暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

おばさんが受講する大学通信スクーリング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

本日も先週に続き、大学のスクーリングです。

家にたどり着いたのは、真っ暗夜8時頃。

それから母のご飯を慌てて買いに行って、ジムにお風呂だけ入りに行って、それからご飯食べて、今10時。

 

くたくた~😓

 

でも勉強は楽しい。

 

大学の講義なのに、まるで小学生の授業のように、「ではBettyさん、宋書における日本の表記はわかりますか?」と当てられた💦

私、即答で「わかりません。」

大学でもこうやって、指名で質問されるんですねぇ。

宋書』(そうしょ)は、中国南朝について書かれた歴史書。宋・に仕えた沈約441年 - 513年)が斉の武帝に命ぜられて編纂した。本紀10巻・列伝60巻・志30巻の計100巻からなる紀伝体二十四史の一つ。

Wikipediaより引用

ちなみにこの質問の答えは「日本については『夷蛮伝』(いばんでん)の記述の中に、倭の五王と呼ばれる日本の支配者から朝貢が行われたことが記されており、この時代の日本の貴重な資料となっています。」です。

自慢じゃないけど『宋書』も『夷蛮伝』も初知りだわ。

 

大学といっても通信教育ではいろいろな世代の学生さんがいて、とくに史学科は年齢層が高めかなと思うのですが、今回のスクーリングは若い方が多いので楽しい。

私の前が24歳の女の子で、私の隣りは21歳の女の子。

どちらも普通の大学に通っていたものの、他の勉強に興味がわいて編入してきたとか。

 

「よかったら、ビスコいがかですか。」だって。

ビスコだ~い好き。

f:id:Betty0918:20190608221359j:plain

 

帰りの電車はクタクタで爆睡してきました。

私の隣りに座っていた男の子、高校生かな?こちらも爆睡で、おもいきり私にもたれかかっているんですけど(笑)

 

宋書倭国伝

宋書倭国伝