暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

他人には優しく、母には厳しく(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

コロナ感染者が少し落ち着いてきたかと思われる今日このごろ。

それでもマスクは欠かせません。

私が通うスポーツジムでは、マスクなしでは入館することができません。

受付で断られます。

f:id:Betty0918:20211019134613j:plain

いただき物の肌色のマスク

先日、スポーツジムで、年配の男性がマスクを忘れてきたとかで、受付でスタッフのお姉さんに入館を断られていました。

たまたま用事があって、受付近くにいた私は「私、予備のマスクを持ってますよ。よかったらどうぞ。」とバッグから個包装のマスクを取りだして差し上げました。

男性は「それは助かる!どうもありがとう、ありがとう。」と、マスクを受け取ってくださいました。

 

男性はマスクをしていない状態で、どうしてマスクをつけ忘れてきたのかを延々と説明しだしたので、私は内心やきもきしましたが(笑)

 

御礼言うのもいいけど、早くマスクつけろや。

 

 

私が通うジムには、高齢の方がたくさん通ってらっしゃいます。

なかにはお風呂だけの別名「お風呂会員」の方もいらっしゃいます🛀

元気にスタジオでエアロをされている年配の方もいらっしゃいます。

そんな方を「スタジオに入るんじゃねぇよ、あの爺さん👴」と影で悪口言っていらっしゃる会員さんもいらっしゃいます。その台詞を吐いた男性もそこそこの年齢でしたけどね(笑)

中には「踊れないのに、前列なんかに立たないで!後ろ行って!」と本人にはっきり言う女性会員さんもいらっしゃいます(笑)

 

ジムに通っていらっしゃる70代80代の方は、若き日に高度成長期時代を送り、その後バブルな時代を過ごされた方たち。

日本経済を作ってきてくださった世代です。

感謝して、リスペクトして、「あの爺さん」とか言って邪見にするのはやめてあげたい。

私は自分の母には冷たいけど、他人の高齢者には優しいから(笑)

高齢になっても、元気にジムに通い続ける世代を応援したいんですよ。

私もそうありたいから。

 

その世代が、バブル時代にもっと堅実に経済を見通してくれれば、今若い失業者とかが出なくてすんだんじゃないの?

 

 

来週の選挙には、今のコロナ禍を立て直し、弱者を救ってくれるような世になるように、私たちも考えて、良い人を政治家に選びましょう。

選挙会場はすぐ近所なのですが、母を連れて行くのは大変なんだよな…😞

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村