暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

猫嫌いをも魅了する猫の癒し力

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

母は「猫嫌い」です。

私が母と同居を始めた4年前、ハナさんを連れてこれなかったのは、母が猫嫌いだったからです。

ハナさんは2年前まで独り暮らしの長女と暮らしていました。

2年前、母の許可なく、無理やりハナさんをこの家に連れてきました。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

母はいつのまにか、ハナさんとの同居を受け入れ、それでも口癖は「私は猫が嫌いなのよ。」です。

 

「感じ悪いわ~。」

f:id:Betty0918:20210701104820j:plain

 

しかし、先日、母はニコニコしながら、ハナさんに言いました。

「ハナちゃんは、私を癒してくれるから。」

 

はい?

猫嫌いを自負する母ですが、ハナさんは母の癒しですか?

 

「アタチの魅力(魔力?)ね。」

f:id:Betty0918:20210701105001j:plain

 

猫はセラピストです。

猫と暮らすことにより、人の潜在的な能力が引き出され、精神面でも成長します。これを「ねこ啓発」といいます。

樺木宏著『幸せになりたければねこと暮らしなさい』より引用

 
猫嫌いの母も、ハナさんと暮らすことによって、情緒が安定したのがよくわかります。
「どうでもいいけど、お外に連れてって。」

f:id:Betty0918:20210701105508j:plain


ハナさんは玄関前のエントランスで、ブラッシングしてもらうのが大好きです。

 

 

実をいうと、この私もハナさんが家にやってくるまで、「猫嫌い」でした(笑)

猫だけでなく、動物すべてが苦手でした。

長女が無理やり家に連れてきたハナさんのおかげで、私の人生と信念が大きく変わりました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村