暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

NHK朝ドラ「スカーレット」観てる?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

みなさま、こんばんは。

寒くなってきましたね。

もう12月ですもの。

部屋のエアコン暖房スイッチONにしたので、空気の乾燥が気になってきました。

この冬初めて加湿器作動させました。

f:id:Betty0918:20191209194915j:plain

 

今日は久しぶりに朝ドラネタです。

 

NHK朝ドラ「スカーレット」、上半期の「なつぞら」に比べて華やかさに欠ける気がします。

でもイケメン大量投入の「なつぞら」より私は「スカーレット」の恋バナにときめいています。

相手役の松下洸平さんが私の中で好感度ぐんぐん上がっています⤴

最初キャスト紹介で画像見た限りでは「誰、この人?お地味。」などと思ってしまった。ごめんなさい。

でも物語が進めば進むほど、とても魅力的。

端正な顔立ちだとか、イケメンだとか、モデル出身だとか、そういったのとはちょっと違う魅力。

この話を妹にしたら「私も!朝ドラの男性俳優にハマったのは『あさが来た』のおディーン様以来だよ!」だって。

私はおディーン様にはハマらなかったよ(笑)

そして友人も「松下洸平、彼の声と話し方。心がざわつく(笑) 惹きつけられる。」と。

うん、私も朝ドラの恋愛模様にキュンキュンしたのは『ひよっこ』のみね子(有村架純さん)とヒデくん(磯村勇人さん)以来です。

『スカーレット』の喜美子と八郎は、『ひよっこ』のふたりより、もっと激しく苦難の道になりそうですね。

 

視聴率は低迷してる(らしい)し、ネットでは賛否両論ですが、私の周りではやたら評判がいい松下洸平さん。

彼、ミュージシャンだそうですね。

歌も素晴らしいとか。

そのうち聴いてみたいです。

 

物語としては大阪編の方が好きだった。

信楽編はなんだか切ない。

やっぱり「ザ昭和」のおとうちゃん(北村一輝さん)の横暴さを朝から見るのは辛いのですよ。

富田靖子さんは大好きな女優さんですが、役柄はあまりに頼りないおかあちゃんで、もどかしい。

 

『スカーレット』で好きな登場人物(順不同)

戸田恵梨香さんと松下洸平さんは別としてね。

 

まずは大阪編のオバチャン、三林京子さん演じる大久保のぶ子

この方なしで大阪編は語れまへん!

朝ドラにありがちな、厳しいけれど温かい心の持ち主。

 

財前直見さん演じる近所のオバチャンこと大野陽子

余談ですが、私は財前直見さんに似てると言われます。そんな美形ではないけど💦

 

大島優子さん演じる熊谷照子と林遣都さん演じる大野信作

それぞれ好きというか、うん、それぞれも好きなんだけど、喜美子と3人の幼なじみの場面が好き。

ひよっこ』でも幼なじみ3人の場面大好きでした。

大島優子さんはセーラー服の中学生役も全く違和感なし。

個人的に私はAKB48の歌の中では大島さんがセンターの「ヘビーローテーション」が大好きでしたよ。

 

福田麻由子さん演じる末妹百合子

しっかり者の妹百合子。

子役時代の住田萌乃ちゃんも可愛かったね。『マッサン』にも出てたよね。

福田麻由子さんのほっぺた赤い田舎の中学生って感じが好感もてる。

福田麻由子さんは、この間BSプレミアムで再放送中の『葵三代』(2000年)観てたら出てた!

びっくりしました。

当時3歳くらい?

豊臣秀頼の娘役。

豊臣秀頼に子供がいたのかって?

正室千姫に子供はありませんでしたが、側室との間に息子と娘がいました。

大阪の陣の後、息子国松は六条河原で処刑、その遺骨は京極瀧子が引き取り供養したと言われています。

福田麻由子さん演じた奈阿姫(なあひめ)は処刑を逃れ、天秀尼として出家し俗世を離れました。

出家する時、籠に揺られながらの泣きの演技がすごかった。

歴史ネタに話しがONすると、とまらなくなってしまうので、この辺で・・・😅

 

連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)

  • 作者:水橋文美江
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2019/09/25
  • メディア: ムック