暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

思い出の絵本はありますか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ハーフバースデーを迎えたおまごちゃん。

離乳食も順調のようです。

f:id:Betty0918:20211201195010j:plain

 

で、もうすぐクリスマスなわけですよ。

f:id:Betty0918:20211201195055j:plain

おまごちゃんにクリスマスプレゼントを買ってあげたいのです。

 

まだ生後半年のおまごちゃん、自分で好きなおもちゃを選ぶことはできません。

なので、絵本を買ってあげようと思います。

二女に聞いたところ、「ノンタンミッフィーかな。」と言われました。

 

 

そういえば、昔、子供たちが小さかった頃、ノンタンのクリスマスの絵本を買ってあげたような記憶があります🎄

 

 
二女は「本当は『わかったさんシリーズ』がほしいんだけど。いくら何でもまだ早いよね。」と言います。

 

 

 

 
ウチの子供たちは、長男も長女も二女も寺村輝夫氏の「わかったさんシリーズ」の本が大好きでした。
「わかったさんシリーズ」は手作りお菓子から始まるファンタジーな物語です。
お菓子のレシピも掲載されています。
いつかおまごちゃんに買ってあげたい。
二女が「また読みたい」と言うので、この際クリスマスプレゼントは「わかったさんシリーズ」にしてしまうか!
 
姉妹版で「こまったさんシリーズ」もあるのですが、私は「わかったさんシリーズ」の方が好きでした。

 

 
 
私は絵本の読み聞かせが大好きでした。
毎晩必ず読んであげていました。
子供たちはとても喜んでくれましたが、誰ひとり読書好きの子にはなりませんでした(´;ω;`)ウッ…
みんな国語の成績も散々でした(笑)
 
私自身が好きだった本はスウェーデンの作家リンドグレーンの『ロッタちゃんのひっこし』だとか、松谷みよ子さんの『コッペパンはきつねいろ』や「小さいモモちゃんシリーズ」とか、えぇ、たくさんありましたね。