暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ホットケーキとパンケーキ、何が違う?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

最近母の朝食にはバナナパウンドケーキを焼くことが多いです。

以前はパンケーキばかりだったのです。

 

www.betty0918.biz

 

でも最近パンケーキ焼いてない。

パンケーキ?ホットケーキじゃなくて?と突っ込まれた方。

そもそもパンケーキって何?

ホットケーキって何?

私の認識では、分厚いのがホットケーキで、ちょっと薄いのがパンケーキでした。

でも最近「映え~📸」みたいな人気のパンケーキってふわっふわで、厚いですね。

 

先週のNHKチコちゃんに叱られる!』でやってました。

ホットケーキとパンケーキの違いは何なのでしょう。

結論は「人それぞれ」

 

そもそもパンケーキの「パン」は食べるパンではなく、「フライパン」のパンです。

f:id:Betty0918:20201111103301p:plain

 

フライパンで焼いたものはすべてパンケーキ。クレープもどら焼きもお好み焼きも。

パンケーキという言葉が誕生したのは15世紀ころ。

1560年に描かれた「パンケーキ・ベーカリー」という絵画には、現在のパンケーキとよく似たものが描かれています。

そして明治時代には日本にもパンケーキが伝わったのです。

明治17年文部省が翻訳して出版した本『百科全集』には「薄餅」という名称でパンケーキの記録が残っています。

 

ホットケーキという名称が生まれたのは、関東大震災後の1923年。

東京日本橋の百貨店で「ハットケーキ(HOT CAKE)」という名称のメニューがでてきます。

パンケーキというとブレッドという意味の「パン」と間違えられやすいということ、焼きたてはホカホカで温かいという意味で、「パン」より「HOT」がいいのではないかと「ハットケーキ」が日本人が発音しやすい「ホットケーキ」へと変わっていきました。

つまりパンケーキとホットケーキは同じもの。

 

1957年に発売された「ホットケーキの素」で全国にホットケーキと言う名称が定着しました。

 

 

時は流れ…

2010年に東京原宿にハワイ発のパンケーキ専門店ができてから、ホットケーキはレトロなおやつになって、パンケーキがSNS人気のスイーツになりました。

確かに、パンケーキって名称の方がおしゃれな感じがします。

 

久しぶりにパンケーキ(ホットケーキ?)作りました。

f:id:Betty0918:20201111101105j:plain

私はパンケーキを作る時、卵白を泡立てていますので、けっこう面倒くさいのです。

なので、バナナパウンドケーキを作るのと手間がそんなに変わらない。

それが、朝食にパンケーキではなくバナナパウンドケーキを作る理由になったひとつです。

f:id:Betty0918:20201111101258j:plain

泡立てた卵白で作るパンケーキ(ホットケーキ?)は形がきれいにできません。

でもふわっふわになりますよ。

 

蜂蜜は、友人にプレゼントされたものです。

f:id:Betty0918:20201111102352j:plain

湘南はちみつ、春はさっぱりした甘さ。夏は少しビターな甘さ。

 

 

久しぶりに食べたパンケーキは美味しかった!

バナナパウンドケーキも飽きてきたから、朝食もメニューの変化を考えないとね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村