コロナ恐慌」後の世界

「新型コロナ恐慌」後の世界

  • 作者:渡邉哲也
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)