暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

栗原類さんの『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』を読みました。

2016年初版ですから、栗原類さんが発達障害であることをTVで告白してまもなくの頃に書いた本なのでしょう。

f:id:Betty0918:20210922214205p:plain

 

栗原類さんはTVの画面からでもわかるのですが、実際にもとても謙虚な方だそうです。

それは類さんのお母様が意識して話し方を実践していたから。

発達障害の人への話し方のコツとして。

 

発達障害の人への話し方は■

①あっさりはっきり

②くどくなく、同じことを何度も言わない

③早口で畳みかけない

④声を大きくしすぎない(穏やかに話す)

⑤嫌味なことを言わない

 

この5つの話し方ポイントは、認知症の方への語りかけにも通じるのではないでしょうか。

私は、母に大声で話すし、怒り狂っている時は早口でまくしたてます。

反省しなければ😓

 

 
 
本には栗原類さんの思いの他、お母様と主治医、そして又吉直樹氏のインタビューも掲載されています。
読み終わった後に優しい気持ちになれる著書です。