暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

イケてる豆苗の育て方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨日の「あさイチ」は豆苗特集でした。

私も先日から豆苗を育て始めましたので、興味深く視聴しました。

 

目次

 

容器

豆苗を育てる容器は少し大きめがいいようです。

f:id:Betty0918:20200225204202j:plain

(出典:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/

現在我が家にはちょうどよい大きさの容器がなくて。

それにどうせなら可愛い容器がいいし。

今、豆苗の栽培用に使っているのは、以前友人からプレゼントされたお気に入りの花柄のお皿です。

f:id:Betty0918:20200225201830p:plain

 

水はたっぷりと

水は豆の下まで入れます。

f:id:Betty0918:20200225204255j:plain

(出典:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/

私は容器にお皿を使っているので、水がちょっと少なめ。

お皿ぎりぎりまで入れるようにしていますが。

水は1日1回全替えです。

私は今まで、水を足すだけでしたが、ちゃんと新しい水に交換するようにします。

汚れた水は菌が繁殖するのです。

 

日当たり

私が豆苗を買ったきっかけは、母のために部屋にグリーンが欲しかったから。

1日中寝てばかりいる母の目の保養になればと、母のベッドのそばに置いておくためです。

f:id:Betty0918:20200210120212j:plain

でもこの場所は太陽があたらないのです。

なので、場所を変えました。

東側の窓辺。

1日のうちでも朝の太陽が1番、植物にも人間にも良いですよね。

f:id:Betty0918:20200225201016j:plain

ただし、真夏の直射日光はNGだそうです。

 

切る位置

苗を切る位置に要注意です。

私は適当に長い物なら半分くらいで切っていました。

違いました。

豆苗の下の方に脇芽があるのですが、この脇芽を2つ残すくらいの位置で切るのがベストだそうです。

豆の3cm上くらいがちょうどいいようです。

f:id:Betty0918:20200225204323j:plain

(出典:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/

ちなみに長すぎる苗は、かたくなってくるので、さっさとつまんで切って食べちゃった方がいいんですって。

味噌汁の上にパッと散らしたりしてね。

 

豆苗の栽培は永遠ではない

美味しく、なおかつ栄養がある豆苗を食べるには、せいぜい2回だそうです。

豆苗は豆の栄養を吸って育っています。

栽培を繰り返していると、豆の栄養はなくなり、その豆から育っている豆苗自体の栄養もなくなっていきます。

え~、そうなの?

私、ずっとずっと育てて食べて、食費の節約になると思ってました。

 

栄養満点の豆苗

βカロチン(ビタミンA)

ビタミンC

ビタミンE

美肌効果&動脈硬化予防があるこの3つを合わせて「ビタミンACE(エース)」と呼ばれています。

これら以外にも豆苗には葉酸認知症予防)やビタミンK(骨粗鬆症予防)が含まれています。

安くて便利な豆苗にこんなに栄養があるなんて!

 

豆苗売り切れ

ゲストの阿佐ヶ谷姉妹はそれぞれ3パックほどの豆苗を育てていらっしゃいました。

私ももう1パックぐらい買おうかなと思い、スーパーに行ったら売り切れてた(笑)

みんな「あさイチ」見て、豆苗を買いに走ったのね。

世の中単純な人多い。

私もだけど(笑)

 

f:id:Betty0918:20200225205114j:plain

あ、ハナちゃん。

それは猫草じゃないからね。

それにしても後ろ姿がものすごいデブね(笑)

まるでイノシシ💦