暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ヘビ、苦手です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

6日、横浜市のマンションで飼われていたアミメニシキヘビが脱走しました。

まだ見つかっていません。

近隣の小学生は集団登下校しているそうです。

ヘビは体長3.5m、体重は約13kgだそうで、雑木林などを中心に警察犬も出動して神奈川県警が捜索しています。

 

公園などに潜んでいたら?

子供が遭遇したら?

ワンちゃんのお散歩途中に遭遇してしまったら?

f:id:Betty0918:20210508205308j:plain

 

北海道に住んでいた頃は、ヘビを見かけたことはほとんどありませんでした。

田舎で1度だけ道路をお散歩?しているヘビを見たことがあります。

 

北陸にいた頃はよく見かけました。

山菜採りに行った時などたくさんいました。

シマヘビとかアオダイショウとかおとなしいヘビです。

 

私の亡き父は富山の田舎で育っており、小さい頃はヘビを振り回して遊んでいたそうです。ヘビ、いい迷惑…(;'∀')

北陸に住んでいた時、私の家ではジュウシマツを飼っていました。

そのジュウシマツを狙って、ヘビが家の中に侵入してきたのです。

母が「殺しちゃだめ!ヘビは神様のお使い!」と言うので、父が素手でヘビをつかんで200mほど離れた川に捨ててきました。

その数日後、またヘビが家の中に侵入してきました。

同じヘビだったのかどうかは謎です。

父がまた川に捨てにいきました。

それ以来怖くて、ジュウシマツは友人の家にあげることになりました。

ヘビはもう我が家には来なくなりました。

 

そんな父の姿が近所で評判になったわけではないと思うのですが、近所でヘビがやはり家の中に入ろうとしている姿に怯えた人が父を呼びに来て、やっぱり父はヘビを掴んで川に捨てに行きました(笑)

子供心に、私は「将来結婚する人は、ヘビを掴める人にしよう。」と思いました。

その思いは叶いませんでしたが。

 

 
 
アミメニシキヘビ、どうか早く見つかりますように。
捜索している警察官の人たちは、ニシキヘビ怖くないのかな?
被害が出ませんように。