暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

町内会費は高いか安いか

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

母が何を思ったか、テーブルの上にあった郵便物を手にとり、眺めています。

「何なの、これは?」

f:id:Betty0918:20201002112439p:plain


母が眺めていた書類は、マンションの管理費や修繕費の案内です。

毎月送られてくるわけではないのですが、10月は変更になった項目があったので、お知らせが郵送で届きました。

変更項目は「自転車置場使用料」

1年で200円の費用がかかるので、毎年10月に引き落とされます。

 

私は自転車に乗りませんが、1週間に1度のペースで顔を出してくれる妹が自転車で来るので、そのために自転車置場を借りています。

 

母「私の口座から引き落とされてるの?私の口座、いつ調べおった?(母が言ったそのままw)」

私「マンションに入居する時にちゃんと口座を教えてあるんだよ。」

母「自治会費って何?」

私「町内会費みたいなものよ。」

母「町内会費に9,280円は高いわ!」

私「見間違えてるよ。自治会費は毎月200円。9,280円は棟別修繕積立金だよ。」

 

普段気にしてないくせに、たまたま目にとまった書類にあれこれ質問してくる母の相手は疲れます(笑)

 

首都圏、中部圏、近畿圏…と比べると、やはり首都圏のマンション管理費・修繕積立金の平均額はダントツ高い。

母所有のこのマンションはまもなく築20年になろうとしているので、そのせいもあり修繕積立金は高いです。

でも平均額より低いので良心的かな。

 

自治会費が月200円は安いと思います。

私の感覚はズレてるかもしれません。

というのも、北海道の戸建てに住んでいる頃、町内会費は月700円でした。

しかも、転入してきた際に、持ち家の場合は3万円とられました。

その額は北海道の相場でした。

さすがに一括で払えない家庭もあり、分割でも大丈夫です。

私が越してきた時はまだ20代。

「え~、町内会に入会するのに3万円も払うの?わけわかんない。」と思って、払わずに放置してました。

町内会費はきちんと払っていましたが、3万円に関してはそのまま私の中で忘れてしまいました。

催促されることもなかったので、そのまま何年も過ぎてゆきました。

子供がある程度大きくなり、私は町内会の役員を引き受けるようになり、ある年は班長を引き受けました。

班長になって、年度初めの会議で配られた書類を見てびっくり。

「〇〇金未納 Betty家」(3万円の名目が何だったのか忘れましたw)とはっきり実名入りで書かれていました。

我が家だけでなく、何軒も書かれてましたが。

びっくりして、慌てて一括で支払いました。

そんな絶対に払わなきゃならないお金なら、もっと請求してくれればよかったのに(笑)

督促状も催促状もこないんだもん。

町内会の役員さんも無理強いはできないのです。

 

私が班長になって、私の班に何軒も家が建ち新規の町内会加入に私はお願いに回りました。

「町内会には入りません」と断ってきた家が2軒ありました。

1軒は学校の先生。

1軒は北海道庁の職員の家でした。

偶然にも2軒とも公務員のご家庭でした。

私は何の報酬もなく、善意で引き受けた班長でしたが、加入を断られた時その2軒にはそれなりの言葉を浴びせられたので、多少なりとも傷つきました。

彼らも私に怒っているわけではなく、「町内会」という制度に怒っていたのですが。

 

北海道は雪が降りますから、除雪や排雪の費用も町内会費には含まれています。

そういった事情で高いのです。

私が33年間北海道に住んでいた中で、たった1度だけ「昨年が暖冬だったため除雪排雪が少なかったので今年の町内会費は値下げします」ということがありました。

 

「町内会費で、町内にいる外猫さんの保護活動をすれば?」

f:id:Betty0918:20201002101506j:plain

 

それはグッドアイデアね。

家の周りに猫さんいっぱいいたもんね。

北海道で外猫さんが越冬するのは大変なんだよ。

 

 

今日はこれから部屋の模様替えをします。

10月に入り、また部屋の中を見直して、ついでに掃除します。

今日も良い1日でありますように。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村