暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

エアコン2台と浴室換気扇の清掃をお願いしました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

居間のエアコンは昨年購入。

f:id:Betty0918:20190408200138j:plain

 

私の部屋のエアコンは数年前に購入しました。

こちらのエアコンはお掃除機能付です。

f:id:Betty0918:20190408200224j:plain

どちらも1度も清掃したことがありません。自慢することか?

このたび2台まとめて清掃をお願いしました。

ついでに気になっていた浴室の換気扇も清掃してもらうことにしました。

浴室の換気扇、自分でやろうと思ったのですが、取り外すことすらできませんでした。

ってことで、掃除したことありません。また自慢(笑)

 

閲覧注意画像です。

お気をつけください。

浴室の換気扇です。

f:id:Betty0918:20190408200546j:plain

汚れ方、わかります?

かなり汚れているのです。

わからない?

じゃあ、カバーを外した画像をお見せしましょう!

ぎゃあ~~~!!!

f:id:Betty0918:20190408200641j:plain

このカバー、ドリルでネジを何個も外さないと取り外しできないのですよ。

高い位置だし、業者さんに「素人の女性では難しいですよ。」と言われました。

 

f:id:Betty0918:20190408201059j:plain

もうここはプロの仕事です。

f:id:Betty0918:20190408201159j:plain

ファンを外して洗います。

f:id:Betty0918:20190408201248j:plain

うちは古いマンションなので、換気扇も15年以上昔のタイプです。

なので、ファンが1つしかありません。

最近の物はファンが2つあり、その場合だと、清掃費用は倍になるそうです。

f:id:Betty0918:20190408201444j:plain

 

私は浴室には極力、物を置かないようにしています。

お風呂の蓋も処分しました。

「作業がやりやすい。とてもきれいにされてますね。」と業者さんに褒められました。

f:id:Betty0918:20190408202008j:plain

 

きれいになったファンを取りつけて、洗い終わったカバーをつけます。

f:id:Betty0918:20190408201613j:plain

 

最後にフィルターをセットして完了です。

f:id:Betty0918:20190408201715j:plain

カバーは素人では外せませんが、普段のお手入れはこのフィルターのみを取り外して洗えばよいとのことでした。

「換気」は24時間つけっぱなしにしておくのがお薦めだと言われました。

長女は自分のマンションのお風呂は24時間換気しています。

「換気」なら電気代はほんの少し高くなるだけです。

でも洗濯物を乾かす時に使う「乾燥」だとガス代がすごく高くなります。

「乾燥」をかけると、浴室内がカラッとして気持ちいいのですが。

f:id:Betty0918:20190408201849j:plain

「カビもほとんどないし、上手に使ってらっしゃいますよ。」と言っていただけました。

いえ、カビあるんですよ~。業者さんが見つけられなかっただけですよ~(笑)

 

次はエアコンです。

f:id:Betty0918:20190408202623j:plain

昨年購入したエアコン。

カバーがきれいにはまっていません。

私がフィルターの掃除をしようとして、カバーをあけ、そのまま上手に閉められなくなってしまったのです。

素人はロクなことしません😓

 

昨年購入したばかりなので、あまり汚れていません。

f:id:Betty0918:20190408202823j:plain

 

高圧洗浄器で掃除してもらいます。

f:id:Betty0918:20190408203021j:plain

 

フィルターがない状態のエアコン。

f:id:Betty0918:20190408203333j:plain

きれいになったフィルターを取りつけます。

フィルターはつけたまま掃除機などで埃を吸い取るのではなく、普段からきちんと外して掃除してくださいと言われました。

f:id:Betty0918:20190408203129j:plain

私は不器用なので、一旦外すと取りつけられなくなるかも😅

 

次は、お掃除機能付の私の部屋のエアコンの清掃です。

f:id:Betty0918:20190408203638j:plain

さぁ、さぁ、また閲覧画像注意ですよ~

取り外したフィルターです。

f:id:Betty0918:20190408203838j:plain

埃、わかりますか?

あまり汚れてないって?

じゃあ、こちらをどうぞ。

ぎゃぁ~~~!!!

f:id:Betty0918:20190408204005j:plain

 お掃除機能付といっても、結局は埃を巻き取っているだけ。

しっかり溜まっているのです。

 

お掃除機能付のエアコンは清掃料金が普通のエアコンよりずっと高くなります。

でも今回の清掃はエアコンを壁に取りつけたままでやっていただきましたので、普通のエアコンと同じお値段でした。

 

f:id:Betty0918:20190408203529j:plain

 

2台のエアコンと浴室換気扇の清掃で22000円でした。

作業時間は2時間半ほどでしょうか。

私は、北海道生活が長く、エアコンを使ったことがないので、知識がありません。

「エアコンって1年に1回掃除をお願いすればいいのですか?」と聞いたところ、「見たところそれほど汚れてないし、使う頻度が少ないのでしょう。2年で1回で大丈夫ですよ。」と言われました。

暖房はほとんど使ってないからね。

エアコンの暖房って、室内が乾燥するから嫌いなんです。

北海道のセントラルヒーティングが懐かしい。

空気はいつもクリーンでした。

 

浴室もそうでしたが、部屋も以前よりはずっと物が少なかったので、エアコンの清掃も「とてもやりやすかった」と言っていただけました。

ミニマリストにはほど遠いけど、この家に来てから一生懸命片付けをし、不要品を処分し、掃除をしました。

褒めていただけてとても嬉しいです。

北海道の戸建てに住んでいる頃も、物があふれていて、業者さんに作業をお願いする時は、片付けが大変でした。

今は、いつ人が来てキッチンや浴室に入ってもらっても大丈夫な状態です。

すっきりときれいに暮らしていくためにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

とても長い記事になりました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

掃除の基本!女たちの掃除術: ゴミ屋敷に性別なし

掃除の基本!女たちの掃除術: ゴミ屋敷に性別なし