暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

お菓子がいっぱい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

f:id:Betty0918:20190816202146p:plain

長女がお土産を買ってきてくれました。

f:id:Betty0918:20190816202222p:plain

お洒落なお菓子です。

f:id:Betty0918:20190816202253p:plain

冷蔵庫で冷やしていただきました。

美味しかったです。

次は長女が職場でもらったという宝塚のお菓子。

f:id:Betty0918:20190816202449p:plain

入れ物が可愛いです。

中身はあられ。

f:id:Betty0918:20190816202525j:plain

 

次はジム友さんからいただいた台湾のお土産。

f:id:Betty0918:20190816202606p:plain

お茶も美味しい。

 

もらい物が重なりました。

コーヒーの詰め合わせにもクッキーがついていました。

f:id:Betty0918:20190816202705p:plain

 

こういったお菓子がテーブルの上に置きっぱなしになっていたのですが、母がそれを見て、「こんなにたくさんあるから、〇〇ちゃんに持って行きなさい。」と何度も言います。

〇〇ちゃんは私の甥っ子、母の孫です。大学生。

母の中で彼は、まだまだ小さなお孫ちゃんで、お菓子を喜ぶ年齢なのでしょう。

現実には喜ばないよ。彼が喜ぶのはお金だよ。

 

そんなお菓子を眺めていたせいか、先日の朝、母は久しぶりに寝ぼけました。

起きるなり怒りだします。

「ちょっと!アンタ、私のお金をズルしたでしょ!そのお金で高いお菓子を買ったでしょ!」

げ~、言いがかり😓

おかあさん、夢をみたんだよ・・・と何度言っても、プンプンになって怒っている母。

寝ぼけているのはわかっているし、しばらくするとそんなこと忘れちゃうのはわかっているけど、それでもいい気持ちはしない。

だいたい高いお菓子って何?いくらのお菓子が高いお菓子?

言いがかりつけるにしても、もうちょっと違う物はなかったの?宝石とかさ。

お母さんの夢の中で高いお菓子を買うために母のお金をネコババ(?)した私って、なんてケッチいの。

 

それでもその言いがかり、後からひとりで思い出して無性に悲しくなったよ。