暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

猫がカワイイのはなぜ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

チコちゃんに叱られる!」を楽しく観ています。

私は金曜日の夜ではなく、土曜日の朝の再放送で視聴することが多いです。

 

今回の課題は「猫がカワイイのはなぜ?」でした。

え、そんなの当たり前じゃん!…と思った方、チコちゃんに叱られますよ(笑)

 

f:id:Betty0918:20201226102034j:plain

 

答えは「猫がカワイイのは大きくなっても赤ちゃんと同じだから!」です。

 

人間が猫をカワイイと思えるのは、ベビーシェマという概念が大きく影響しています。

ベビーシェマとは、人間でも動物でも多くの生き物が共通してもっている特徴です。

人間も動物も赤ちゃんは特徴が未発達で、外見が似ています。

ベビーシェマの特徴としては

①身体に対して頭が大きい

②丸みを帯びた輪郭

③大きな目が顔のやや下に位置する

この他にも小さな鼻、広い額、柔らかい、短い手足…などが挙げられます。

f:id:Betty0918:20201226103825j:plain

2014年12月20日 生後3か月の頃 北海道にて

このベビーシェマは猫だけでなく多くの動物が満たしています。

 

羊だって

f:id:Betty0918:20201226103310j:plain

 

牛だって

f:id:Betty0918:20201226103548j:plain

年賀状用の撮影(笑)

ライオンだって

f:id:Betty0918:20201226103340j:plain

 

熊だって

f:id:Betty0918:20201226103425j:plain

獰猛な動物だって、赤ちゃんの頃はカワイイ。

 

しかし、人間を始め多くの動物はベビーシェマの特徴を成長すると失ってしまうのです。

ところが猫はベビーシェマの特徴を残したまま成長します。

犬などと違い、頭蓋骨の変化があまりなく、赤ちゃんからオトナになっても輪郭は丸いままです。

また猫は本来夜行性の動物のため、より大きく光を取り入れようと、オトナになっても目が大きい。

行動も一人遊びをしたりと赤ちゃんの側面を残したままオトナになるので、猫はカワイイのです。

 

「理屈じゃないわ。」

f:id:Betty0918:20201226104224j:plain

 

「可愛いものは可愛いのよん。」

f:id:Betty0918:20201226104412j:plain

 

 

今回の「チコちゃんに叱られる!」のゲストは杏さんと濱田岳さん。お二人ともとても頭の回転が早く賢い方だというのがよくわかります。

「犬も可愛いよ!」と主張されていた犬派の杏さん。

杏さんは歴女として有名です。

織田信長の歌「人間じんかん50年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり」

蒲生氏郷の歌「知行と情けとは 車の車輪 鳥のはねのごとくにて候」

などという歌もすらすらと答えられる杏さん、すごいです。

私生活ではいろいろ辛いこともあるようですが、頑張ってほしい。

 

 

北海道の友人から昨日LINEがきて「雪がひどく、ホワイトアウト状態。高速道路は閉鎖。」だそうです。

ホワイトアウトは、雪によって白一色となり、方向も高度も地形も識別不能になることです。

私は運転している時に、車道と歩道の区別がつかなくなったことがありました。とても怖かったです。

雪は浄化力が強く、降るだけで地上が浄化されるそうです。

でも向き合って生活するのは大変です。

どうか車の運転に気をつけてください。