暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

聖武天皇の政治と取り巻く人々

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

f:id:Betty0918:20181123185844j:plain

 

長女とランチをする予定だった今日。

キャンセルとなりました😞

f:id:Betty0918:20181123185733p:plain

あら、今日はフリーになった・・・と思いきや。

昼前に長男からLINEが入りました。

f:id:Betty0918:20181123185955p:plain

じゃあ、夕飯の用意しなきゃ。

泊まる部屋もきれいにしなきゃ。

 

それでなくても、明日のスクーリングのために予習をしなければ。

先週は長屋王の変までやりました。

聖武天皇って、いい人?悪い人?というところで終わりました。

www.betty0918.biz

 

聖武天皇といふ人

聖武天皇が、東大寺建立をしたことは前回述べました。

大仏も作って、疫病や世の中の乱れを鎮めようとしました。

「祈り」で災いから逃れようとしたのです。

でもそう簡単ではなかった。

 

聖武天皇の政治は、後の貴族や有力者が天皇に変わって実験を握る状態を作るきっかけになったのです。

有力者・・・藤原氏平安時代に大きな勢力を持ちますね。

この聖武天皇の時代にその基盤が築かれます。

 

まずは墾田永年私財法

墾田永年私財法というのは、「一生懸命働いて土地を耕したら、その土地を永遠に自分の物にしていいよ」という法律です。

「そりゃ、いいや。一生懸命に働こうっと!だって、自分の土地になって、それを子供にあげて、それをまたその子供にあげて・・・と、永遠に我が家の土地になっちゃうんだもんねぇ!」と農民は喜びます。

でもそうやって、土地をどんどん増やしていく有力者がでてきます。その土地が「荘園」です。

 

聖武天皇の奥さんは光明子

光明子という方は皇室出身者ではありません。

藤原不比等の娘なのです。

そしてその藤原不比等は、あの藤原鎌足の二男です。

(余談ですが、不比等は実は藤原鎌足の息子ではなく天智天皇の子ではないかという説があります。)

大化の改新」で有名な藤原鎌足です。

(またまた余談ですが、実は「大化の改新」なんかなかったんじゃないかという説もあります。)

大化の改新」当時は中臣鎌足でしたが、臨終の際に天智天皇から「藤原」の姓を頂戴します。

これが「藤原氏」の始まりです。

ついでに、聖武天皇の母である宮子も藤原不比等の娘です。

藤原不比等は、自分の娘を天皇の妻にすることによって、一族の力をつけていきます。

この政略結婚が得意技となって、後々に続いてゆきます。

 

聖武天皇の時代から、こうやって藤原氏が大きな勢力をもっていくことになり、時代を築いてゆくのです。

大きく時代が変わってゆくその転換期に聖武天皇は関わっていたのですね。