暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

猫が異物を飲み込んだら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

www.betty0918.biz

一昨日、ハナさんが吐かなくなったというお話をさせていただきました。

 

「えぇ、アタチは今日も元気です。」

f:id:Betty0918:20210512170655j:plain

 

猫さんが、食べたものをすべて吐いてしまう時、実は異物を飲み込んで、それが胃または腸に詰まっていることも考えられます。

異物を飲み込んでも、それを吐いたり、💩と一緒に排泄できればいいのですが、それが胃や腸に詰まってしまったら、全身麻酔の手術で取り出す必要があります。

 

異物の誤食は、ワンちゃんに多いイメージだったのですが、実は猫ちゃんの誤食も思っている以上に多いらしいです。

ヨガマットだとか、毛布やクッション、ビニール袋も、かじっているうちに飲み込んでしまうこともあります。

 

ハナさんは、トイレの砂を一時違うタイプにしたら(トイレに流せないタイプ)、それをむしゃむしゃ食べようとしていました。

 

 

「アタチのトイレ砂は、いつも水に流せる紙タイプなんだけど。」

f:id:Betty0918:20210512171331j:plain

いつもと違うトイレ砂を食べ物だと思っちゃったのかもしれないね。

 

普段はめったに異物を食べようとはしないハナさんですが、何があるかわかりません。

異物など、何でもガジガジする子には残念ながら治療法はありませんから、環境を整える必要がありますね。

 

 

これ、私の折りたたみ傘ですが⤵

f:id:Betty0918:20210514093245j:plain

いつのまにかハナさんにガジガジやられましたね。

 

 

 

雑食のワンちゃんより、猫は完全肉食のため、人が食べる炭水化物の甘味や、強い匂いのする刺激性の薬品に興味をもつことはあまりありません。

でもかじって遊んでいるうちに、まちがって飲み込んでしまっては大変です。

ティッシュや紐であっても、危険な場合もあるのです。

内視鏡で取り出せればいいのですが、手術になることもあるわけですから、普段から十分注意したいですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村