暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ガス警報器の交換

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

冬の朝。

気持ちよく寛いでいますが。

f:id:Betty0918:20211216151449j:plain

 

今日は、マンションのガス警報器一斉交換の日です。

午前中に「ピンポ~ン」と係りのお兄さんがいらっしゃいました。

私「猫アレルギーは大丈夫ですか?」

お兄さん「むしろ猫大歓迎です(笑)」

あら、素敵なお兄さんだこと。

でもハナさんは「ピンポ~ン」の音とともにすでに行方不明になっていました(笑)

 

お兄さんのお話によるとガス警報器の交換は5年に1回だそうです。

しかし私は4年前に実費で交換しています。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

マンション管理組合の方の依頼だそうで、費用はかかりません。

なぜ私は4年前に実費で取り換えるハメになったのだろう…

 

私はズボラの見栄っ張りですから、お客さんがいらっしゃる時はそれなりに片づけます。

f:id:Betty0918:20211216151951j:plain

それなりです(笑)

 

取り換えるのは天井にあるガス警報器です。

f:id:Betty0918:20211216152039j:plain

インターホンと連動しています。

f:id:Betty0918:20211216152132j:plain

けたたましい音が鳴り響きますが、ハナさんは以前行方不明。どこかに隠れているのでしょう。

f:id:Betty0918:20211216152216j:plain

全てが終わり(所要時間10分ほど)お兄さんが帰っていったら、ハナさんはどこからともなく現れました(笑)

 

どこに隠れてたの?

 

「教えません。」

f:id:Betty0918:20211216152520j:plain

 

 

なぜ私は、4年前に12,420円を実費で支払ってガス警報器を交換したのでしょう。

ブログを読み返してみてもよくわかりません。

なぜその時、ガスの警報器の期限が切れていたのでしょう。

私が同居を始めたのは4年半前なので、なぜガス警報器を交換しないで期限切れになっていたのかその理由はわかりません。