暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

安い!簡単!ガトーショコラ~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨日は、長女が「ガトーショコラを作りたい。」と言うので、付き合いました。

ガトーショコラといえば、無塩バターや生クリームなど、材料費にお金がかかりそうなイメージですが、家にある物で作れる簡単なガトーショコラにチャレンジしました。

カップケーキのような仕上がりにしたので、型だけは100均で購入しました。

 

目次 

 

材料

材料は簡単です。

チョコレートは普通にガーナチョコレートを購入しました。

f:id:Betty0918:20200214131806j:plain

ガーナチョコレート3枚と1/4枚

牛乳大さじ2

砂糖30g

卵黄2個分

卵白2個分

薄力粉30g

 

下準備

薄力粉をふるっておく

薄力粉30gはふるっておきます。

f:id:Betty0918:20200214131921j:plain

 

チョコレートを刻む

チョコレートは刻んでおきます。

まな板がわりに牛乳パックを利用しました。

汚れてもそのまま捨てられます。

f:id:Betty0918:20200214132050j:plain

 

チョコレートを溶かす

チョコレートを溶かします。

私は電子レンジ200wで1分を3回繰り返しました。

1回やるごとに混ぜます。

f:id:Betty0918:20200214132234j:plain

 

卵白を泡立てる

泡だて器でメレンゲを作ります。

卵白を2個分。ピンとつのがたつまでよく泡立てます。

f:id:Betty0918:20200214132550j:plain

メレンゲに砂糖を混ぜます。砂糖は2~3回にわけて混ぜるのがポイント。

 

材料を混ぜる

卵黄と牛乳を混ぜる

溶かしチョコレートに卵黄を混ぜます。

f:id:Betty0918:20200214132723j:plain

卵黄もいっぺんに混ぜるのではなく、何回かにわけて混ぜます。

f:id:Betty0918:20200214132844j:plain

牛乳大さじ2を何回かに分けて混ぜます。

長女はここで牛乳をドバっと大胆にいっぺんに混ぜてしまいました。

そのせいでうまく混ざりませんでした。

牛乳は少しずつわけていれて、溶きのばすように混ぜた方がいいと思います。

 

メレンゲをいれて、粉をいれて、メレンゲをいれる

次はメレンゲを混ぜます。

まず1/3を混ぜます。

もう泡だて器は使わずに、ゴムベラで切るように混ぜます。

f:id:Betty0918:20200214133128j:plain

 

次に粉を混ぜます。

f:id:Betty0918:20200214133404j:plain

こねないように、さっくりと混ぜます。

 

最後に残り2/3のメレンゲを混ぜます。

f:id:Betty0918:20200214133528j:plain

 

オーブンで焼く

型に入れました。

普通のカップケーキよりは膨らまないので、それを見越して材料を入れていきます。

f:id:Betty0918:20200214133643j:plain

160℃で20分焼きました。

f:id:Betty0918:20200214133805j:plain

竹串をさして、何もついてこなかったら、出来上がり~。

網にのせてさまします。

f:id:Betty0918:20200214133904j:plain

上に粉砂糖をかけてオシャレしてもいいんだけど。

家に粉砂糖なかった(笑)

安い材料で作ったガトーショコラ。

けっこう濃厚です。

 

ラッピング

長女が100均でギフト用の箱を買ってきました。

f:id:Betty0918:20200214134048j:plain

私は、ガトーショコラにナッツやドライフルーツをのせたら?と提案したのですが、長女は別添えにしてました(笑)

f:id:Betty0918:20200214134243j:plain

ハナちゃん、邪魔しないでね。

猫さんにチョコレートは禁物ですよ。

 

母がご機嫌

母は、私と長女がガトーショコラ作りにあれこれ動いている間、ずっと座っていて、歌を歌っていました。

「せ・ま・いながらも、た・の・し・い我が家~♪」とか。

東京音頭とか。

名古屋ばやしとか。

ご機嫌で大声で歌っていました。

いつもは1日の大半をベッドで寝て過ごしているのに。

長女は普段自分の部屋で過ごしていることが多いのに、キッチンだの居間だのうろうろしていて、賑やかな雰囲気だったのが、母には嬉しかったのかもしれません。

 

世界一ていねいに教える! チョコレートスイーツBOOK

世界一ていねいに教える! チョコレートスイーツBOOK