暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ジムを長続きさせるために

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

主人が転勤になり、新しい土地での住居を決め、それと同時にスポーツジムの入会手続きをしました。

 

www.betty0918.biz

 

主人は公共施設で時々プールで泳いだり、マシーンで筋トレをしたりしていますが、正式にスポーツジムに入会するのは初めてかもしれません。

 

「ウェアがほしい!」と言うので、楽天でいくつか購入しました。

すぐに届きました。

f:id:Betty0918:20210423150209j:plain

Tシャツなどは、洗い替えが必要だと思い、何枚か購入しました。

気に入ってくれたようで、今度は「水着も買って」とおねだりされました。

 

いっぺんに言えや!

 

と、怒らずに(本当は怒ったw)「水着だけでいいのね?」と聞くと「帽子も買って」とまたおねだりされました。

 

 

 
私はかれこれ10年以上ジム通いを趣味にしています。
ジムが長続きしないというのはよく聞きますが、ジムを長続きさせるコツは何でしょう。
1番のポイントは、ジムへのアクセスがよいことだと思います。
仕事で疲れて帰宅しても「ジムで汗をかいて、ゆっくりお風呂に入って疲れをとろう。」と思えます。
職場に近い、自宅から近い、職場から自宅への途中にジムがある…というアクセスの良さはジム通いを長続きさせるポイントです。
 
 
コロナ禍でスポーツジムもいろいろ制限があります。
夜は短縮営業のため、早めに閉店しています。
夜のプログラムは大きく減りました。
私の場合、ジム通いはお風呂が目的でもあるので、用事があって昼にジムに行けない日も夜にお風呂だけのためにジムに行きます。
夜のジムは空いているのです。
昼間のジムは人が多い上におしゃべり好きな奥様方も多く、マスクをしているとはいえ、実は夜より感染率は高いと思うのです。
なぜ、夜だけ営業自粛( ノД`)